--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/03/26
*Tue*

お弁当(真夜中)『イカゲソとセロリとブロッコリの中華風塩炒め』 

きのうにひきつづき、冷凍庫整理中です。

つねに整理中な気もしなくもないけど。

だってスーパーを通り掛ったら、素通りできない場合が多いもんでね。←だめじゃん


スルメイカ3杯分の「イカゲソとエンペラ」パックが安かったので、

1杯分ずつ小分けにして冷凍してたのです。

こういうのって忘れがち。


お弁当は、朝起きる自信がないので、寝る前に作っておく「真夜中制作版」です。


130314_bento001.jpg

オット用お弁当(真夜中制作)『イカゲソとセロリとブロッコリの中華風塩炒め』


●イカゲソとセロリとブロッコリの中華風塩炒め

★★★

〈材料 お弁当分2人分くらい〉

イカゲソとエンペラ  1杯分
セロリ       1/4本
ブロッコリ      3房
マッシュルーム    2個
生姜         1片

酒        大さじ1
鶏がらだしの素  小さじ1
片栗粉      小さじ1+水50cc

ごま油      大さじ1/2
塩・胡椒      各少々


〈ほんとはこうやって作ってないけど、作り方〉

イカゲソとエンペラはよく洗い、吸盤の痛いやつは取り除き、水気を拭いて食べやすく切る。
セロリは筋をとり斜め薄切りに、ブロッコリは食べやすい大きさに分け、マッシュルームは薄切りにする。
生姜は細切りにする。

フライパンにごま油をひき、生姜を入れて火にかけ、香りが出たらイカゲソと野菜を加え、
油がまわったら酒を入れて、しんなりしたら、鶏がらだしの素と片栗粉と水をあわせたものを加え、
とろみがついたら味をみて塩と胡椒で味を調える。

★★★


いつもお弁当分は〈1.5人分〉なのですが、ちょっと多めなのです。

それは、作って味見したらしょっぱかったのでセロリをあとから足したからなのです。

なので、ほんとはこうやって作ってないのです。

失敗してもなんとかこらえるのです。



●常備菜「セロリふりかけ炒めアーモンド入り」巻き玉子焼き

卵2個+めんつゆ大さじ1の卵液で、

「セロリの葉っぱを刻んでだしがらで作ったしっとりふりかけとスライスアーモンドをいっしょに炒めた謎の創作常備菜」

を巻いた玉子焼き。



●常備菜 きのこの黒みつ醤油煮

くずもちの余った黒みつと醤油で椎茸などを煮た。



●紫キャベツのすし酢漬け

ぎゅうぎゅう押した。



●プチトマト

いろどり。



●冷凍発芽発酵玄米入りごはん + 別添ふりかけ

いつも保温ごはんの弁当ですが、

わたしが朝起きれず保温ご飯の仕度ができなくても

そのまま持って行けるように冷凍ごはん。→食べるときレンチン。



●写真ないけど味噌汁 かき菜とわかめ 

でも結局朝起きられたので、味噌汁作ったよ。えらい!(じぶんで言う)










読んでいただきありがとうございます!ほんとにありがとうございます!こんなブログですが、あそびにきてねー。








[2013/03/26 12:48] | TB(0) | CM(0)
2013/03/25
*Mon*

お弁当『チーズハンバーグ』※冷凍庫整理中 

買い物が好き、なのかもしれない。

と、最近になって思うのです。

この料理つくりたいから買う、とかよりも、

「この野菜がこの値段!なんておトク!」っていう方でテンションがあがる!

