--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2015/03/03
*Tue*

『ブーケガルニを使った鶏手羽と玉ねぎの塩スープ』 

GABANのスパイスモニターに当選しました。パート2。

今回のスパイスのテーマは「オーブン&煮込みの料理レシピ」ということで、

ブーケガルニのティーバッグタイプを使って、鶏手羽と玉ねぎのスープ。

簡単に。


150227_tori_003.jpg


ブーケガルニっていうとセロリとかローリエとかをタコ糸でぐるぐる縛って

寸胴で煮込むときに入れますけど!

というイメージですが(もちろんやったことはない)

これはティーバッグタイプなので、

ぽいちょ!と入れて、煮込めばよいのでめっちゃラクチンでした。

分量も1回分ずつだし。



150227_tori_002.jpg

『ブーケガルニを使った鶏手羽と玉ねぎの塩スープ』 

★★★

〈材料 2〜3人分〉

手羽先    5本 
塩      小さじ1/2 
玉ねぎ    1と1/2個 
GABANブーケガルニ 1袋 


〈作り方〉

手羽先に塩をまぶし10分程置く。
玉ねぎは4等分に切る。
厚手の鍋に材料を入れ、ひたひたの水を加えて火にかけ、沸騰したら弱火にし、
20分ほど煮たら火を止めて蓋をして余熱で粗熱がとれるまで置く。

食べる時に温める。

・・・

食べる時に、塩、胡椒してもよいです。


★★★



他のブロガーさんのすてきなレシピはこちら↓
【寒い日はアツアツ料理が最高!オーブン&煮込みレシピ」モニター参加中】
オーブン&煮込みの料理レシピ
オーブン&煮込みの料理レシピ  スパイスレシピ検索



150227_tori_001.jpg

煮込んでるときはこんな感じ。





お忙しいところ読んでいただきありがとうございます。ぽちっとしていただけるとよろこびます♪






スポンサーサイト

[2015/03/03 00:49] しる | TB(0) | CM(0)
2015/02/01
*Sun*

なんとなくコーンスープをつくってみたけどなんかちがう。 

150130_soup_001.jpg

きのうの予告とちがうけど、スープのことをおぼえがきしておきます。

オットが寒いしコーンスープとか飲みたい気分だな、

とか珍しく言うもんで(ふだんは「なんでもいいよ」という)

コーン缶あるし、つくれるよ。

と言ってつくってみたものの、

そもそもコーンスープって何が入ってるんだろうか?

と思いながら、つくってみたら、

これはこれでおいしいけど、コーンスープってちょっと違うよね。

という結論に達したのです。

コーンスープって、コーンだけ?

そんなことないよねー。


150130_sooup_001.jpg

〈おぼえがき材料〉

コーン缶 無糖 
玉ねぎ
オリーブオイル
牛乳

胡椒
ブイヨン

〈おぼえがき作り方〉

玉ねぎ薄切りにして、オリーブオイルを絡め、弱火で炒め、水を加えつつ蒸し炒め、
玉ねぎが透き通ってきたら、
水気を切ったコーン缶を加え、軽く炒め、
ブイヨン、牛乳を加えて、ブレンダーで撹拌。
結構撹拌。
胡椒を挽く。

★★★

なんだか甘かった。

あと、結構撹拌したつもりだけど、ざらつきがあった。

濾すのかな?

濾すの?

それとももっとミキサーでがーっとやるの?


と。思った。

作ってから、ネットで軽く調べたら、

「コーンスープ レシピ

 材料・・・コーンスープの粉 お湯」

というのがでてきたよ。

あーそーですね。ええ。




こんどは、ちゃんと調べようと思います。






ぽちっとしていただけるとよろこびます♪








[2015/02/01 11:44] しる | TB(0) | CM(2)
2015/01/02
*Fri*

今年もお雑煮。 

150101_siruko_001.jpg

今年のお雑煮キロクです。


去年とほぼ同じだけど。

浅草神社の料理教室で習った(このとき→)お雑煮レシピを参考にしつつ。

ややオリジナル。



具は、

鶏肉    → 塩麹をまぶしておいておいたのを、水気をふいて、塩と酒をまぶして、
        片栗粉まぶして別茹で。

大根    → いちょう切り
人参    → 梅の飾り切り
黄色い人参 → いちょう切り  うすめの出汁でじっくり下茹で。
               

しいたけ  → 4等分     最後の方に加える。

小松菜   → 4cmくらい  さっと茹でて、白だしをかけてお浸しにしておく。


汁は、こんぶと削り節のだしを濃いめにとって、醤油と塩とちょっとみりん。



もちは四角いのを焼きます。


そんなかんじ。

だしを濃いめにとったので、おいしかった!




