--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2015/01/13
*Tue*

ハンダマのプランターの中のルッコラとパクチーが! 

おとといのブログで、復活ハンダマのサラダのことを書きましたが

141220_kimchi_002.jpg
こんなやつ。記事はこちら→


改めて説明すると、もともとファーマーズマーケットで買ったハンダマ(水前寺菜または金時草)

下の方を残しておくとまた生えるということで、

根っこが出たのでプランターに植え替えたら、結構茂ったので、下の方は残してサラダに使ったのです。


その、ハンダマの茎の下の方を残しているプランター、

現在はこんな感じです。

150113_handama_003.jpg

寒いしね、3回めだし、育ちはよくないよね。

150113_handama_004.jpg

でも小さい葉っぱはがんばれば大きくなりそう。なるかな。



ここで!

気になるのが、こちら。

150113_handama_002.jpg

紫色になっている!

ルッコラとパクチーなのです!!

150113_handama_001.jpg

パクチー。


もともとプランターに適当に種蒔いて、

ルッコラとか、パクチーとか、バジルとか、

植え替えとかしないでそのまま水やりしてたプランターだったので、

発芽しなかった種が残ってたっぽく、

それがハンダマを植えたときに一緒に発芽したらしいのですが、


枯れてるとかじゃなくて、ハンダマの色が移っているっぽい!

あんまりおいしそうじゃないけど。

味も移るのかな??


と思っていま食べてみた。

うーん。

パクチーはほぼパクチー。

ルッコラはほぼルッコラ。

しかし!

なんか違う味がする気がする!!

うーん。

あんまりおいしくないかも。




以上報告でした。




ぽちっとしていただけるとよろこびます♪







スポンサーサイト

[2015/01/13 12:42] そざい | TB(0) | CM(2)
2014/12/04
*Thu*

はじめてやさい『コールラビ』 

きょうはお休みで、のんびりしております。

ほんとはやることあるけど、昼まで寝てしまった。

やることをこのあとやるのかというと、それは不明・・・。


141123_ko-ru_002.jpg

このまえのアースデイマーケットで買ったくわはら農園さんの『コールラビ』です。


何だコールラビ。って。

ガールズロックバンドっぽいけど。



ブロッコリーの茎部分が蕪みたいになった野菜だそうです。



141123_ko-ru_001.jpg

ぱっと味はカブだけど、茎の生え方がちがうよね。


きのうたまたまテレビでコールラビ見たんだけど、

そこのはふつうに薄い緑色だったから、いろんな色があるのかな?

そういうことはくわしく聞いていないので、わからないです。


とにかく、気になったので買ってみた。

皮を剥いてサラダとか炒めたりするとよいらしい。


切ったら中は白くて、皮剥いたら紫のところ摂れないじゃんと思って、

食べてみたらいけそうだったので

皮がちょっとだけ固いので、いぼいぼでてるところを除き、

なるべく薄切りにして、そのまま食べました。


141204_ko-ru_001.jpg

そのまま、ってほんとにそのまま!


シャキシャキ感があって、あまみもあって、

浅漬けとかサラダにいいんだろな、っていうのはわかるんだけど、

いや、このまま食べておいしいし、なんかつまんじゃうー。


と、ドレッシングかける、とか、オリーブオイルかける、とかもせず。

スナック感覚で?食べてしまった。

おいしー!


たくさんあったら、いろいろ料理に使いたいけど。

バーニャカウダによさそう!



好きな野菜がふえました♪






ぽちっとしていただけるとよろこびます♪










[2014/12/04 16:32] そざい | TB(0) | CM(2)
2014/10/28
*Tue*

〈つづき〉水切りヨーグルトを焼くとどうなるのか、やってみた。  

きのうの記事(→)のつづきです。


先週、ヨーグルトを焼いてみたところ、カッテージチーズっぽくはなったけど

モッツァレラではないなと、いうことで、

酸味の少ない小岩井プレーンを水切りして焼いてみましたよ。さて。

ということです。


まず、厚みのある方。

141026_sample_001-2.jpg

かなりしっかりしてる感じ。

皿にだしますよ。

と、ひっくり返したけど、で、でてこない!!

前回は水分があって、すぐぽろっとでてきたけど、水分がほとんどなくて、ぎゅーって詰まってます。

141026_sample_002.jpg

バターナイフをくるっとしてだしました。

ふるふる感まるでなし。

141026_sample_003.jpg

ついでにバターナイフで切ったのですが、中まで固まっている様子。


もういっちょ。平たい方。

141026_sample_004.jpg

これも、水気ありません。たぷたぷなってません。

ひっくり返してもくっついてるので、こちらもバターナイフを差し込んだら・・・。

141026_sample_005.jpg

割れちゃった。

まーよいか。

141026_sample_006.jpg

断面はこんな。ぎゅっとしている。


で、問題の味と食感です。


味は、チーズ!かなりチーズ!モッツァレラっぽい味!

