--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/12/26
*Thu*

お弁当『宴会の残り。いっしょに食べるとカツ丼』 

きのうは夜ライブを観にいってきたのですが、

リズムを取るたびに、

このまえの寝違えが、ぴきっぴきっと痛くて。

寝違えって、意外と治んないのね(←そこ)

首をガンガン振るようなやつじゃないからよかった。


お弁当画像がたまってるので、ちょっとずつUP。先日のお弁当です。

131213_bento_001.jpg

オット用お弁当『宴会の残り。いっしょに食べるとカツ丼』

買ってきたお惣菜プレートで飲み会、みたいなのがあったんだけど、

食べきれずに余ったフライなどをお持ち帰りさせていただき、お弁当にしたった。


●いっしょに食べるとカツ丼

フライを卵でとじちゃうと、食べるころにはしっとりしちゃうし、

たまごを半熟にしてお弁当に入れるのは不安だし、

冷めてるフライをあっためてから冷ますのも大変なので、

卵とじ味の玉子焼きだけ作って、いっしょに食べるとカツ丼味になるようにしてみた。


◯カツ丼の卵とじ気分玉子焼き

卵      1個
玉ねぎ  1/4個
めんつゆ 大さじ1
醤油   小さじ1

玉ねぎはレンチンしてからめんつゆと醤油で軽く煮て、卵液に入れてオムレツみたいにする。


◯宴会の残り海老フライ2本とヒレカツ半切れ

ヒレカツは入らないから半切れだけ。



●宴会の残り粗挽きソーセージのブロッコリー炒め

塩・胡椒。



●プチトマト赤と黄色

いろどり。



●冷凍白ごはん+別添ふりかけ。

一応ソースも添付。



帰ってきたオットに「いっしょに食べるとカツ丼になるようにしたんだけどどうだったー?」

ときいたところ、

そうなの?なんか今日はごはんがすすむ玉子焼きだなって思った。

だってさー。

カツ丼気分はちっとも伝わらなかったらしい。

やっぱりお弁当には解説が必要なのか。





読んでいただきありがとうございます。ここをぽちっとすると、レシピブログのサイトが開き、わたしのランキングポイントが加算されるしくみです。おこづかいは発生しません。







[2013/12/26 12:21] その他の肉 | TB(0) | CM(0)
2013/12/25
*Wed*

お弁当(真夜中制作)『クリスマスを意識したビーフシチュー風』 

クリスマスですねー。

わたしの働いてるショッピングモール的なところにも、

ほんもののサンタさんがやってきまして。今年も。

スタッフのバックヤードで、出番を控えたサンタさんがわたしに手を振ってくれたー♪

ちょっとうれしい♪


しかし、いっしょに写真を撮りたい場合は当日のお買い上げレシートを持ってこないとだめだよ、

的な世知辛いルールがあるんですよね。

サンタさんは人気者だし忙しいからね。しょうがないよね。


まだUPしてないお弁当がいろいろあるんですが、

クリスマス気分のうちに、クリスマス気分のきのうのお弁当。

131224_bento_001.jpg

オット用お弁当(真夜中制作)『クリスマスを意識した洋風弁当』

オットが早番なので、深夜のうちに作っておいたお弁当。クリスマスっぽくしてみた。


●ぎゅっとにぎった和牛切り落としのビーフシチュー

いただきもの(というか撮影の余ったの)100gあたり500円もする!和牛切り落とし!

ふだん98円以下の肉しか買わないので、おそれおおい。

片栗粉を揉み込んで、ぎゅっと握ってかたまりにしました。


★★★

〈入っているもの お弁当1人分ちょい〉

牛切り落とし  60g
片栗粉     大さじ1/2
塩・胡椒    少々

玉ねぎ     1/4個
にんじん    1/4本
しいたけ    2枚

トマトコンソメスープののこり 50ccくらい
 ・・・鶏挽肉に生姜、ねぎなどを混ぜた鶏だんごのタネに、
    トマト缶と味噌などを加えてミートソースにしたのののこりに、
    コンソメと玉ねぎとロマネスコとハーブソルトなどを加えて水でのばしたスープ。
赤ワイン    50ccくらい

ビーフシチューのルウ 1/2皿分

★★★



●スモークチーズ入りオムレツ

玉子焼き器で、玉子焼きの要領で、中心にスモークチーズを巻き込みました。

お弁当はほとんど玉子焼き器しか使わないので作るのです。

玉子焼きを焼いたら、そのあとシチューも玉子焼き器で作るのです。



●プチトマトのファルシ・アボカドバジル

赤と黄色のプチトマトのヘタを落として中をくり抜き、

アボカドとバジルのペーストを詰めました。

まーなんてオサレ!



