--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2015/02/03
*Tue*

LASKAで買った「amai」のお皿。 

150202_LASKA_005.jpg

先日かおるちゃんとキッコーマンのおしょうゆセミナー&パーティーに行ったあと(きのうの記事→

ひきつづきかおるちゃんといっしょに伺ったのが、LASKA


以前、LASKAN_DRESSのワンピースの展示会イベントのときに、

勇気凛りんさんのお料理とかおるちゃんのお菓子を提供するというのの

お手伝いをさせていただき(このとき→

お世話になったRUMIKO♥さんのセレクトブランドなのです。


RUMIKO♥さんのプロフィールは、朝時間jpにあるのでどうぞ。 → ★★★



いままではLASKAの実店舗はなかったのですが、

このたび、LASKAのお店が表参道にオープン!

しかもおしょうゆイベントの日がオープン初日!

ということで、かおるちゃんと伺ってきました。


お店は、表参道のフライングタイガーのちょっと先の、まい泉の手前のとこから左に曲がって

3分くらい歩いたところ。(わかる人はなんとなくわかると思う)

すんごくいいとこです。


150131_LASKA_001.jpg
カメラ持ってないので、ケータイで撮りましたん。


で、LASKAは基本的にお洋服屋さんっぽいのですが、テーマは

「ワンピースをメインとしたライフスタイル・セレクトショップ」ということで

すてきな器も売っていたので、

すてきー♪♪

という勢いで、買っちゃいました♪ふっふ〜♪


150202_LASKA_002.jpg

ベトナムのバッチャン焼きなんだけど、

デザインはベルギー人とオランダ人の方がやってる「amai」というブランドなんだって。

ふしぎなカタチで、一見使いにくそうで、じつは使いやすいと思われる!


大きさも深いのとか、もうちょっと大きいのとか湯呑みっぽいのとかあって、

色はあと濃いめのグレーと、薄い赤っぽいのと、白っぽいのがあって、

めっっちゃ迷ったけど、この2つにしました。


内側はつるっとしてるけど、外側はマットな仕上がりで、

すっごく薄くて、とても軽いです。


150202_LASKA_006.jpg

大きさがわかりにくいので、そのへんにあったものを入れてみた。

どうだい!

なんだかおしゃれっぽく見える!!


ということで、今後も活躍しそうな予感。



150131_LASKA_002.jpg

LASKAでは、オープニングの企画で、ワンピースのイラストを募集してて、

応募すると500円分のチケットをいただけて、

すてきなやつは商品化してくれるんだって!

絵がヘタでもいいらしいよ。

ギャラリースペースに応募された方のイラストが展示してありました。



LASKAのプレスリリースのリンク → ★★★



またおじゃましますねー♪





LASKA → ★★★





ぽちっとしていただけるとよろこびます♪






スポンサーサイト

[2015/02/03 12:11] たべものじゃない | TB(0) | CM(2)
2014/07/17
*Thu*

レシピブログで、ついに! 

7月15日のレシピブログカップ更新で、

あこがれの、

ブロンズレシピブロガーになってました!!


わー!!

ぱちぱちぱちぱち

buronzu.jpg

レシピブログカップとは、レシピブログに登録しているブロガーさんの格付けなのです。


そしてそれは、見てくださった方がぽちっとしてくれた数とか、

足あとつけてくれた数とか、

「おいしそう」ボタンを押してくれた数とか、

そういうのが、積もりに積もって、はじめて「◯◯レシピブロガー」となるのであります!

 

レシピブログカップの説明ページ → ★★★


つまりは、いつも読んでくださっている、みなさまのおかげなのです!!



あひゃー!うれしいねー。ありがたいねー。

お友だちのかおるちゃんは「ゴールドレシピブロガー」だし、

ゆりりさんは「シルバーレシピブロガー」だし、

まだまだ人気者とはほど遠いひよっこのワタクシですが、

なんか、ほんと、ちょっとずつのことが積み重なってるんだな、と思うとうれしいのです。


この飽きっぽいワタシが毎日ブログをつづけられているのは、

応援クリックをしてくださったり、足あと残してくださったりすることで、

読んでくださっている方が、いる!という確信が持てるからなのです。


いつもぽちっとしてるよー!という友だちも、

この前のあの記事ウケた、とか言ってくれる友だちも、

いつもほんとにありがとねー!


