--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/05/26
*Sun*

プランターのベビーリーフがえらいことになった。 

ベランダのプランターでハーブとかちょこっと育てています。


とかいって、ずぼらなわたくしなので、

買ってきた種蒔いて、思いだしたら水やって、あとは自然に。

虫がいそうだったら取る。

くらいしかやっていません。

肥料とか今年こそ混ぜたりしようかなー、なんて一瞬思ったけど、

とりあえず種蒔きたくなったので、まいてしまった。


結局去年と同じ。

種も去年買ったのののこり。(香菜は今年から)




去年はこんなかんじ。

120504_kuro001.jpg
ルッコラとかベビーリーフ。




それが、なぜか今年は。。。



130521_kuro003.jpg
巨大化!!


どのくらいかというと、


130523_kuro003.jpg
このくらい。



えー!


もはやベビーとは呼べない!

巨大ベビーリーフ!!



なんもしてないのよ。

去年自然に枯れたプランターの土そのまんまで、種だけぱらぱらして

水かけただけなのにー!!!



たぶん小松菜っぽいので、炒めて食べました。


130523_kuro004.jpg

『青菜のガーリック炒め』

★★★

〈材料 採れただけ〉

青菜      小松菜6枚くらい
オリーブオイル 大さじ1
にんにく    1片
塩       少々
胡椒      少々


〈作り方〉

青菜を茎と葉に分けて食べやすく切る。
にんにくは芽と取り薄切りにする。

フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火で加熱し、
香りがでたら茎の部分を入れて中火にし、油がまわったら、
葉の部分を入れて軽く混ぜて火を止める。

塩・胡椒を振り味を調える。


★★★


べつに固くもなく、ふつうでした!ふつう!!


なんなんだ!!

となりのプランターは、例年どおりなのよ。そこがまた不思議なのよ。

植物育てるって、ようわからんねー。



とりあえず、おいしくいただいたので、よし。

ごちそうさまでした。





読んでいただきありがとうございます!わお!という勢いで、クリックしていただけると、ランキングに反映されるので、わたしはうれしいです。うれしいというだけでおこづかいは入りません。











[2013/05/26 14:23] 野菜のおかず | TB(0) | CM(0)
2013/05/25
*Sat*

〈土曜日のおやつ〉まっくろクッキー。 

さて、土曜日です。

一週間ってあっという間!

「さくらキッチン」土曜日はおやつの日。

毎週なんらかのあまいものを、初心者さくちゃんがてきとーに作って

プロっぽい方が「おいっ!」って思うようなことも、

恥をかえりみずUPするのを、ほほえましくみていただく日です。

いらっとする方は、スルーした方がよいかと思います。



今週はなんか急にたのまれごと仕事とかがあったりして余裕がなくて、

お菓子つくるぞー!という日がなかったのです。(初心者なので、毎回心の準備が要るのです)

なので、以前作ってまぁ!なんて簡単♪お手軽だわ♪という

おともだちユウケイママさんの『笑顔クッキー』のレシピをちょっとアレンジして

賞味期限的な問題のある材料たちを、消費しようという思惑で作ってみました。


ユウケイママさんのレシピはこちら → ★★★

以前作ったときの記事はこちら その1→ 、その2→


130524_kuro007.jpg

『ココナッツ入りまっくろクッキー』

作り方はユウケイママさんのレシピどおりです。レシピ → ★★★

★★★

〈おぼえがき材料〉

薄力粉       50g  → ふつうのフラワー
全粒粉       40g  → パン用の強力粉全粒粉。期限的な問題。
ブラックココア   10g  → 真っ黒なおおもと。期限的な問題。
粉末黒糖      40g  → 期限的な問題。
ココナッツファイン 30g  → ココナッツロング、とも言う。
太白ごま油     30g  → 思い切って買ったけど、もったいなくてあんまり使ってないので。
水         大さじ1 → 牛乳が、なかった。


15cm×15cmくらいに伸ばしてカットし、190℃で20分焼く。

★★★


材料だいぶ変えてます。

分量の割合もちょっと違うのかも。

ココナッツファインがアーモンドプードルの代わりにはならんだろうなー、

と、思いつつ、開封してるのはあとくるみだったので、

ココナッツの方が他での出番が少ないかなという、消去法的な選択で入れてみました。



水分の割合がちょっと多いのかも?と思ったんだけど、

あんまり厚くしないようにして、6〜7mmくらい?

さすがにこの真っ黒に顔書くと「シャネルズか!」ってなるので(わからない人は調べてね→シャネルズ

のっぺらぼうですが。

なんとかいいかんじに焼けた!


130524_kuro008.jpg

黒いと焼けてるのか焦げてるのかぜんぜんわかんないんだけどねー。

そこがおそろしいとこだけどねー。


ちゃんとくっついてるし、さくっとしてるし、

甘さもほどよいし、

ココナッツもいいアクセントだし、

黒糖の味もときどきするし、

これは好きかも♪



やっぱり、このユウケイママさんのレシピは、いいですねー!

