--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2012/09/10
*Mon*

自家製ツナをひさしぶりに。 

120823_01-2.jpg

ツナのオイル漬をひさしぶりに作りました。


理由?それはもちろん

マグロのアラ + 半額シール = 素通りできない

という、いつものやつです。


アラとはいえ血合いが多すぎるのはちょっとねー。

今回のは血合いが少なめで、これは買いだなっ♪と。



血合いの部分は切り分けて、醤油と酒と山椒に漬けてから煮てみたんだけど

山椒がぴりぴりすぎて、しびれる感じになってしまった。


120822_01.jpg
それは焼き葱と合わせて弁当に。記事はこちら→

そもそも漬け汁に山椒を入れるのがいいのかどうなのか

まいどの思いつき実験なので、ほんとのところはわかりませぬ。





120823_02.jpg

話しがそれた。


ツナのオイル漬、前にUPした記事とおんなじで、汁入りです。

ツナを煮た汁を瓶に入れて、オリーブオイルでフタをする感じ。

(ツナのオイル漬 レシピ記事→


こうすると汁が冷えるとにこごりになるのです。

「にこごり」いいよね。

コラーゲンだよね。


たぶん汁を入れずにオイルだけで漬ける方が長持ちしたり

しっとり仕上がったりするんだろうけど。

にこごるものを捨てるのはもったいないので(←でた!)

長持ちしないなら、小瓶に分ければいいじゃない

と思ったのでした。


120823_03.jpg

というわけで、小さめ瓶2つ。

瓶は煮沸して乾かして、ツナを入れたら蓋した瓶ごと湯煎してるので、

開けなければそれなりに長持ち(するはず)。


このまま食べてもおいしいし、

サラダにしたり、いろいろ使えます。

にこごりも、オサレに言い換えれば「ジュレ」だからね。


自家製ツナをにこごりごと葉っぱにのせると、ジュレのせサラダになるわけで、

ブラックペッパーをがりがり挽いて、切ったプチトマトでも飾ると

オットも「なんだかオサレだな」という顔をします。

おすすめです。





読んでいただきありがとうございます。ぽちっとしていただいているおかげで、飽きっぽいわたしのやる気がつづいております。おかげさまさま。

レシピブログランキングに参加中♪






〈追記〉

120829_pelican_05.jpg


そんなサラダの写真があったので、貼っておこうかなと。


葉っぱには「横着パプリカのマリネ」(お弁当に登場→)の汁(もったいないからとっておいた)

をそのまま和えて、

ツナをのせて胡椒ガリガリ。


らくちんサラダなのでした。


ついでに、別ブログ(→)にも貼ったけど

パンはこちらのパンです。

120829_pelican_01.jpg




以上、おまけでした。






おまけもおつきあいいただき、ありがとうございます!








スポンサーサイト

[2012/09/10 12:05] ほぞんのきくもの | TB(0) | CM(2)

copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。