そして今後ともどうかひとつ。

みんなが読んでて楽しめるような、それでいてわたしが無理しすぎないような(笑)

おいしかったり、微妙だったりする日々のごはんのブログを、

ゆるく続けていけたらな、と思います。

よろしくお願いいたします!



そして本日もぽちっとを要求してすみません。最後まで読んでいただきありがとうございます。










[2014/07/17 00:58] たべものじゃない | TB(0) | CM(4)
2014/06/23
*Mon*

オレンジページ×Panasonicの家電イベント〈後編・その3洗濯機編〉 

オレンジページ×Panasonicの家電イベント〈後編〉今回で最終回です。

その1・エアコン編→  
その2・冷蔵庫編 →  につづいて洗濯機編。


〈前編はこちら〉
その1・エアコン編→  
その2・冷蔵庫編 →   
その3・洗濯機編 → 


140606_sentaku-001-2.jpg

前回の洗濯編でも、結構いろいろお伝えしちゃったのですが(無計画)

じつはこのイベントに行ってから、個人的に一番ふだんの生活に役立っているかも!

というのがこの洗濯編です!


なんといっても、洗濯のスペシャリスト山縣義文先生の干し方レクチャー。

今まで気になっていたけど正解がわからなかった「干し方の違いでどっちが早く乾くのか」を

いろいろと教えていただきました!

これだよ。これが知りたかったんだよー。

140606_300-001.jpg

「アーチ干し」がいい、っていうのはテレビや雑誌でもよく見かけるかと思いますが、

洗濯物って必ずしもちょっとずつ長さが違うものということでもないから、

アーチにならないじゃん。

ってなりますよね。ね。



わたしはいつも「長いの短いの交互」で干していたのですが、

オットは「タオルはタオルで揃えた方が気分が良い」とか言うし、

いやでも、タオルばっかり干しちゃうと

残ったのがTシャツとかになっちゃうと、厚手集中して乾きにくいっしょ。

とか思うけど、根拠がないと説得できないし。

(説得できるかどうかは家庭内の問題ですが)


そんな小競り合い(?)を解消してくれるのが、こちら!

140606_300-003.jpg
洗濯物の厚さの違いによる乾きやすさの違い。

140606_300-002.jpg
化繊と綿、素材による乾きやすさの違い。


ざっくりいうと「外側の方が乾く」ってことですね。

長いの短いの交互もだめじゃないけど、乾きにくいのは外側にすべきでした。

なーるーほーどー!


あと、山縣義文先生によると、洗濯物は「上から乾く」んだそうです。

だから、ポケットがついてるのとか、フードがついてるのは、逆さまにしない方が早く乾くんだって。

140606_300-003-2.jpg
干し方の工夫いろいろ。


140606_300-001-2.jpg
厚手のパーカーは、こうやると早く乾きます。

さらに、胴の部分にはちいさい角ハンガーが入ってて、

140606_300-001-3.jpg
生地同士がくっつかないようにしています。


なるほどなるほど!


あと、さいごに終わってから直接先生に聞きに行ったんですが、

バスタオルを縦長に干してる場合は、途中で逆さに干し直す方が早く乾きますか?って。

そうですね。って。

いぇーい♪あってた!わたし!!


でもそれよりなにより、室内干しの場合は扇風機をあてた方が2時間も早く乾くんだそうです。

140606_300-001-4.jpg

5時間以内に乾かないと臭くなるから、扇風機大事!

扇風機代なんて1時間1円くらいですから。

と、おっしゃってました。

おー。それはやるべきだった!!



あと「部屋干し臭」防止のためにできること

・使わない時は洗濯機のフタをあけておく
・洗濯機の中に洗濯物をためておかない
・洗濯が終わったらすぐ取り出す
・カーテンレールには干さない(カーテンが清潔ではない)
・部屋干し用の抗菌効果のある洗剤を使う
・洗う前に、湿った洗濯物を乾いた洗濯物といっしょにしておかない
・洗濯ネットも毎回ちゃんと干す

などなど。

うちみたいなおんぼろ洗濯機でも、干し方の工夫でやれることはいろいろあるわ。


お役立ち情報をがっつり仕入れたところで、

Panasonic最新洗濯機のすごいところを一瞬ご紹介。

洗剤が泡になって出てくる!とか

洗濯槽を自動で洗浄してくれる!!とかは先週すでに言っちゃったので、

まだ言ってないやつ・・・。


縦型なのに操作パネルが奥になって、中蓋がないから毛布も洗えて、取り出しやすい!!