柔らかいクリームチーズみたいなクリームとか塗ってもいいかも♪


ついつい食べてしまいそうですが、

結構な勢いで口のまわりが真っ黒になるので、注意が必要です。

お気をつけて!わたし!








読んでいただきありがとうございますー!!さくちゃんチャレンジャーだねっ!と思ったらぽちっとしていただけるとうれしいです♪思わなくても、ぽちっとしていただけるとうれしいです♪










[2013/05/25 14:25] あまいもの | TB(0) | CM(2)
2013/05/24
*Fri*

簡単すぎて申し訳ない。『ハチみそ巨大つくね』 

凛りんさんちのハチミツみそ』を使ったレシピです。


この前もちょっと書いたけど、

レシピコンテストにだせるようなレシピと言えないようなものまで、

ちょくちょく使っているので、もうなくなりそうなのです。

こういう調味料があると、ほんとに便利なんですねー。というのを実感しております。


で、ふと思い立ち、粗挽きの豚挽肉とハチミツみそを混ぜただけで、

つなぎも入れずに焼いてみました。

えー、それだけ?

ってじぶんでも思ったけど、これが。意外にジューシーで、おいしかったの!


130515_okaz001.jpg

『ハチみそ巨大つくね』

★★★

〈材料 1個分〉

粗挽き豚肉         240g
凛りんさんちのハチミツみそ 大さじ1


〈作り方〉

ボウルに材料を入れ、粘りがでるまでよくこねて小判型にする。

熱したフライパンに乗せ、中央を指でへこませて片面を焼き、
焼き色がついたら裏返し、
水を50ccほど加え蓋をして蒸し焼きにする。

・・・

透明な肉汁がでれば焼き上がりです。

食べるときにマヨネーズや、さらにハチミツみそを添えてもよいですし、

写真は、つくねを焼いたフライパンをペーパーでさっと拭き、
醤油とみりん大さじ1半ずつを加えて軽く煮立てたものかけました。


★★★


いうほど巨大じゃないじゃん、とか思うよね。

うちにしては巨大なのです。

いいんです。


ちなみにこれでふたりぶんです。うちではね。

いいんです。満足なんです。






読んでいただきありがとうございますー!1日1回このへんをクリックしていただけると、ランキングに反映されるのです。2回でも3回でも1日あたり1回だけ有効らしい。











ハチミツみその料理レシピ
ハチミツみその料理レシピ







[2013/05/24 15:35] メインっぽいもの | TB(0) | CM(0)
2013/05/23
*Thu*

お弁当『ナポリタンペンネとそら豆ごはん』 

ブログの記事カテゴリを「軽め弁当」ってしてみたけど、

パスタとごはんでは決して軽くはないよねー。

糖質もりもりGI値高め。

オットのだからいいのだ。お昼だし(そうなの?)


冷凍ごはんが半端なのしかなかったのです。

パスタのお弁当にするとお弁当箱に0.6人分くらいしか入らないので、

いつもはポテトサラダとかを付けるんだけど、その代わりに炒めごはんにしてみた。



130514_bento001.jpg

オット用お弁当『ナポリタンペンネとそら豆ごはん』


●ナポリタンペンネ

「ペンネ・ナポリタン」なのか「ナポリタン・ペンネ」なのか。

まーどっちだっていいけど。

要するに、ナポリタン味のペンネです。ショートパスタの方がのびにくいのです。

★★★

〈材料 2.5人分〉

ペンネ    190g
玉ねぎ    1/4個
パプリカ     1個
舞茸     1/3パック
ベーコン    60g
ケチャップ  大さじ4〜
サラダ油    大さじ1/2
バター     10g

胡椒      少々
タバスコ的なの 少々
粉チーズ    適量
パセリ     少々


〈ざっくり作り方〉

ペンネはたっぷりの湯に塩を加えて表示より2分短く茹でる(お弁当なので)。
具材は適当に切る。

フライパンに油をひき、玉ねぎ、ベーコン、舞茸、パプリカの順に炒め、ケチャップを加えさらに炒める。

茹でたペンネを水気を切って加え、味をみて調える。
(ケチャップ足したり、胡椒挽いたり、タバスコ的なのを加えたり)

火を止めてバターを絡め、器に盛って粉チーズとパセリをふる。


・・・

ケチャップは炒めてからの方がいいけど、味が足りなければ後から足すよね。
だって絡めてみないとわからないじゃないか!(開き直り)

「タバスコ的なの」とは、タバスコっぽい安いやつです。

具材はお好みで。


★★★


ちなみに、うちの場合、ベーコンも舞茸も凍っております。買ってきたらすぐ冷凍しちゃうので。

解凍しないでそのまま使います。


できあがったパスタもお弁当に入らない分は、ラップで包んで冷めてから冷凍しました。

困ったときそのままお弁当にもできるし、解凍してチーズかけて焼いたらおかずになるし、

小腹が減ったときにすぐ食べられるし。



●そら豆ごはん

ベーコン
そら豆
マヨネーズ

胡椒

・・・

マヨネーズで炒めるとパラパラに!(マヨネーズ研究会→)というのを過信して

いろいろやってるんだけど、ごはんを解凍させすぎるともちもちしててパラパラしにくい??気がする。

そら豆は塩ゆでしたのを冷凍しております。その水分のせいかなー??



