--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/05/31
*Fri*

お弁当『冷凍ストック粗挽き豚肉のハチみそつくね』 

ちょっと前のお弁当ですが、簡単すぎるのにうま!というおぼえがきです。


メインのつくね。

凛りんさんちのハチミツみそ』と粗挽き豚肉を混ぜただけ。

たれも『凛りんさんちのハチミツみそ』と豆板醤を混ぜただけ。


それも、タネはばんごはん用に大きく作ったつくね(→)の余ったのを、

お弁当サイズに丸めて冷凍してたものなので、焼くだけでした。

タレは加熱不要で、混ぜるだけ。

味もしっかりしてるし、ごはんがすすむよー!


130519_kuro001.jpg

オット用お弁当『冷凍ストック粗挽き豚肉のハチみそつくね』


●粗挽き豚肉のハチみそつくね

★★★

〈材料 お弁当1.5人分〉

粗挽き豚挽肉  150g
ハチミツみそ  小さじ2

〔たれ〕  
ハチミツみそ  大さじ1
豆板醤     小さじ1/2(お好みで)


〈作り方〉

豚挽肉にハチミツみそを加えて白っぽくなるまでよく練り、成形する。

フライパンを熱し、中火で焼き色がつくまで焼いて、裏返し蓋をして水50ccくらいを加えて蒸し焼きにする。
透明な肉汁がでてきたら焼き上がり。

タレの材料をまぜて絡める。

・・・

タネを冷凍した場合、お弁当サイズの小さめつくねなら冷凍のまま焼けます。
やや弱めの火でじっくり蒸し焼きに。


★★★


簡単すぎる。



●煮豚のたれと生姜ときゅうりと。

煮ない煮豚」の豚をほぼ食べちゃったあと、たれの生姜を刻んでたれごと煮詰めて

ちょっと残った豚と絡めてそのまま冷ます。

細切りにしたきゅうりと和える。



●ホエー塩麹ピクルス

いつものやつ
Cpicon ホエーと塩麹の簡単!ピクルス by saku_chan

牛蒡・パプリカ・きゅうり



●虹トマトの甘酢漬け

このまえのやつ(→


●いか人参

おなじく、このまえのやつ(→



●おかあさまのきゃらぶき

オット実家からのいただきもの。



●保温押し麦入りごはん+別添ふりかけ

写真のごはんがぼんやりしてるのは、湯気です、ゆげ。








読んでいただきありがとうございますー!!!今日はいい天気♪









ハチミツみその料理レシピ
ハチミツみその料理レシピ






スポンサーサイト

[2013/05/31 11:09] | TB(0) | CM(0)
2013/05/30
*Thu*

ベビーリーフのなんてことないサラダ。 

130530001.jpg

ベランダのベビーリーフがえらいことになったのはこの前書きましたが(→

となりのプランターはそれなりにふつうに育っていて、

わさわさしてるので、収穫しました♪

130523_kuro003.jpg
こんくらいのやつは、炒めたけど。



『ベビーリーフのサラダ』

★★★

〈材料〉

ベビーリーフ  食べる分   (ボウルにわさっと)
オリーブオイル 大さじ1くらい(くるっと一回しくらい)
バルサミコ酢  小さじ1くらい(キャップ八分目くらい) 
塩       少々 (ちょっといい粗塩ひとつまみくらい)
胡椒      少々 (3ガリガリくらい)


〈作り方〉

ベビーリーフをよく洗い、ザルにあげ、ペーパーで水気をおさえてボウルに入れる。

オリーブオイルをまわしかけてよく和える。

残りの材料を加えてよく和える。

器にもる。

・・・

いろどりに、プチトマトを切って飾りました。

紫玉ねぎも(あったので)少々加えました。


★★★


これは採れたてなのでしゃきっとしてるけど、

売ってるベビーリーフだと、しんなりしてるときもありますよねー。


冷水につけるとか50℃洗いとか、世間ではいろいろやり方が言われていますが、

冷水につけて余計にしんなりするときもあるし、

50℃洗いしたあとにはものすごく早く傷む気がするのです。

悩めるところです。


いまのところのわたしのやり方は、洗ってザルにあげて、水気をなんとなくのこしつつ

キッチンペーパーで包むようにして

ジッパー付き保存袋とか大きめビニール袋に入れて冷蔵庫に入れる。


っていうのが意外と長持ちするし、しゃきっとする気がしております。

こうしておくと、お客さまがやってきたときも、早めに用意しておけて、便利なのだ。





130530002.jpg

で、買ったばっかりのお皿を使ってみましたー♪ふっふー♪


連日宣伝してる感じですが(笑)


