--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/08/26
*Mon*

かぼちゃ実験。調理法による食べくらべ。 

料理本とか料理雑誌とか料理番組を見ていると、

いろんな先生がいろんなやり方をおすすめされているので、

一体どれがよいのんか??と思ってしまうことがしばしばありますよね。しばしば。

ということで、

さくちゃんの、きになる実験シリーズ。(そんなにシリーズ化しているわけではない)

以前はこんなのやりました。

●ハンバーグのマヨ入りとマヨなしのジューシー比較実験。(→

●豚肉を鶏ハムみたいに調理したら豚ハムになるのか実験。(その1→ その2→


今回のきになる実験は「かぼちゃの加熱方法」です。

これ、気になるのよ。とても。

レンジとか、蒸すとか、茹でるとか、いろいろあるでしょ。

130811_yasai_002.jpg

あらかじめ申しあげておきますが、

うちはふつーの家庭のキッチンで、テレビの実験番組ではないので、

糖度が何パーセント違う!とか厳密な実験ではありません。

わたしとオットで味見しただけなので、主観的な食べ比べですので。

ま、参考までに。

あと、実験のやり方いい加減すぎるとかそのへんもご容赦ください。



かぼちゃは4cm角くらいに切って、だいたい同じグラムに分けました。

(でも、かぼちゃの上部なのか下部なのかはもうわかりません)


130811_yasai_005.jpg
●蒸し

小さめの鍋に湯を沸かし、こういう蒸し網をのせて、
ikea-steamer.jpg
かぼちゃを並べて蓋をして、竹串がすっと通るまで加熱。20分ほどかかりました。



130811_yasai_003.jpg
●蒸し茹で

中くらいの鍋に2cmくらいお湯を沸かし、かぼちゃを並べて蓋をして、

8分蒸し茹でにし、そのあと蓋をしたまま3分蒸らしました。



130811_yasai_004.jpg
●レンジ

切ったかぼちゃを水にくぐらせ、耐熱皿に並べ、

ふんわりラップをして600Wで5分加熱しました。(フラット庫内・向き変え1回)



130811_yasai_006.jpg
●砂糖まぶし+レンジ

これはちょっと番外だけど。

「砂糖をまぶしておいておくと水分が抜けて味が濃くなる」というのを聞いたので、

砂糖をまぶして30分だけ置いて(ほんとは半日とか置くらしい)レンチンしてみました。


・・・


食べる前のじぶんの予想では

「蒸したのがいちばん甘くておいしいだろう」と思っていました。

さつまいもを蒸かすとき、レンジよりオーブンなどで時間をかけてゆっくり加熱する方が

でんぶんが糖化してあまくなるっていうのを聞いたことがあるので。

蒸すのがいちばん時間がかかっているので、甘いんだろうな、と。


思っていたら・・・




レンジがいちばん甘かった!!


えーっ!意外っ!!



レンジ加熱をした方は両方とも、水分が少し抜けて表面が乾いた感じになっていて、

食感もすこしねっとりしていました。

水分が抜けた分あまみや味が濃く感じられたのかも。

(砂糖まぶしの方はさらにねっとりだけど、甘さはそんなに大きくは変わらず)


蒸し茹でがいちばん水っぽかったし、かぼちゃの味も薄く感じました。

ちょっと水が多かったのかな?もうちょっと減らして、浸かる部分を減らせばよかったのかも。


蒸しただけのかぼちゃは、あまさもそこそこ、しっとり感もそこそこ、

かぼちゃの味もちゃんとあって、カタチもきれい。


「かぼちゃを味わいたい場合は、時間をかけても蒸した方がよいだろう」

というのがまずは結論。

オットは「これがいちばんよい」って言ってた。


でも、わたしの結論としては、

サラダとか、コロッケとか、スープとか、つぶしちゃうんだったら

レンジで十分だよなー。早いし。うちガス台2つしかないし。

って思いました。


あと、レンジでも水分が抜けないような加熱方法があるのかは、比べてみたいところです。

ぴっちりラップがよいのか、

ふんわりラップがよいのか、

シリコンスチーマーがよいのか、

耐熱のすのこがついてる肉まんケースみたいなのがよいのか、

レンジOKの保存容器がよいのか。とか。


シリコンスチーマーも肉まんケースも持ってないけど(笑)



なんでもやってみないとわかんないもんだなー。

逆に言うと、わかんなかったらやってみりゃいいんだな。

と、思ったのでした。


またいろいろやってみるつもり!