●スナップエンドウ水炒め ハチみそディップ

スナップエンドウは筋を取って食べやすく切り、

フライパンに大さじ1〜2くらいの水を加えながら炒めるように加熱します。塩少々振ります。

というのを「水炒め」とわたしは呼んでいる。


じぶんで考えたので、そこは譲らないのだ。

たとえ「それ、マクロビで”ウォーターソテー”っていうんだよ」(→)と教えてもらったとしても!


添付ものは

凛りんさんちのハチミツみそ
マヨネーズ
水切りヨーグルト
胡椒

を適当に混ぜたもの。

ハチミツみそレシピコンテスト開催中(レシピブログ内コンテンツ→)ですが、

ふつーにてきとうーに使っているので、

ちっともコンテストに応募できないのです。ええ。

使い勝手がよいのです。そういうことなのです。


たれをもりもり入れすぎたので、写真撮ってからラップでフタしました。

開けてすべてがたれにまみれてたら悲惨だもんね。



●プチトマト

いろどり。ハチみそマヨたれにつけてもいいだろう。




きょうも読んでいただきありがとうございます。お手数ですが、このへんをクリックしていただけると、わたしのランキングに反映されるシステムなので、一銭にもならないけど、とてもやる気がでます。おそれいりますが。









[2013/05/23 11:58] 軽め弁当 | TB(0) | CM(0)
2013/05/22
*Wed*

『鶏レバーとハツの黒糖生姜煮』 

130514_bento003.jpg

このごろお弁当と料理教室記事ばっかりな気がするので、

たまにはおかずー。

おかずというかおつまみ系ですが。もちろんおかずでも。



おともだちのうちに持っていくおつまみに、

「パテ・ド・ゆりり」を作ろうかなーと思いつつ(こんなやつ→)、前日になってしまい、

レバーを一応買って簡単パテでも作ろうかなーと思いつつ、だんだん時間がなくなってしまい、

じぶんの仕事処理能力を冷静に考えた結果、鶏レバーの生姜煮を作ることにしました。

これなら簡単だしすぐできるし、おいしいし、前日に仕込んだ方がおいしくなるし!(前向き)


前に作ったときのメモを見ながら、レバーを炒めてて、

砂糖を加えようとしたそのとき、

「砂糖がない!」

探してるとレバーに火が入って固くなってしまう!!


ということで、目に入った「粉末黒糖」を入れてみましたら、これが!

うまかったのですー。

よかったよかった。



130514_bento002.jpg

『鶏レバーとハツの黒糖生姜煮』

以前の記事の「砂糖」が「黒糖」になっただけですが。

リンクに飛ぶのさえ面倒な方のためにコピペでレシピ。行数稼ぎじゃないよ(といっておく)。

(以前の記事→

★★★

〈材料〉

鶏レバー(ハツ付き) 200g
生姜         2片

酒         100cc
醤油        大さじ2
みりん       大さじ2
粉末黒糖      大さじ1と1/2


〈作り方〉

・・・下準備・・・

レバーは白いところを除き一口大に切り、
ハツは黄色いところを除いて縦に半分に切り、
何度か水を替えてよく洗い、血のかたまりを取り除く。

生姜は千切りにする。



・・・作り順・・・

小鍋にレバーとハツを入れ、さっと炒めてから、

酒、砂糖、生姜を加え煮立ててアクをとり、

醤油とみりんを加え、軽く煮たらとりだす。

鍋の煮汁を軽くとろみがつくまで煮詰めて、レバーとハツを戻し、煮絡める。


・・・

炒めすぎたり煮すぎると固くなるので、

軽く、さっと、というのを念頭に。(←じぶんに言っている)


★★★


といいつつ、ちょっと固くなった?かも?

もうちょっとレアめでもよかったかもしれないけど、

おともだちのとこに持って行くので、多少は固めでもいたしかたないかと。

安全第一。



よろこんでもらえたよ。

よかったよかった。





読んでいただきありがとうございます!読んだよー!という軽い気持ちでクリックしていただけるだけで、こちとらたいへん励みになります。











[2013/05/22 15:12] おつまみ | TB(0) | CM(0)

copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。