おともだちのゆりりさんの写真と、瀬戸の窯元「喜多窯 霞仙」さんの器のコラボ展。

搬入のお手伝いをさせていただき(さくちゃん別ブログ→

きのうから始まりまして。

きのうもお邪魔しまして(べつに呼ばれてないけど)。


サラダを盛った平皿と、パンのお皿が買ってきたやつです。

いいねーいいねー!



平皿はDMにも使われているのと同じもの。

20130330_435958.jpg
ああ、比べないでほしいけども。


ゆりりさんの写真もあるから、こういうふうに使えるなーとか、

いろいろイメージが沸いて、たのしい♪



麻布十番のGallery MONAで、月曜日までですー。

ふらっと立ち寄れる方はぜひ。

きのう夕方行ったら、初日なのにすでに結構売れてたよ!






読んでいただきありがとうございますー♪ブログ記事にいいね!っていう気持ちでぽちっとしていただけるとうれしいですー。









せっかくなので、きょうも貼っておく(笑)

20130330_435959.jpg


********************

優しい暮らしに寄り添う器

器:加藤裕重(喜多窯 霞仙)
料理と写真:たかはしゆり

会期:2013年5月29日(水)~6月3日(月)
    Open:11:00~19:00/最終日は17:00まで
会場:Gallery MONA

********************










[2013/05/30 14:07] 野菜のおかず | TB(0) | CM(0)
2013/05/29
*Wed*

お弁当(真夜中制作)『鶏のレモンバターソテー』 

きのうの宣言どおり(?)

ゆりりさんの料理写真と瀬戸の窯元『喜多窯 霞仙』さんのうつわのコラボ展

搬入のお手伝いにいってきまして、

その様子をさくちゃん別ブログにUPしました♪ 

興味のある方はごらんくださいましー。 こちら → ★★★

すてきー!といううつわが、もりだくさんすぎて、迷いすぎる。

きょうから月曜日までです。


お弁当は真夜中制作。

朝早いときは起きられないので、「寝る前に作って、朝は水筒だけ用意する。」

ってしていたのを、本格的に、「寝る前に水筒も用意する。朝は起きない。」

に、変更しました(爆)

無理しない!



130517_bento001.jpg

オット用お弁当(真夜中制作)『鶏のレモンバターソテー』


●鶏のレモンバターソテー

★★★

〈材料 お弁当1.5人分〉

鶏もも肉   1/2枚
白ワイン   大さじ1
レモン汁   小さじ1
バター      5g
小麦粉      適量
塩        少々
胡椒       少々
サラダ油   小さじ1