ぽちっとしていただけるとよろこびます♪










[2015/01/02 09:46] しる | TB(0) | CM(4)
2014/12/22
*Mon*

冬至なので、バターナッツのスープ 

141221_kabocha_002.jpg


かぼちゃを食べる日。

それはハロウィンではなくて、冬至です!

と、いいつつも、だいたいハロウィンにかぼちゃを食べておりますが。


逆に、冬至に食べるかぼちゃが、バターナッツでもいいのかははなはだ疑問。

でも食べないよりはいいか。

なんでも、今年は19年に一度の「朔旦冬至」なんだそうな。

「さくたん」とか、ちょっと呼ばれてる気がするけど、呼んでないですね。誰もね。

なんかよく知らんけど、キリがいい冬至らしいよ。


ということなので、たまたまあった、バターナッツをスープにしました。

ほんとはかぼちゃの煮物じゃないといけないのかな。

でも、ポタージュはいいよね、この時期。

クリスマスのごはんにもいいよね。


バターナッツは、バターでもナッツでもなくて、かぼちゃだけど

ちっともかぼちゃっぽくないカタチなのです。


141221_kabocha_001.jpg

冬至にかぼちゃを食べるのを考えた人もびっくりだろうね。

か、かぼちゃ?


でも中はオレンジです。ちょっと水分が多め。

前に野菜のイベントをしたときは、きんぴらにしてみたけど。

今回はノーマルに、スープ。


このスープがふつうとちょっと違うところは、

先日のさくらキッチンクリスマス会のとき(→)に、鶏の丸焼きをしまして、

その骨と、その周辺と、いろいろ野菜くずを毎日煮返して、

じっくりとったスープが入っているのです!


あとは、ゆりりさんちに持っていきそびれたチーズが(このときの痛恨の思い出→

カピカピになってきたのでおろして、トッピングしました。

141221_kabocha_003.jpg

★★★

〈材料 2人分のちょっと多め〉

バターナッツ 小さめ1/2個
玉ねぎ       1/4個
鶏がらだしと野菜のスープ お玉2杯
オリーブオイル   小さじ1
水           適量

ハーブソルト      少々
塩           適量
ナツメグ        少々
すりおろしたミモレット 適量


〈作り方〉

バターナッツは種を取り、皮を剥いて3cm角に切る。玉ねぎは3cm角に切る。
スープは濾しておく。
鍋に、玉ねぎとオリーブオイル、かぼちゃを入れて中火にかけて、玉ねぎがしんなりするまで炒め、
水をひたひたより少なめに加えて蓋をして柔らかくなるまで煮る。

蓋をとり、スープを加え、ブレンダー等で撹拌し、ハーブソルト、塩、ナツメグで味を調える。

うつわに盛り、チーズをかける。

★★★ 


分量が「適量」とかばっかりで申し訳ないですが、

鍋の大きさとか水分の蒸発する量とかによるので、

好きな具合に煮詰めて、味見しながら塩を入れていただきたいです。





読んでいただきありがとうございます。応援が励みになっております。いつもありがとうございます!ぽちっとしていただけるとよろこびます♪








[2014/12/22 11:49] しる | TB(0) | CM(2)
2014/12/14
*Sun*

つくりおき「けんちん汁の手前」からの、厚揚げ入り汁 

こんにちは。

きょうはこれからお友だちがくるので(←でた!)

ブログはささっと、先日の続き。(とかいって、いつもささっとだとか言わないで)


選挙は先日不在者投票してきたし。レジャーのためいけません、ってことで。

ぬかりなし!


けんちん汁の味つけ前まで多めにつくっておいて(こちらの記事→

1回めは味噌味でうどんにしました。(写真なし)

2回めは豚肉入りで、けんちん汁風にして(写真なし)

これは3回めです。

141210_ken_001.jpg

『厚揚げ入りけんちん汁風』

★★★

〈材料〉

けんちん汁の手前 お玉2杯分の具と、汁適量
厚揚げ      1/2枚
長ねぎ青いところ 適量

味噌     大さじ1/2〜
白味噌    小さじ1


★★★


141208_nabe_001.jpg

「けんちん汁の手前」はこんなかんじです。


ということで、この展開はもうちょっとつづきます。


さて準備がんばるぞーい!



読んでいただきありがとうございます!ぽちっとしていただけるとよろこびます♪







[2014/12/14 10:55] しる | TB(0) | CM(0)

copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。