--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/08/01
*Thu*

お弁当『マヨでパラパラ!チャーハン型オムライス』 

さっきベランダのプランターを見たら、バジルになんか付いてる?

近寄ると・・・カメムシ!

1階じゃないのに!

どこから何を目指してやってきたん?

すまないが他を当たってくれたまえー。


困るなーと思いつつ、その根性がすごいなーと思うよね。


130712_bento_001-2.jpg

オット用お弁当『マヨでパラパラ!チャーハン型オムライス』


●チャーハン型オムライス

ぱっと見はチャーハンですが、味はオムライスです。

オムライスだけど卵が混ざっているということです。

『オレンジページマヨネーズ研究会』(記事はこちら→ オレンジページnetのページ→

なので、マヨで炒めでパラパラ仕上がり。

★★★

〈材料 お弁当1.2人分〉

ごはん   1膳半

鶏もも肉   80g
ピーマン    1個
玉ねぎ   1/4個
しめじ   1/4パック

ケチャップ 大さじ3
塩・胡椒    少々

マヨネーズ  小さじ2+大さじ1
卵      2個


〈作り方〉

卵は割りほぐし、塩・胡椒を混ぜる。
具材は1〜2cm角に切る。
ごはんにマヨネーズ大さじ1を混ぜる。

フライパンにマヨネーズ小さじ2を入れて中弱火で加熱し、卵を加えて半熟になったらとりだす。
鶏肉を加えて色が変わるまで焼き、玉ねぎ、ピーマン、しめじの順に加えて、
玉ねぎが透き通ったらケチャップを加え、よく混ぜる。

ごはんを加えてぱらぱらになるまで炒めたら、卵を戻し入れ切るように混ぜ、
味をみて塩・胡椒で調える。


★★★


マヨネーズ研究会で習った藤井恵先生のチャーハンレシピはこちら(→

キユーピーのサイトにもパラパラチャーハンレシピがあって(→

「ごはんとマヨネーズをあらかじめ混ぜておいてもよい」って書いてあるので、

やってみたら、とても楽〜♪

レシピでは順番が違いますが、具材を炒めながら、となりでごはんにマヨを混ぜておけば、

時間も短縮♪炒める時間も短縮できました♪

(お弁当だからどうせ冷ますし、ごはんはパラッと混ざればよいかと)



●スペアリブとプルーンの赤ワイン煮

おうち呑み用にまとめて作ったのの、一部。

レシピはこちら(→



●塩振った人参

塩振っただけ。



●塩振ったきゅうり

塩振っただけ。



●新生姜甘酢漬け

詰めただけ。



●ハサミで切った牛蒡のコチュジャンマヨ和え(常備菜)

ごぼうをキッチンばさみで斜めに回しながら切って、

酢水にさらし、湯がいて、コチュジャン、マヨネーズ、白ごまと和えました。


キッチンばさみで切ると、断面がぎざぎざになるので、

味しみがよいのではないかという最近の考え。



●黄色いプチトマト

黄色いとちょっと贅沢気分。(わたしだけ?)




最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます!ぽちっとしていただけることがたいへん励みになって日々更新がつづいております。どうかひとつ。





スポンサーサイト

[2013/08/01 10:27] 軽め弁当 | TB(0) | CM(0)

copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。