●自家製ピクルス

いろどり。



●ロマネスコ

レンチン。ツリー気分。味はない。



●コンソメパセリごはん

あったかいごはんに、顆粒コンソメとパセリとマヨネーズを混ぜて、冷ましました。

バターでもいいんだけどマヨネーズの方が楽。




というクリスマス気分のお弁当だったんですが、

オットの感想は「なんかいつもより凝ってるな、と思ったけど」程度でした。

あーつたわらないのねー。





いつもぽちっとありがとうございます。読んでいただきありがとうございます!感謝感謝〜。












[2013/12/25 13:34] その他の肉 | TB(0) | CM(0)
2013/12/24
*Tue*

『さときっちん料理教室・クリスマス☆スペシャルディナー』にいってきました♪  

クリスマスイブー!

ですが、きのう寝違えて、まー、首がまわらないったら!!

特に、左ななめ下がキケンです。あいたたた・・・。


そんな寝違える前の先週、月に一度の1回完結料理教室。

さときっちん料理教室』にいってきました♪

ほとんど常連さんなので、1回完結とはいえ、毎回だれかしらご一緒した方に会うんですが、

今回はみきりんこさんがいらっしゃいました♪

あと、わたしのおともだちのゆりりさんのブログのファンの方がいらっしゃって!

おー!すごーい!と始まる前から初対面でも和気あいあい♪


131220_satokitchen_015.jpg

さときっちん料理教室、今月のテーマは、

「クリスマス☆スペシャルディナー」

●ボルシチ
●ジュレドレッシングのサラダパフェ
●ポテトペーストのオーブン焼き
●メイプルナッツマフィン

くわしくは、さときっちんのページで → 


クリスマスにもぴったりな、ごちそう感のある煮込み料理と、

ちょっとおしゃれなサラダなど4品を作りましたー!



131220_satokitchen_003.jpg
準備してあるバットには、すでに野菜いろいろ♪

そして、ボルシチに使うのは、

131220_satokitchen_005.jpg
いい肉!

このくらいの大きさ、いいよねー。

ごちそうだよねー。

和牛の牛すねのいいやつだそうです。(詳細は忘れたけど)

で、ボルシチに欠かせないのが、

131220_satokitchen_007.jpg
毒々しいやつ。

ビーツです。さときっちんでは缶詰を使っていました。

生のビーツは手に入らないことも多いしね。

わたしは生のビーツを一回買ったことあるけど(このとき→)、逆に缶詰ははじめて。

どう違うのかなー?


131220_satokitchen_004.jpg
さとみちゃん♡

今月の写真はイマイチだったな・・・。

ほんものはもっとかわいいんだよ。腕がなくてすまんね。


全員で説明を聞いて、作業は分担で、6人分まとめて作ります。

肉は焼いてから、切った野菜を加えて

131220_satokitchen_008.jpg
層になるように。

交互に入れていきます。

ビーツ缶の汁などを加えて、アクをしっかりとり、

131220_satokitchen_010.jpg
にんじんはでっかく!

そして煮込むー。


あと、もろもろ作業をして(略)

131220_satokitchen_011.jpg
マフィンとポテトはいっしょに焼きます。

マフィンはナッツをいろいろ刻んで入れてあるけど、米粉を使っていて軽い仕上がり♪

ポテトもカリフラワーと豆乳で、こってりしすぎないレシピでした。

いいよねー。こういうの、センスだよねー。


盛りつけのポイントもとっても丁寧な説明があって、

ふむふむ、なるほど!と、ためになるのでした。



131220_satokitchen_013.jpg
できましたー

今回は特別に!グラスワイン付き〜♪

クリスマスだしね♪

お昼だけどね♪


131220_satokitchen_016.jpg
ジュレドレッシングのサラダ

アイスプラントが勝手に芸術的なうねりをみせておる。


131220_satokitchen_014.jpg
ボルシチ

これは、さとみちゃんが見本で盛ったやつ。

を、じぶんの席にさっさか運んできたぜ。へへへへへ。


131220_satokitchen_017.jpg
マフィン

マフィンもりもりふくらんでかわゆい。

粉を変えるとおんなじようには仕上がらないっていうことなので、

逆に米粉と薄力粉と仕上がりの違いも比べてみたいなー。

メープルのやさしい甘さとかおりで、おいしかった!