140606_3000-001.jpg
オドロキの表情はオレペのスタッフの方。

やってみると「ほんとだー!」ってなるよ。



長々とおつきあいありがとうございました。

オレンジページさんPanasonicさん、いろいろ学ばせていただき

ありがとうございましたー♪




最後まで読んでいただきありがとうございます!がんばって書いたね、とぽちっとしていただけるととてもうれしいです。おそれいります。








[2014/06/23 10:52] たべものじゃない | TB(0) | CM(0)
2014/06/22
*Sun*

オレンジページ×Panasonicの家電イベント♪〈後編・その2冷蔵庫編〉  

140606_masami-001-4.jpg

オレンジページ×Panasonicの家電イベント〈後編〉です。

その1・エアコン編→  につづいては、冷蔵庫編。


〈前編はこちら〉
その1・エアコン編→  
その2・冷蔵庫編 →   
その3・洗濯機編 → 


前回の冷蔵庫編で、料理研究家の小林まさみ先生&まさるさんの実演で教わった

パーシャル冷凍機能の便利なポイントはほぼぜんぶ説明しちゃったので(無計画)


今回はPanasonicの最新冷蔵庫のお話しをしようかと思います。

140606_masami-001-8.jpg
Panasonicのもりやまさん

ご存知の方も多いかと思いますが、

最近のPanasonicの冷蔵庫にはエコナビ機能がついていて、

センサーで冷蔵庫が生活パターンを記憶して、

冷蔵庫の開閉が少ない曜日や時間帯は、省エネモードで運転するとか。


「ここのうちは土日休みだな。」「夜は遅めだな」とかそういうことでしょ。

まったくもって、未来!

気が利きすぎる!!

もうちょっとしたら会話してくれそうだよね。「ビールはほどほどにね」とか。

余計なお世話!!(←勝手に想像して勝手に怒る)


今のところそういう機能はないですが。

冷蔵庫はとにかく主婦目線で作られております。と、もりやまさん。

140606_100-001.jpg

女性の身長に合わせて、

下段の奥にあったコンプレッサーを上段の奥に配置して、

野菜室、冷凍室を大容量にしたんだって。


とかく最近「増えがちな保冷剤問題」とか、

「冷暗所に保存って言われても問題」に対応してくれる、というわけですよ!

醤油とか酢とか、塩麹とか醤油麹とか塩レモンとか何かといろいろ調味料も増えるし、

お茶とかコーヒーとか米とか粉とか何かとそのへんに置いとくとよくないって言われるし。

そんなに入らないよね。

という主婦の愚痴を聞いてくれてるんですねー。


そして、CMでもやってますが「ワンダフルオープン」

100%全開です。

140606_100-003.jpg

せっかく大容量でも奥で見えなくて、取れないと忘れられがち。

それを解消するために、全開できちゃうのです。

140606_100-004.jpg
以前の冷蔵庫と、100%フルオープンの比較、をみんなで撮る撮る。

全開だと、冷気が流れちゃうのが心配という、

わたしのような冷気もったいながりの方も多いかもしれませんが、

もりやまさんに伺ったところ、

今までの冷蔵庫とフルオープンの冷蔵庫で、食材を取り出す時間を実験したところ、

フルオープンの方がすばやく取り出せて、開けている時間が短くて済むんだって!

そっか、なるほどねー。



あと、主婦目線と言えば、棚の高さとドアポケット。

140606_100-002.jpg

500mlの缶が一番大きい棚にしか入らないと、鍋入らない、とか、

小さい調味料とかドレッシングとかそういうのはほんとはドアポケットに入れたいけど入らない、

という日常の細かな不満も、こんだけ入れられれば解消されるよねー。

麦茶も2本作りたいし、浄水ポットも入れたいし、炭酸も入れたいしさ。


やっぱりいっぱい入る冷蔵庫はいいよねー。


とにかく、今度買い換える時は、

・定格内容積じゃなくて収納部分の容積を見る
・棚の高さを見る
・取り出しやすさを見る

これはちゃんとやっておこうと思いました。




つぎの「後編その3・洗濯機編」でイベントレポートもラストでーす。




最後まで読んでいただきありがとうございます。読んだよっ!とぽちっとしていただけるとうれしいです。恐縮です。








[2014/06/22 12:15] たべものじゃない | TB(0) | CM(2)
2014/06/20
*Fri*

オレンジページ×Panasonicの家電イベント♪〈後編・その1エアコン編〉  

イベントからだいぶ日にちが経ってしまいましたが、

オレンジページとPanasonicの家電イベントの後編へと参りたいと思います。


〈前編はこちら〉
その1・エアコン編→  
その2・冷蔵庫編 →   
その3・洗濯機編 → 


といいつつ、前編ですでにだいたいの全容をご紹介してしまったので(無計画)