あ、スーパーでの買い物の話しですよ。



だから買いたいから、消費しないとねー。

なんか順番違う気もするけど。ストックが減らないと、

特売のもの買ってきても、前回の特売のとき買ったのが古くなるだけだもんねー。

あと、納豆もいっぱい冷凍庫に入れたので。(きのうの記事→

古いものから消費消費。



130312_bento001.jpg

オット用お弁当『チーズハンバーグ』※冷凍庫整理中

●チーズハンバーグ

適当ざっくりレシピ。

★★★

〈材料 お弁当分〉

冷凍ストックハンバーグのたね 120gくらい
スライスチーズ(とろける)  1枚

ケチャップ          少々
とんかつソース+醤油+砂糖  適量


〈作り方〉

ハンバーグのたねは解凍し、小さい小判型にする。

焼いたら、ケチャップ少々のせてチーズをのせる。

ハンバーグを焼いたフライパン(玉子焼き器)をさっとふいて、
とんかつソース+醤油+砂糖少々を入れて火にかけ、ふつふつしたら火を止め、余熱で煮詰めてかける。


★★★


ハンバーグのたねは、ふつうに作って成形しないで、ラップでくるんで薄い長方形にし、

金属トレーにのせて冷凍庫に入れて、凍ったらフリーザーバッグに入れています。

フリーザーバッグに直に入れてもいいんだけど、

ラップの方が扱いやすい気がする。わたしの場合。


や、1か月経ったら気が変わってるかもしれないけどね。



●マッシュルームソテー

焼いただけ。



●ブロッコリソテー

焼いただけ。



●人参のメキシカンリボンサラダ

さくらキッチン、ひきつづき、人参サラダブーム。(先日の記事のとおり→

今回は千切りではなく、ピーラーで。

チリパウダー入れればなんでも「メキシカン」と言ってしまうのは安易ですかね。


★★★

〈入っているもの だいたい〉

人参       1/2本くらい
塩       ひとつまみくらい
ワインビネガー  小さじ1くらい
オリーブオイル  小さじ1くらい
チリパウダー     少々


★★★

チリパウダーもあると便利よね。



●ターンオーバー目玉焼き ☆新方式

いつもお弁当に目玉焼きを入れようとすると、入らないので、

折り畳んで「ターンオーバー」にしてるのですが、

そうすると、黄身が畳んだとき真ん中にこなくてきれいにつくれないので、

さくちゃんは、ひらめいた!ぴきーん!

卵を割ったら、白身と黄身を分けて、白身を焼いてからいい位置に黄身をおとす。

そして畳む。

するってーと、いい位置に黄身が!

われながらナイスアイデア!!自画自賛!



●プチトマト

いろどり。



〈スープボトル〉

●春キャベツとわかめの味噌汁

いつもポットは冷めちゃうから、のこったスープを器に入れて写真撮ってるんだけど、

今回はちょうどポット分しかなかったのです。

だからさっと撮って、さっと閉める!



●保温発芽発酵玄米入りごはん + 別添ふりかけ

発芽発酵玄米のサンプルをもらったので、混ぜて炊いてみた。というだけで、

ヘルシーさを追求しているわけではないのです。

弁解するほどのことでもないか。







読んでいただきありがとうございます!毎日お願いして恐れ入りますが、ぽちっとが励みになっております。毎日更新記録更新中。














[2013/03/25 11:14] その他の肉 | TB(0) | CM(0)
2013/03/24
*Sun*

ミツカンさんからめっちゃ届いた。 

おととい重いカバンをずっと肩にかけてたら、

二日経ってもあとが消えないさくちゃんです。

↑ 
なんだろう、この「ひとことあいさつ」。はじめてやったけど。



ちょっと時間が経ってしまいましたが、

先日の『ミツカン新商品お試しイベント「勇気凛りんさんと納豆料理を楽しもう♪」』の帰り際に、(わたしのブログ記事はこちら→

お土産をいろいろいただいたあと、

「後日ミツカンの納豆詰め合わせ12パックと「納豆マーボ豆腐の素」「納豆ジャージャー麺の素」も12パックずつお送りしますので〜」

と、さらっと言われ、聞き間違い?!と思ったんですが、

聞き間違いじゃなかったんですねー。

段ボール3箱。マジか!


