--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2012/10/22
*Mon*

はじめての、栗むき。そして、栗ごはん。 

栗。

料理したことなくて。

いろんなお料理ブログをさまよっていると、

「栗、剥くの大変!」ってみんな言ってるじゃないですか。

だから、ここはチャレンジどきなのか?とも思いつつ、

でも大変なんでしょ〜?って迷いながらもスルーしてた栗ですが。


121015_kuri_002.jpg


そんなタイミングで、いただいたんです♪

はじめてだからどうかなどうかな?って20個くらい。


渋皮煮?甘露煮?モンブラン?

なにしよーどーしよー、と思ったけど、ここはとりあえず、栗ごはんじゃない?と。

勇気凛りんさんのブログでちょうど栗ごはんの記事があったので。(→

「渋皮を傷つけないように丁寧にむく」必要もないし。

(そもそも渋皮煮のときになんで傷つけちゃったのがだめなのかわかってないんだけど)

凛りんさんのブログに「渋皮をちょっと残すと、色がついていい」って書いてあったし。

きれいにむかなくてもいいんだ!たすかる。



むき方はネットをいろいろ見たけど、みんないろんなやり方で

それぞれ、これがよかったです。的なことをおっしゃっているので、

つまり正解はないんだな。どれもそれなりに大変なんだな。と。



次回のためにおぼえがき。

121015_kuri_001.jpg

『栗のむき方』

★★★


栗は冷凍しておき、凍ったまま熱湯に浸ける。

熱湯が冷めて手で栗が取り出せるようになったら、包丁で栗のおしりの部分を落とし、

むけたところからとんがっている部分の方向にむいていく。

むけた栗は、すぐ水に浸けておく。


・・・

鬼皮を先に剥いて、あとから渋皮をむくっていうやり方と

まとめて渋皮ごと包丁でむくやり方と、どっちもあるらしい。

冷凍するとうまみ?が凝縮する?とかで、いいらしい。

お湯に浸けると皮が柔らかくなるのでむきやすい。

むけた栗をすぐ水に浸けないと色が悪くなるらしい。


★★★




121015_kuri_003.jpg

で、こんなですよ。

包丁使いのへたくそなわたくしがむくと、この大きさの栗がこんなにちいさく。

しかもこれはきれいにむけた貴重なやつで、むきながら割れたり縦方向にむいてたはずが斜めになってたり。

まー。予想のうちですがね。はっはっは。

20個むいてるうちに外が暗くなったよ。それは別の理由もあるんだけどさ(あとで書くけど)。

これを1キロとか3キロとかやるのは、たしかに大変かも!でもきらいじゃないな。うんうん。




さて、栗ごはん。

勇気凛りんさんのブログでは、昆布塩で炊いたって書いてあったので、

炊くときに昆布をいっしょに入れてみました。

あと、ひさしぶりに胚芽押し麦買ったので、ぷちっと食感も足そうかなぁと。(もち米ないし)

いつもの圧力鍋で、いつもどおりに炊きまして。

あけますよ!

121015_kuri_016.jpg

じゃーん!

121015_kuri_017.jpg

くりー!むき方がへたすぎるー!!

混ぜたら、なんだか割れたりするー!!



121015_kuri_022.jpg

よそったよ。


121015_kuri_024.jpg

へたくそだけど、確かに栗ごはん!

わがやで栗ごはんー!



なんだかはじめてのことは、感慨深いのであります。

またひとつ、大人の階段をのぼったな。

いや、すでにじゅうぶんな大人ですけどね。言われなくてもね。



ごちそうさまでした!



1日1回クリックでわたしのランキングがUPします。イイネ!という気持ちでぽちっとしていただけるとうれしいです。レシピブログのサイトが開きます。

レシピブログランキングに参加中♪








   →→→ つづきはこちらをクリック!


スポンサーサイト

[2012/10/22 13:16] パスタやごはんもの | TB(0) | CM(6)

copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。