〈作り方 だいたい〉

鶏もも肉は余分な脂を取り、一口大に切り、塩少々ふり、水気が出たら拭き、小麦粉をまぶす。

フライパンを熱しサラダ油をひき、鶏を皮目から並べ中弱火で焼き、
焼き色がついたら返して蓋をして蒸し焼きにする。

余分な油をペーパーで拭き取り白ワインとレモン汁を加え、火を止めてバターを加え、胡椒をふる。

塩で味を調える。


★★★


フライパンといいつつ、玉子焼き器ですけども。

蓋といいつつ、鍋の丸いふたをのせているだけなので、そんなに蒸されていないのですけども。

「油はね」防止にはなっている。



●絹さやのバター醤油炒め

先日いただいた、オットのおかあさまの(借りている)畑で採れたもの。

もちろん無農薬♪



●おかあさまのきゃらぶき

先日いただいた、オットのおかあさまのつくったきゃらぶき。

そういえば今年ふき買ってないわ。わたし。



●れんこんの昆布佃煮きんぴら

だしがら問題はつづくよどこまでも。

ごま油で炒めたれんこんに、だしがら昆布佃煮を混ぜて炒め、白ごまと七味を足しました。

いっぱいできたので、半分冷凍した。



●ホエー塩麹ピクルス

いつもの。レシピはクックパッドにも載せております。

Cpicon ホエーと塩麹の簡単!ピクルス by saku_chan



●プチトマト

まいどおなじみ、いろどり。



●冷凍押し麦入りごはん+ふりかけ

まいどおなじみ、凍ったままもっていき、食べるときレンジで解凍するバージョン。












きょうも読んでいただきありがとうございます。おかげさまで、更新続いております。ぽちっとしていただけるとさらにうれしく思います。









[2013/05/29 13:28] | TB(0) | CM(0)
2013/05/28
*Tue*

「イシトキト」の『ごぼうサラダ』のまねっこサラダ。 

130515_okaz004.jpg

おともだちのvegeちゃんに誘われて行ったイベントで食べた

お料理ユニット「イシトキト」のお料理が、とにかくぜんぶツボで!


とくに、『ごぼうのサラダ』は何が入ってるのー?

つくりたーい!!って思ったので、

素直に「何が入ってるのー?つくりたーい!」と言ったら、

材料をぜんぶ教えてくれた!!


なんと大きいこころ!

ブログにUPしてもいいよ!っていうので、

じぶんのおぼえがきも兼ねて、レシピにしてみました。


作り方もちょっと手抜きしたし、

分量まではさすがにおんなじじゃないので、

似て非なるものかもしれないけど、

だいたいの方向性はあってると思います。

130515_okaz003.jpg

『イシトキトのごぼうサラダのまねっこサラダ』

★★★

〈材料 作りやすい分量〉

ごぼう         3/4本
人参            1本
ドライイチジク(ソフト) 30g
くるみ          30g

マヨネーズ       大さじ1
粒マスタード      大さじ1
オリーブオイル     大さじ1
白ワインビネガー    大さじ1

塩            少々


〈作り方〉

ごぼうはタワシでよく洗い、扱いやすい長さに切ってから、
回しながらスライサーで斜め薄切りにする。
切ったらすぐ水に浸けておく。
人参は回しながらスライサーで薄切りにし、塩ひとつまみを混ぜて置いておく。

くるみはローストして粗熱をとり粗く刻む。
ドライイチジクは粗みじんに切っておく。

沸騰した湯でごぼうをさっと湯がいて水気をよく切りボウルに入れ、
絞った人参と白ワインビネガーと和え、
くるみといちじくとのこりの調味料を加えてよく和える。

(必要があれば)味をみて塩で調える。


・・・

本当のレシピはマヨネーズをオリーブオイルで手づくりしているそうです。
本当のレシピはごぼうはささがきだそうです。

一日置いて味がなじんだ方がおいしいです。


★★★


ささがきだと薄〜くなっちゃうのと時間がかかるので(包丁が切れないせい?)

スライサーを使ってささがきっぽくしてみました。



くるみのローストのやり方は、

オーブントースターを250wにして15分くらいチーン!としています。

放っておいていいので楽。

isitokito00.jpg
イベントのときは、ビュッフェスタイルでした。

いろんなおかずをちょこっとずつ盛っても、お皿がいっぱいに!!

てづくりベリーのシロップのカクテルもおいしかった♪



そのほか「イシトキト」のお菓子はさくちゃん別ブログに(


またいろいろ教えてもらおー。

「イシトキト」のふたり、ありがとう!!




読んでいただきまして、もうそれだけで、たいへんありがたいことでございます。そのうえぽちっとなんて、まあなんておこがましい!とかいいつつ。






さて、明日から!

おともだちのゆりりさんの写真&瀬戸の窯元「喜多窯 霞仙」さんの器のコラボ展が始まります!!