130313_natto002.jpg
どぎゃーーーーん!!(並べてみた。)

そして、

130313_natto001.jpg
納豆3個パック×6種類×2パックずつ。ゴゴゴゴゴゴゴ・・・←効果音

冷蔵庫が大きくなってよかった(笑)(ちいさかった前の冷蔵庫はこちらの記事に→

納豆って、意外と種類があるのねー。

いつもだいたいおんなじのしか買わないから、いろいろ試せてうれしい♪




「納豆マーボ豆腐の素」「納豆ジャージャー麺の素」は

小粒(または極小粒)の納豆で作るのがおすすめだそう。

「国産小粒」は「豆がおいしい」って書いてあるから、そのまま食べたいし。

たれが変わったやつは、試してみたいので、

やっぱりイベントのときとおなじ「くめ納豆」で作りました。


130313_natto003.jpg
納豆マーボ豆腐。


ほんっっと、疲れて帰ってきて、もうお弁当買って帰っちゃおうかなーみたいなときに、

ちょい待て、豆腐と納豆さえあれば!

豆腐とたれをレンチン。納豆混ぜたらできあがりー。


お手軽すぎる。たすかる。

辛みはわりとマイルドなので、辣油と花椒をちょい足しすれば、ちょっとおとな味。

お肉入ってないので、消化にいい気がする。



130317_natto001.jpg
納豆ジャージャー麺の素は、野菜にかけてアレンジレシピ。


『納豆ジャージャー麺の素で、きゅうりとセロリのサラダ』

★★★

〈材料 2人分〉

納豆ジャージャー麺の素 1袋
納豆          1パック

きゅうり        1本
セロリ       1/2本(きゅうりと同量くらい)
サニーレタス      2枚


〈作り方〉

きゅうりはヘタを取り細切りに、セロリは筋をとりきゅうりと同じ太さの細切りにする。
サニーレタスは食べやすい大きさにちぎる。

器に野菜を盛る。

納豆ジャージャー麺の素と納豆を混ぜ、野菜にかける。


★★★


まあ!かんたん!

納豆臭くないし、セロリ臭くないよ。

千切りよりはちょっと太めが好きかも。あんまり細いと水っぽくなる気がする。

(とかいって、じぶんの包丁技術のなさをカモフラージュ)



130317_natto002.jpg


もんだいは、おいしいんだけど、ぬるっとつるっとするのです。(だよね)

なので、レタスで巻くとよいです。



まだいっぱいあるから、凛りんさんレシピも作ってみようー♪

ミツカン様ごちそうさまですー。









読んでいただきありがとうございます♪クリックしていただくと、わたしのランキングがいいかんじになる仕組みです。アフィリエイトとかじゃないです。ぜんぜん。






「新なっとうスタイル 納豆マーボ豆腐の素・納豆ジャージャー麺の素」
ミツカンの商品サイトはこちら→ ★★★






[2013/03/24 10:37] 調味料 | TB(0) | CM(0)
2013/03/23
*Sat*

〈土曜日のおやつ〉なかしましほさんの、ビスコッティ。 

土曜日です。お花見日和!だけどやることいっぱい!


