--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/05/14
*Tue*

だしがら問題。粉だしにしてみた。 

だし、とってますか?

以前は楽なので顆粒だしも使っていたのですが、

かつおと昆布でだしをとるのも慣れればそんなに手間とは感じなくなってきて

(うちの場合はちょっと多めにとれば2〜3日もつし)

このところは、だしをとるようになりました。


そうすると、わたしもったいない星人なので、

だしがらが捨てられないため、

粗熱がとれたら冷凍庫のタッパーに溜めておりまして。


いつもは醤油とみりんでしっとりふりかけにすることが多いのですが、(こんなのとか→

まー消費が追いつかないので、

このまえ『さときっちん料理教室』(→)のときに、

「だしがらを電子レンジでパリパリにして粉だしが作れるよ」って教わったので、

やってみることにしました。



130509_kona001.jpg

こんなにできちゃった。


凍っているだしがらを鍋で解凍しつつ、ちょっとずつレンジにも入れつつ、

ほぐしてもほぐしても、かたまりがあって、

なんとなーくしっとりしてるので、

まだかなー、まだかなー、とやりつづけ。


ハンディブレンダーについてるちいさいフードプロセッサにかけてみたけど、

ちっとも細かくならないので、それは諦め。



途中でいい加減やめようかという気になりつつも、

ここまできたからやめらんねー!と意地になり。


ちょっとずつ耐熱ボウルに入れててでほぐし、

乾いたかな?と思ったらザルにとってほぐしながらふるって、残ったのをまたレンジにかけ。

キッチンにだしが舞い、

いろいろなものがかつおにまみれ。


結局、1時間半かかった。

あふぉか。



教訓:粉だしはちょっとずつ作ろう。



これだけ乾かしたので、常温でも日持ちはするはず。

玉子焼きに入れたり、和えものにしたり、ふりかけにしたり、

とにかく消費のめどがたつまでは、新たなだしはとらん。

という気概で、バランスをさぐっております。



昆布も佃煮にしたけど、

次回はもうちょっと薄めの味にして、もりもり食べられるようにしようと考え中。

というわけで、だしがら消費問題はつづく。





さいごまで読んでいただきましてありがとうございまーすー。ランキング応援クリック!していただけると、ほんとにうれしいです。ほんとにほんとに。







おまけ:

だしを「ひく」なのか「とる」なのか調べたけど

どっちでもいいっぽい。

「ひく」の方がかっこいいけどねー。




スポンサーサイト

[2013/05/14 13:10] 調味料 | TB(0) | CM(4)

copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。