--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2012/09/08
*Sat*

〈土曜日はおやつの日〉かたかった。 

かたかった。

たかくはなかった。400えん。


120827_01.jpg


というわけで、ブリキパウンド型(小)を買いました。(ほんとは378円→


お菓子作り初心者なわたくし。パウンドケーキはこの前焼いたのがはじめてで、

型は持っていなかったのです。


120727_pain_06.jpg
『バナナケーキ』は紙の型で焼いた。記事はこちら→



お菓子の先生かおるちゃんにきいたところ、

最近のレシピは18cm(つまり小サイズ)のものが多いんだって。

小さい方がプレゼントにもしやすいし。とおっしゃるので、迷わず購入。

近所のダイソーでもたしか400円商品だったから、富沢商店で買ってもあんまり変わらないのね。



で、最初に焼くのは、やっぱりシンプルなパウンドケーキ♪

パウンドパウンド〜

とレシピを探すと、『カトルカール』とか『パータケック』とか

名前がなんだか『パウンドケーキ』じゃない!ちがうの?いっしょなの??


と、いろいろネットをさまよっていると、

超人気ブロガー勇気凛りんさんレシピブログの連載第1回目の記事に、こんな文章を発見。(記事はこちら→



カトルカールとは、パウンドケーキのこと。
パウンドケーキは、その名の通り材料全て1パウンド(1ポンド)ずつ入れるケーキ。
カトルカールは、4つの材料全てを1/4ずつ・・という意味です。
私がカトルカールという呼び名を採用している理由は、
全ての材料を1パウンドも使用しないから・・などというカッチリした理由ではなく
ただなんとなく、カトルカールの方がおしゃれな響きだから〜です。(笑)






なんだ、いっしょなん。

ホットケーキって言ってたのがパンケーキになったり、

フレンチトーストのことをパンペルデュって言ったり

うさこちゃんだったのがミッフィーになったり(それは最近じゃないけど)

そういうことなのねん。


ちょうど凛りんさんのその連載が「初めてでも簡単!」というテーマだったので、

レシピを見ながら作ることにしました。

120827_02.jpg

と、いいつつ、レシピでは型にバターを塗るだけなんだけど、

この前作ったバナナケーキのレシピは紙敷いてたし・・・。と勝手に紙を使用。


さらに、「粉糖100g」あると思ったら70g入りのしかない!

うちにある砂糖は、グラニュー糖、上白糖、粉末黒糖、パールシュガー(←これはない)

うー。

と悩んで、「入れない!」

粉糖なら粉糖だけの方がよく混ざる???わかんないけど。


で、焼いたんだけど。

型に入れた紙(オーブンペーパー)が型からはみだしすぎてて、

オーブンに入れてる途中に覗き込んでも中身が全然見えないという。

焼き色ついたのか、ぜんぜんわからないという。

結局、オーブン開けて、取り出して、もうちょっと焼く?と入れ(×2)

こんなもんかと取り出したのが、こちら。

120827_03.jpg

いや、もうちょいだったかな?

もっと表面は茶色い気がする。

でも竹串チェックはオッケーだからな。

120827_04.jpg

このはじっこのぱりっとしたやつが好き。



もう長くなってきたので、気になる断面は後半で。


記事はつづきますが、応援のクリックしていただけるとうれしいですが、記事の最後にもクリックするところを設けております。

レシピブログランキングに参加中♪







   →→→ つづきはこちらをクリック!


スポンサーサイト

[2012/09/08 11:42] あまいもの | TB(0) | CM(2)

copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。