--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/05/10
*Fri*

オレンジページ『マヨネーズ研究会』に参加しました!(記事長め) 

わたくし、『オレンジページ』の専属読者モニター「オレンジ組プラチナメンバー」というのを

2年間の期間限定でやらせていただいてるのですが、

このたび、プラチナメンバーさんのなかの6名と、オレンジページ編集長、

そして料理研究家の藤井恵先生で発足した

『マヨネーズ研究会』なるものに参加することになりました!


130405_mayo001.jpg
オレンジページ編集長 マヨネーズをこよなく愛する杉森さん。


ざっくりいうと、マヨネーズを調味料としてだけでなく、

料理を美味しくするアイテムとして活用して行こうじゃないか!という研究をする会です。


そして先日、マヨネーズ研究会発足イベントが、

引っ越したばかりのオレンジページ本社内にある

真新しいキッチンつきのイベントスペース「オレンジページサロン」で

開催されたので、行ってまいりましたー!


もーねー。

盛りだくさんすぎて、写真見るだけで思いだしにやにやです。めっちゃたのしかった!


130405_mayo002.jpg
白衣で登場!藤井恵先生。

きれー!顔ちっちゃー!

藤井先生は『キユーピー3分クッキング』などテレビにもよく出演されているんですけども、

テレビからは想像もつかない、さばさばキャラで(笑)

一気に大ファンになりました♪


ご挨拶のあとは、エプロンに着替えてさっそくマヨネーズを使った調理。

130405_mayo004-01.jpg
玉子焼きからつくります。

メンバー6人なので、お料理デモもかぶりつき!

めっっちゃ近くで藤井先生の切り方とか手つきとかをガン見です。写真も撮りまくり。

マヨネーズはキユーピーのノーマルなやつを使います。(赤いキャップの)


130405_mayo004-02.jpg
チャーハンもつくります。

玉子焼きとチャーハンは、のちほどわれわれも実習するということで、

チャーハンのときの炒め方のコツとか、メモメモ・・・。

マヨネーズ大さじ1は500円玉、小さじ1は50円玉くらいを目安にするとよいそうです。


130405_mayo009.jpg
できた!

うーん。おなかすいてきた。。。


130405_mayo011-01.jpg
厚焼き玉子を切りました。そして唐揚げも!

唐揚げは今回はデモだけなので、メモをとりつつ、見つつ、聞きつつ、撮りつつ。

となりのlakichiさんに「あれ、どうだった?」とか聞きつつ(笑)。


マヨネーズを下味に混ぜると、長時間漬け込んでもお肉が固くならないんだって!

お弁当にも、夜仕込んでおけば、朝は揚げるだけで便利♪なるほどー。



藤井先生のデモは終わり、さて試食。の前に、食べ比べをしました。

130405_mayo012.jpg

玉子焼きとチャーハン。マヨネーズありバージョンなしバージョンを少しずつ。

これが!おどろき!

ぜんぜんちがーう!

全然違うんだけど、マヨネーズの味はしないの!なんで?っていうくらい。しないのです。


そしてさらに、違いがよりわかるのが、こちら。

130405_mayo013.jpg
130405_mayo014.jpg
電子レンジで作ったスクランブルエッグ。

マヨなしの方はサラダ油を入れてるので、量はほぼ同じなんだけど、

固まり方から違うので、ふんわり感がぜんぜんちがうのです!


乳化した油がたんぱく質の中に入り込むので、ぎゅっと固まるのを邪魔するため、

ふんわりするんだって。


マヨネーズの性質をうまく活かせるとおいしくなるんだねー。

科学だのう。





長いので後半に続く。







クリックするとレシピブログのサイトが開きます。ブログの最後にも置いておくので、そちらでぽちっとしていただいても意味は同じです。オレンジページは関係なく。



   →→→ つづきはこちらをクリック!


スポンサーサイト

copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。