と、いうわけで、きょうは搬入のお手伝い(という名のひやかし)にいってきまーす。

ゆりりさんのブログ記事(→


20130330_435958.jpg
20130330_435959.jpg

********************

優しい暮らしに寄り添う器

器:加藤裕重(喜多窯 霞仙)
料理と写真:たかはしゆり

会期:2013年5月29日(水)〜6月3日(月)
    Open:11:00〜19:00/最終日は17:00まで
会場:Gallery MONA

********************




明日から一週間もないので、お見逃しなく!うつわ、意外とお手頃価格です。

搬入の様子とかUPできたらします。

できたら。










[2013/05/28 11:56] 野菜のおかず | TB(0) | CM(0)
2013/05/27
*Mon*

お弁当(真夜中制作)『ぱらっとしなかったチャーハン』 

きのうは寝坊して、

オットのお弁当を作らず料理教室に向かうという、そんなわたくしです。

はっはっは(笑ってごまかす)。

料理教室のことはまた今度書くー!


さて。お弁当は、チャーハンなんだけども。


『オレンジページマヨネーズ研究会』(ブログ記事→ オレンジページnetのページ→

で、習ってからというものチャーハンはマヨネーズで炒めると

「わたしでもパラッとする」ということがわかったので、

今回もだしがら消費のためのチャーハンを、マヨで炒めてみたのですが、

ちょっとやってみたかったやり方を、したのです。

そうしたら、あんまりうまくいかなかったのです。

でも、そのまま、詰めたのです。

はっはっは。



130521_kuro001.jpg

オット用お弁当(真夜中制作)『ぱらっとしなかったチャーハン』


●大根の茎とカブの茎のだしがらチャーハン

何をやってみたかったかというと、

「マヨネーズをごはんに絡めてから炒めたらどうかな」と思ったの。

でも、ぱらっとしなかった。


★★★

〈入っているもの〉

大根の茎とかぶの茎のだしがら粉だし炒め ←ほんのり塩味がついている
ごはん ←冷凍をあつあつに解凍
粉だし ←だしがらで作ったやつ
紅海老 ←桜海老みたいな安いやつ
白ごま
マヨネーズ ←ごはんに絡めました 
醤油麹 ← 最後に強火にしてから投入し、ちょっと香ばしく

・・・


「マヨネーズは加熱するつ分離する」という性質があるので、

先に混ぜてから炒めてもパラッとごはん粒が離れるかなぁと思ったんだけど、

なんか、もっちもっちしちゃった。


冷凍ごはんをアツアツにしたのがいけなかったのかな?

具に水分が多かったのかな?

まさに研究会。

オットは実験台。




●だしがら粉だしと生姜の甘酢漬け入り玉子焼き

玉子焼きもマヨネーズでふわっとするんだけど、

チャーハンも玉子焼きもマヨネーズってやりすぎ?って躊躇して、塩麹を混ぜました。

最後の一巻きするときに「粉だし」をぶわーってふりかけて、

生姜の甘酢漬けを散らして巻いてみたんだけど、

なんかいまいちでした。

でも詰めた。



●おかあさまの絹さやマヨ炒め

玉子焼きでは躊躇したのに、マヨ炒め。(「迷いため」って変換されたけど)。

思いつかなかったので。



●だしがら昆布佃煮とだしがら粉だしときゅうりの薄切りを和えた。

だしがら×だしがら。

減らすぞ!という強い意気込み。



●ホエー塩麹ピクルス

レシピはコチラ(ブログ記事→)か、

クックパッドCpicon ホエーと塩麹の簡単!ピクルス by saku_chan

じぶんのレシピを確認しながらひさしぶりに作ったけど、やっぱり簡単でおいしい!



●虹トマトのピクルスby本田よう一

オレンジページのイベントで、料理家の本田よう一さんに教えてもらった

福島県産『虹トマト』のピクルス。

記事はこちら(→

いつもに増して、いろどりとして助かっております。






読んでいただきありがとうございますーーー♪応援クリックいつもありがとうございます!!










[2013/05/27 13:08] 軽め弁当 | TB(0) | CM(0)

copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。