「いろいろ教えてもらったけど、ここの情報特に印象深いっす」とか

「前編で書ききれなかったけどこれはみんなに知ってほしい!」とか

「これはおうちで実践できるよー」とか

そんな感じの後編にしようかなと思います。



140606_名称未設定-003

エアコン編、家電コーディネーター戸井田園子先生に教わった、

「エアコンを賢く使うコツ」

140606_名称未設定-005

電気代を抑えて効率よくいい温度にするためには、コツがあるってことですね。


もう書いてあるけど、くわしく説明しますと。


1.空気の入れ替え

日中の暑さであったまったお部屋の空気。

帰ってきて「あづー」とエアコンのスイッチを入れて、急冷!!としてません?

まず、窓を開けて室内のぬる〜い空気を、外気と入れ替えることで、

エアコンががんばってアツアツ空気を冷やさないで済みますので、電気代が抑えられるのです。

・・・

うんうん。そうです、そうです。これはわたしやってます!

帰ってきたら、窓を開けて、換気扇回して、空気の入れ替え。

「もわ〜」って空気が「さわ〜」って入れ替わると気持ちいいよね。(擬音だのみ)



2.タイマー使い

タイマーは寝る時だけでなく、外出する時に使う!

日中、家を出る時間の30分前にエアコンの切タイマーをセットしておく!

そんなにすぐに部屋は暑くならないのです。

・・・

なるほどなるほど!

たしかに家を出る時間は決まってるもんね。

しかし!!

残念ながらうちのエアコンはタイマーが1時間単位なのですよ・・・。

「◯◯時◯◯分に切る」ではなく「◯時間後に切る」っていうやつ。30分はないの。


へー、そんなエアコンあるんだ?って、思ったでしょ!あるんだよ!!

1時間前に切ったら、きっと家出る時に額に汗がにじんで化粧が崩れるね。間違いなく。

あー、エアコンも欲しい・・・。



3.自動運転を利用する

じぶんで、温度設定とか風向きとか風量とかを調整するよりも、

エアコンにおまかせした方が、よっぽど室内の温度変化とかにあわせて、

「常にちょうどいい運転」をしてくれます。

・・・

信用しろってことですね。

シロウトはだまってろ、ってことですね。そうですね。


自動運転で納得いかない場合は、まず風向きを調整してみる(じぶんに風が当たればまず涼しい)

つぎに、風量を上げてみる(じぶんに強めに風が当たればそりゃ涼しい)

それでもだめなら温度調節。

という順で調整するとよいそうです。



はい、質問ありますかー?

次行きますよー。

買い換え時に役立つ、エアコンのカタログの見方。

140606_名称未設定-009

「10畳用」

って書いてあっても、「うちは10畳くらいだからこれを買えばよいのね」ということではなく!!

140606_pasta-001.jpg

その下の「8〜12畳用」というところを見るのがポイントで、

「建物が木造だったら8畳、鉄筋コンクリートだったら12畳までOK」ということなんですって。

まー!オドロキ!知らなんだ。


あと見るポイントは「期間消費電力量」の数字が、少ないほどいいんだって。

電気代に直接関わってくるんだって。


で、「通年エネルギー消費効率」は大きいほどいいんだって。

1wのエネルギーを何倍にすることができるか、ってことなんだって。ざっくり言うと。



これは、カタログ見比べても意味わかんないから、スルーしてたあたりだわ。

勉強になったわ。とても。



もうだいぶ長くなってきたので、あとは「続きから」にします。





レシピ関係ないけど、役立つかも?と思ったらぽちっとしていただけるとうれしいです。オレンジページ関係ないけど、わたしがうれしいです。









   →→→ つづきはこちらをクリック!



[2014/06/20 11:46] たべものじゃない | TB(0) | CM(2)

copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。