最後まで読んでいただきありがとうございます!「読んでるよ」って言ってくれる方にときどき会ってとってもうれしいのですが、ランキングがなんだか下がっているのがなんだかせつない昨今です。ぽちっとしていただけるとよろこびます。








[2013/08/26 13:40] そざい | TB(0) | CM(4)
2013/08/25
*Sun*

お弁当『鶏とキャベツの味噌炒め+醤油麹』 

エアコンつけて寝るのが日常化してますねー。

きのうは29℃にして扇風機を併用したんだけど、

起きたら外の方が涼しかった。がーん。


すごしやすくて、なにより。



130818_bento_001.jpg

オット用お弁当『鶏とキャベツの味噌炒め+醤油麹』


●鶏とキャベツの味噌炒め+醤油麹

味噌味にしたけど、ちょっと薄かったかなぁと不安になって、あとから醤油麹を足した・・・。

★★★

〈材料 お弁当1.5人分〉

鶏もも肉    1/2枚
キャベツ    1/8個
鷹の爪       1本
味噌      大さじ1/2
はちみつ    小さじ1
醤油麹     小さじ1
米粉        適量
塩         少々


〈作り方〉

鶏肉を食べやすい大きさに切り、塩をふっておく。
キャベツは食べやすい大きさに手でちぎる。
唐辛子は種を取り輪切りにする。
鶏肉に粉をまぶす。

フライパンで鶏肉を皮目から焼く。
焼き色がついたら返して、キャベツと唐辛子を加え、
油がまわったら、水大さじ2くらいを加えて蓋をして蒸し焼きにする。

調味料を加えて和えて火を止める。

・・・

ほんとうは、醤油麹は冷めて味見したあと、まぶしました。

こういうときに醤油麹あると、便利。

加熱しなくてもとろみついてるし、うまみあるし、味まろやかだからしょっぱくなりすぎないし。


米粉は賞味期限の問題で使っているだけですので、小麦粉でも片栗粉でもお好みで。


★★★


ごはんがすすめばいいんです。

オットとはそういうものです。



●ゆで卵+塩

ゆで卵って、茹でておいたのを剥くだけだから楽かと思いきや、

意外と剥くの時間かかったりするし、

きれいに切るのが難しかったりする。

そして、ごはんはすすまない。



●ポテトサラダ

潰したじゃがいもと玉ねぎとクミンシードとマヨ。

にんじんとかきゅうりとかそういうのは入っていないのです。

そんなポテサラもたまにはいいじゃないか!(だれに言ってるの)



●いんげん

茹でただけ。



●プチトマト

詰めただけ。








読んでいただきありがとうございます!毎日更新しております。更新できる毎日に感謝。読んでくださる方に感謝!ぽちっとしていただける方にはさらに感謝(爆)








[2013/08/25 12:54] | TB(0) | CM(0)
2013/08/24
*Sat*

〈土曜日のおやつ〉赤ワインといちごジャムのゼリー 

さくらキッチン土曜日は〈おやつの日〉です。

スイーツ作り初心者さくちゃんが、シュークリームを作って大失敗したりするのを

「さくらキッチン」をよくお読みくださっている方には

だいぶ期待されている感が否めない、土曜日です。


でもさ、今週も簡単おやつでお茶を濁す。

オーブン暑いって。いやほんと。



赤ワインを水で薄めて、いちごジャムを加えてゼリーを作ってみました。

ゼリーなんて本見てつくれば失敗しないだろうけど、

本と同じ材料で同じ量じゃない場合は

どのくらいの固さになるのか、どのくらいの甘さになるのか

やっぱりできあがるまでドキドキなのです。


130819_sweet_001.jpg


固まるまで1日くらいかかったよ!

冷蔵庫がぬるいんだろうか・・・。

でもいい感じの固さにできたー!


この前読んだ本で、アルコールはちょっと沸騰させたくらいじゃ

完全にはとばないんだって、書いてあったよ。

砂糖が溶けるくらいに軽く沸かしただけなので、うかつに食べると酔います。


130819_sweet_002.jpg

『赤ワインといちごジャムのゼリー』


★★★

〈材料おぼえがき〉

赤ワイン   150cc
水      150cc
いちごジャム  50g
粉ゼラチン    5g 
砂糖     大さじ2


〈ざっくり作り方〉

赤ワインと水を混ぜておいた液大さじ1に粉ゼラチンを振り入れてふやかしておく。

鍋に液と砂糖を入れて温め砂糖が溶けたら火を止めて、ふやかしたゼラチンを加え、

溶けたらいちごジャムを加え、鍋を氷水にあてて粗熱をとる。

器に入れて冷蔵庫で冷やし固める。

・・・

ジャムはじぶんで作ったいちごのカタチが残っているジャムを使いました。


★★★


ざっくり、というか、たぶんこんなだったかと。

いつものように参考書籍はまゆかさんの本です。


グラススイーツの本―ふるふる。とろとろ64Recipes (マイライフシリーズ 795 特集版)グラススイーツの本―ふるふる。とろとろ64Recipes (マイライフシリーズ 795 特集版)
(2012/05/29)
森崎 繭香

商品詳細を見る


やっぱり、ネットで調べたり箱書きを見るよりも、

おんなじ人のレシピを参考に作った方が、

どのくらいのゼラチンでどのくらいの固さになるかとかが

つかめてくる気がする!


極めるほどしょっちゅう作ってないけど。

しょっちゅう作らないからなおさらだよね。

本大事。意外と大事。




最後まで読んでいただきありがとうございます。とりあえず、毎日休まず更新をがんばっております。ぽちっとしていただけると励みになりますのです。ランキングがいいかんじになるシステムです。







[2013/08/24 10:50] あまいもの | TB(0) | CM(0)
2013/08/23
*Fri*

お弁当(真夜中制作)『あっためなくてもよい豚しゃぶリメイク』 

朝起きて、ぐーっ!とのびしたら、両足つって悶絶。

なんかビタミンとか足りてないのかな?