前回はヨーグルトですよね。はいはい。と、誰もが言う酸味でしたが、

さすが酸味の少ないヨーグルトで作っただけのことはある。


そして、食感は、フェタチーズみたいな感じ。

【ギリシャ産】フェタ 200g【ギリシャ産】フェタ 200g
()
チーズ・オン ザ テーブル

商品詳細を見る

か、もうちょっとかたいかな。

もそっとしたモッツァレラというか。

モッツァレラを間違って冷凍庫いれちゃって自然解凍したらぼそぼそした、みたいな(やったことないけど)。


伝えたい気持ちがオーバーヒートして、だいぶまずそうな表現ですが、

これは、こういうものだ。と思うと、だいぶよいです。

おうちでフレッシュチーズができた!!と言ってよいと思います。


ただ、モッツァレラ、ではない、よね。

モッツァレラを目指すなら、もっといろいろ工夫が必要な気がしますが、

それをがんばるなら、

「モッツァレラを購入したほうがよい。」


と、思います。

がんばるなら、あたしゃ止めないけどさ。



焼いても溶けないので、クリーム系のパスタのソースに入れてみようかなとやってみたら、

あっためると酸味がでてきて、あんまり合わなかったので、

かんたんおやつにトッピングしました。


141026_sample_007.jpg


薄切りにしたりんごにブランデーをかけて、レンジで3分くらい加熱して、

グラノーラとシナモンと、ちぎった焼き水切りヨーグルトをのせました。

オットはアイスクリームの方がいいっていってたけどさ。

まー、そうかもしれんけどさ。



あとは、サラダとかに使うのがいいと思います。


ヨーグルトがこんなになるなんて、知らなかったので、

おもしろかったー。




最後まで読んでいただきありがとうございます。ぽちっとしていただけるとよろこびます♪









[2014/10/28 15:33] そざい | TB(0) | CM(2)
2014/10/27
*Mon*

水切りヨーグルトを焼くとどうなるのか、やってみた。 

先週、「ヨーグルトを焼いたらモッツァレラになるっていうから、やってみた。」

という記事を書きましたが(こちら→

結果はこんなかんじだったので(→

141016_yo-guruto_007.jpg

こんどは水切りヨーグルトでやってみよー。ということで、やってみました。


あと、酸味が少ない方がモッツァレラっぽいかな?と思って、

「酸味が少ない」って書いてあるプレーンヨーグルトを買いました。(小岩井の→



水切りはしっかりと丸1日以上。

141024_yo-guruto_002.jpg

ボウル → ざる → キッチンペーパー → ヨーグルト → ラップ → 輪ゴム

コーヒーフィルターとかでもいいらしいけど。1パックまるっと水切りなので。

141024_yo-guruto_003.jpg

水切ったヨーグルトはこんなかんじ。

クリームチーズよりはやわらかくて、サワークリームくらいかなぁ。

サワークリーム高級なのであんまり買ったことないけど。


前回とおなじ器に、だいたい半分くらいかな。

141024_yo-guruto_004.jpg

前回よりは薄めです。


141024_yo-guruto_005.jpg

こっちの容れ物は前回2個だったんだけど、

厚みがあるのも試したかったので、1個に残り全部を入れました。



170℃に予熱したオーブンで、焼きますよー。

141024_yo-guruto_006.jpg

水気がでてくるー。


そもそも予熱が必要なのかは、気になるところ。

でも予熱にかかる時間ってオーブンによってまちまちだから、

レシピとしては予熱するって言った方がいいってことかなー。


そんなこんなで、焼けましてん。

141024_yo-guruto_007.jpg

ガラスの方はこんなかんじ。

前回のおぼろ豆腐のふるふる感はなく、しっかりしてそう。

141024_yo-guruto_008.jpg

陶器の方は、こんなかんじ。

前回はフチに水分がたまってたけど、今回はあんまり見えない。

そりゃそうだよね。水切ったもんね。


ということで、粗熱取れたら冷蔵庫へー。


そしてどうなったかは、また明日!!(またか)

ひっぱってすんません。



読んでいただきありがとうございますー。ぽちっとしていただけるとよろこびます♪














[2014/10/27 20:25] そざい | TB(0) | CM(2)
2014/10/22
*Wed*

〈つづき〉ヨーグルトを焼いたらモッツァレラになるっていうから、やってみた。  

きのうの記事(→)の、つづきです。

クックパッドニュースで「ヨーグルトをオーブンで焼くとモッツァレラ」っていうのを読んで、

やってみまして、焼いて、とりあえず一晩置いて、さてどうなった?という場面です。

141016_yo-guruto_001.jpg

まずこちら。

ヨーグルトの1/4量を入れたガラスの耐熱容器。

結構水分がでてきているのがわかります。

お皿にだしてみた。

141016_yo-guruto_002.jpg

おー!

崩れずに固まっているではないか!

これはモッツァレラなのか?!

割ってみた。

141016_yo-guruto_003.jpg

うーん?

・・・モッツァレラ、ではないね。

141016_yo-guruto_004.jpg

外側は、ぼろっとしてるけど、中心部分はちょっとクリームっぽい感じ。

どっちにしろモッツァレラではないぞ。

厚みがあるからかなぁ。


ということで、もう一個、パックの半量を平たい耐熱容器に入れたやつ。

141016_yo-guruto_005.jpg

表面はつるっとしてたけど、ひっくり返すとざらざら。

切ってみた。

141016_yo-guruto_006.jpg

おー!きっちりカットできるではないか!

と思って、つまんでみたら。

141016_yo-guruto_007.jpg

上と下がぼろっと。。。


うーん。

これは。

モッツァレラではない!


ですね。

で、焼くと酸味も消えるということですが、食べてみると、

酸味あるし!

カッテージチーズの味の濃いの。っていう感じでした。


これはこれでうまいけども。



やっぱり、水分が中でぼこぼこすると、すが立ったプリンみたいになっちゃうので、

モッツァレラにはならないと思うのよね。


ということで、次回は、

「酸味の少ないヨーグルトを、水切りしてから焼いてみる」

という予定です。

現在水切り中。


おたのしみにー。


読んでいただきありがとうございます!ぽちっとしていただけるとよろこびます♪






[2014/10/22 19:52] そざい | TB(0) | CM(2)

copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。