Facebookでおともだちが紹介してたイベントが気になって、

イベントのページを開いたら、そこの会場で別の日にやるライブが気になって、

ライブをするアーティストを調べたら、どんな感じの曲か気になって、

YoutubeでPVを見てたら、関連動画に「きゃりーぱみゅぱみゅの情熱大陸」があって、

思わず観てしまったという、罠。

やることいっぱいすぎるとつい違うことをしてしまいますよね。というやつですね。



そんな土曜日は「さくらキッチンおやつの日」です。

スイーツ作り初心者さくちゃんが、おやつを作ってみた。というのをUPしております。

八割方なんらかの失敗があります。

なんでかねー。センスないのかねー。と毎週首をかしげつつも、こりずにやっております。




今週も、ここんとこずっとチャレンジしているほぼ日刊イトイ新聞のコンテンツにある

「なかしましほさん」が毎週おやつのレシピをUPする期間限定の連載の中のレシピでつくりました。

130313_bento002.jpg
ビスコッティ。


ビスコッティのレシピはこちら → ★★★


こちらのコンテンツの連載ルールで、

最初は140文字程度の短いレシピがUPされ、1週間後にくわしいレシピが発表されます。

もうリンク先にはくわしいレシピが書いてありますが(→

わたしがこれを作ったときは、くわしいレシピ発表以前でした。



そして例によって、倍量を一気に焼こう作戦(だって光熱費が)。

生地は別々に二種類作り、ひとつはプレーン、もうひとつはブラックココアを入れてみました。

ブラックココアはココアよりも真っ黒で、パッと見は炭っぽいです。

【冷蔵便】KS HM ブラックココアパウダー 40g【冷蔵便】KS HM ブラックココアパウダー 40g
()
cotta

商品詳細を見る
クリックするとAmazonにとびますが、さくちゃんにおこづかいは入りません。こんなのだよ。っていうことです。

パン作りに使おうと思って買ったのに、いつの間にか賞味期限が。。。



ということで今回もまた、分量どおりにつくらない、言うこと聞かない初心者(←たちわる)。


まず、第一トラブル。作りはじめてから気づいたのが、

チョコ100g必要なのに50gしかない。そこで、ひらめいた!

130312_bisuko001.jpg
オットがバレンタインにいただいてきたやつ。

これがなんと22gもあるので!刻んで加えました。マリオすまん。


あと材料については、お砂糖が、レシピは50gとあって、

でも以前、ビスコッティを作ったときは(こちらの記事→)粉に対して同量の砂糖だったので、

(うちにある本には粉100gで砂糖100gって書いてあった)

半分はさすがに少ないんじゃないかいな?と不安になり、60gにしました。


卵はたぶんなかしまさんはMサイズだろうなと思いつつ、Lサイズで。(あるもので)

きび砂糖と太白ごま油かなと思いつつ、三温糖となたね油で。(あるもので)

ナッツはミックスナッツにピーナッツを足して作りました。(賞味期限のもんだい)



プレーン生地を先に作ったのですが、生地を混ぜたら、まーべったべたで。

べたべただるだるのまま天板に移し、手で四角く整えたんですが、まーべったべたで。

文庫本くらいの長方形にしたんですが、ふと

なまこ形?なまこって、もっと細いよね。

と思い直し、スケッパーを使って天板の上で寄せてあげて。なんとかスリムに補正。


130312_bisuko002.jpg
だれだれなまこ。


ブラックココア入りの方は反省を活かし、

ココアを20g加えたけど薄力粉は10g減らしただけにして、

卵のカラザをとったり、黄身の膜をとったりしてちょっと卵液を減らし、

水分の割合を少なめに。


そしたらこんどは、ごっつごつで、べたべたもするけど、ごつごつで。

まー整わない。平らにならない。


130312_bisuko003.jpg
ごつごつ黒なまこ。


焼き始めたら、プレーンのだれだれなまこが、さらにだれだれに広がってきて、

もうしらんよー。


焼き時間は180℃20分のところを190℃25分に。(倍量なので)

カットは1cm厚のところを1.5cm厚に。(これは好み)

乾かし焼き時間は150℃30分のところを45分に。(厚くしたので)


130312_bisuko004.jpg
カットして乾かし焼き。

焼き時間の調整は、勘です。なんとなくです。

オーブンにもよるし。



で、焼けました!(冒頭の写真)

まー、いいんじゃない?

130313_bento001.jpg
瓶に入れてみた。

だいぶ長さが違うけども。

商品にはならないけど、家庭のおやつとしては十分でしょ。

甘さもわたしにはほどよいかなー。

がりがり食感が好き♪


それにしても、ブラックココアの背中はまるで、

130313_bento003.jpg
ゴジラ。


あとからくわしいレシピを見たら、

・粉は混ぜすぎるとべたべたするので混ぜすぎない。

・手に水をつけて表面を滑らかに整える。

だってさ!