それともきのう吞んだからか?

それとも単に、中年ってことか?

考えてもしょうがないので、麦茶飲んでます。はい。


ひきつづき暑いので、いつもレンチンしてるお弁当ですが、

あっためなくても食べられるおかずをつくってみました。

とかいいつつ、のこりものリメイクなだけ。

「再加熱→再冷まし」がめんどくさかっただけ。


130817_satomi_009.jpg

オット用お弁当(真夜中制作)『あっためなくてもよい豚しゃぶリメイク』


●豚しゃぶののこりに野菜とか足して浸したやつ。

★★★

〈材料 お弁当1.2人分〉

豚バラ薄切り 80g
塩      少々
米粉     適量

いんげん   4本
醤油麹    小さじ2
酢      小さじ1
白ごま    少々


〈作り方〉

豚バラ肉に塩を少々ふり、広げて粉をまぶし、1枚ずつ茹でる。
冷水にとって冷ます。
いんげんも茹でて、ざるにあげる。

水気を切って、食べやすく切り、調味料と和える。


★★★

米粉は賞味期限的な問題で使っているだけですので、

小麦粉とかでよいと思います。



●青のり入り玉子焼き

青のり、思いだしたときに使わないと、いつの間にか茶色くなるよね。

いまんところは青い。


卵       2個
マヨネーズ 小さじ2
青のり   小さじ2
めんつゆ  大さじ1



●人参サラダ

人参の千切りがしたくなるこのごろのわたし。

塩振って、ぎゅっとして、チリパウダーと酢少々。



●ロマネスコ

3個くらいぱきぱきと折って、ふんわりラップ。

レンチンは30秒ずつくらい様子みないと焦げる。

下にはマヨネーズ。困ったときは、マヨネーズ。



●プチトマト

いろどり。おかげさまです。いつも赤くてありがとう。



●冷凍押し麦入りごはん+ふりかけ

これは、ふりかけぜったい要るでしょ。

ちょっと塩分少なめでしょ。




でも、お弁当開けても見ためはふつうだから、

きっとあっためる気がする。

だよね。そうだよね。



応援クリックが励みです。読んでいただけてる、応援していただけてる、なんてありがたいことだ。まことに。いつもありがとうございます。

















[2013/08/23 13:25] | TB(0) | CM(0)
2013/08/22
*Thu*

『鶏肉ときゅうりのカシューナッツ炒め』 

前も書いたかもしれないけど、きゅうり、炒めるなんて、

こどものころは「えーっおいしくないでしょー」って思ってたよね。


とくにわたしは、普段全く料理をしない父が、

母が居ないときにものすごく実験的なものを作りたがるので、

「スープで煮たきゅうり入りのインスタントラーメン」

のトラウマが・・・。

あれはまずかった。


ほんとにまずかったんだってば。


130817_gohan_001.jpg

『鶏肉ときゅうりのカシューナッツ炒め』


★★★

〈材料〉

鶏もも肉     1枚
きゅうり     1本
玉ねぎ    1/2個
唐辛子      1本
カシューナッツ 30g
小麦粉      適量
塩        少々(やや強め)
油      小さじ1

スイートチリソース 大さじ1と1/2
醤油        小さじ1


〈作り方〉

鶏もも肉は一口大に切り、塩をやや強めに振っておいておく。

きゅうりは縦半分に切って種を取り、半分に切ってから、4cm長さに切る。
玉ねぎは1cmに幅に切る。
唐辛子は種を取り、輪切りにする。

鶏肉の水気を拭き取り、小麦粉をまぶす。

フライパンに油をひいて中弱火にかけ、鶏肉を皮目から並べ、皮に焼き色がついたら返し、
スペースを空けて、唐辛子、玉ねぎを加える。
玉ねぎがしんなりしたら、中火にしてきゅうり、カシューナッツを加え、
きゅうりに焼き色がついたら、スイートチリソースと醤油を加え、全体に絡めて火を止める。

・・・

焦げそうになったら水を少々大さじ1〜2くらい加えると、フライパンの温度も下がるし
蒸発するので蒸し焼きになるし、味もよく絡みます。
何回か加えてます。

にんにく入れてもおいしいと思います。


★★★


これならお弁当にも入れられそうだな♪

醤油じゃなくてナンプラーでもいいのかも。


にんにくはオットが仕事柄においがするんではないかと気にするので、

休みの前の日だったら入れるけど、ふだんは控えております。

ほんとは好きなのよ。

でも、仕事の前の日でもラーメン食べにいくと生にんにくとか入れてるんだよね。

矛盾を感じるよね。

おいしいのはわかるんだけどね。






さいごまで読んでいただきありがとうございます。毎日更新をがんばっております。読んでいただけるだけでもうれしいんだけども、ぽちっと応援もしていただけるとうれしいんだよなー。ランキングが気になるんだよなー。















[2013/08/22 13:53] 野菜のおかず | TB(0) | CM(0)

copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。