ゴジラじゃだめなんじゃん。


だめなのかー。


おかしづくり初心者を脱する日はまだとおいのであった。




長々と最後まで読んでいただきありがとうございます。ランキングが励みになっております。ほんとにさー。











[2013/03/23 11:33] あまいもの | TB(0) | CM(4)
2013/03/22
*Fri*

はじめての、ヤーコン。で、簡単2品。 

きのうのブログ記事冒頭で、

レシピブログのランキングが下がったはなしを書いたら、

きょうはさらに下がったよ。

あんまりランキングにふれるのはやめよう。そうしよう。




おともだちのvegeちゃんちに行って、

みんなでお料理していろいろ食べようとしたにもかかわらず、

揚げ出し豆腐とフライドポテトを作って、

買ってきたおいしいハムとパンを食べたら結構お腹いっぱいになっちゃって、

洗ったけど使わなかった、くわはら農園さんの無農薬『ヤーコン』。


130305_yakon001.jpg
こんなやつ。洗ったけど乾いた。


おいしいから、持っていってー!といただきました♪ありがとう!


さて、ヤーコン。

なんとなく存在は知っていたけど、食べたことはなかったので、

いろいろ検索。


・生でも食べられるし、加熱してもよい。

・芋のような見ためとはうらはらに、シャキシャキしていて、甘みがある。

・ちょっとアクがある。


ということらしい。

じゃ、先に、どう食べる?

「生でしょ」


130304_yakon001.jpg

『ヤーコンのすし酢漬け』

★★★

〈作り方〉

ヤーコンの皮を剥く。
ピーラーで薄切りにし、水にさらす。
水気を切って、すし酢に漬ける。


★★★



でた!すし酢漬け。正月に実家からすし酢をもらってきて、使ってからというもの、

何かとすし酢漬けにしております。

この場合、薄切りだしあんまり漬けちゃわない方がいいかも。


で、お味は。

たしかにシャキシャキしている。甘みはほんのり。アクは思ったよりない。

へー。へー。へー。

これ、加熱?ほんとに?おいしいの?

って生のときは思った。

vegeちゃんが「きんぴらがいいよー」っていうので、きんぴらにしてみた。


130321_ya-kon001.jpg

『ヤーコンのきんぴら』

★★★

〈材料〉

ヤーコン  1本(さつまいもの細めくらい)
鷹の爪  1/2本(お好みで)
醤油   大さじ1弱
砂糖   小さじ1
ごま油  大さじ1/2


〈作り方〉

ヤーコンは皮を剥き、太めの細切りにし(5mmくらい)水にさらす。

フライパンにごま油と鷹の爪を入れて弱火で熱し、
香りが出たら水気をよく切ったヤーコンを加え中火で炒め、
油がまわったら砂糖と醤油を加えて絡ませ、汁気がなくなったら火を止める。


★★★


生でも食べられるので、加熱しすぎないようにしました。

唐辛子は1/2本を適当に3等分くらいに手でちぎったので見ためが・・・。

例によって、包丁使いがへたっぴなため野菜の太さがいろいろなのは、おゆるしください。


130321_ya-kon002.jpg


で、これ、おいしー!

びっくりした!

「ヤーコン」って、遠い国からやってきたわけじゃない。もともと。

なのにこんな、醤油味のきんぴらがうまいなんて!


ヤーコン自体に甘みがあるので、砂糖とかは少なめがよいと思います。

なくてもいいのかな?それは試してないからわかんない。


生でも加熱しても食べられて、ちょっとアクがあってシャキシャキの食感のものって

「ウド」があるけど、ヤーコンの方がクセが少ないし、もうちょっとみずみずしいしゃっきり感。

梨っぽいっていう人もいるけど、そこまでではないけど、まぁそうともいえるかな。




まだあんまり出回っていないし、レシピも少ないっぽいので、

いろいろためしてみたいなーと思いました。


近所の産直でも売ってたから、こんど買ってみよ。




ごちそうさまでしたー!










読んでいただきありがとうございます。ランキング参加中です!ぽちっとしていただけると、やっぱり、うれしいです♪










[2013/03/22 10:37] 野菜のおかず | TB(0) | CM(0)

copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。