そんなかんじで、ボルシチもサラダもポテトも、そんなに難しくないのに全部おいしいし

天然酵母のフランスパンもおいしくって、

おなかいっぱいなのに、さいごまでもぐもぐしてました。


さときっちん料理教室は、

さとみちゃんの丁寧な説明と、おいしいレシピと、

おいしいもの食べて、いい雰囲気で、

ほんと、充実の時間なのであります。


毎月予約がすぐいっぱいになっちゃうので、もごもごしてると行けないときもあるけど、

やっぱり参加すると、来てよかったー!と思うんだよね。

さとみちゃん、今月もありがとう。

次回も楽しみにしております♪ごちそうさまでしたん。




読んでいただきありがとうございます。いつも応援クリックもありがとうございます♪たのしいクリスマスになりますように!






2013/12/23
*Mon*

お弁当『クリスマス会ののこりものアレンジパート2』 

きのうはついつい深夜にやっていたドラマの再放送を見てしまい、

終わったら5時くらいで、すっかり夜更かし。

すっかり寝坊。

そういえば世間は休日なんですよね。今思いだした。

世間の休日があんまり関係ない仕事なもんで。


お弁当はこの前の『さくらキッチンクリスマス会』(→)ののこりものアレンジ弁当です。

今日のお弁当じゃないよ。さすがに、一週間前の鶏ハムとかじゃないよー。


131217_bento_001.jpg

オット用お弁当『クリスマス会ののこりものアレンジパート2』

パート1はこちら(→


●豚肩ロースの黒ビール煮に醤油麹を足したもの+レンチンブロッコリー

豚肉と玉ねぎを黒ビールで煮込んだクリスマス会メイン料理。

さすがにごはんがすすまないので、醤油麹を混ぜました。

温めかえして冷ますのも大変なので、冷えたまま。

食べるときレンチンだし、いいのだ。



●ハーブ鶏ハム+パプリカ+ぷちぷちマスタード+豆腐と西京味噌のソース+クレソン

3段ミルフィーユ仕立て。

豆腐と西京味噌のソース、はクリスマス会では野菜のディップに添えたもの。

思いつきで作ったら、味が決まるまで右往左往して、

材料入れすぎたので、レシピは公開しません。

バチッと決まるシンプルなレシピじゃないとねー。だめよねー。



●りんご入り塩麹のピクルス

りんご・紅人参・ロマネスコ・パプリカ・紫玉ねぎ

とかそんなかんじ。

りんごは漬かりやすいけど、おいしいと思う。



●保温白ごはん+別添ふりかけ

ワインのつまみ系は、ごはんすすまなそう。

ですよねやっぱりね。

ふりかけさん、よろしくです。





きょうも無事更新。読んでいただきありがとうございます!ぽちっとしていただけるとよろこびます♪








[2013/12/23 12:46] | TB(0) | CM(0)
2013/12/22
*Sun*

〈さくらキッチンおぼえがき〉今回のパテ。 

先週の『さくらキッチンクリスマス会〜プレゼント交換もあるよ〜』(記事→)から、

あっという間に一週間!ですが、

依然としてクリスマス会でおだししたものをちびちび紹介します。

きょうはパテ記録。


131221_pate_002.jpg

お客さまのときにはほぼ毎回作っている

『パテ・ド・ゆりり』です。

正式に言うと、『パテ・ド・カンパーニュゆりり亭風さくらキッチンバージョン』というところかな(長い)。

で、正確にいうと、お客さまのときに作っているというか、

「お客さまのときしか作っていない」

のにも関わらず、微妙にレシピを変えたりしている

毎回チャレンジャーなパテなのです。



レシピはゆりりさんのブログにいろいろなバージョンがありますが、

工程写真付きの作りやすいレシピはこちら → 


さくらキッチンでの「パテ・ド・ゆりり」記録は、こちら ↓

1回目、2回目(→)3回目(→)4回目(→)5回目(→)6回め(→


今回も、前回に同様ガラスのパウンド型にホイルで蓋をして

オーブンで湯煎して焼きました。


131214_pate_001.jpg
焼く前。

今回のパテの材料おぼえがき。

★★★

〈材料 ガラスのパウンド型1つ分。〉

豚切り落とし 390g
鶏レバー   220g
鶏もも皮なし 110g  ・・・肉合わせて720g

玉ねぎ      1個 水炒め → 120g
押し麦     30g 茹でて → 70g
プルーン     4個  → 40g
フランスパン  25g おろして水でしっとり → 60g
卵L玉      1個 → 55g
くるみ     30g ロースト

網脂 200gくらいのパック (だいぶ余ったけど、このくらい必要)

塩  10.5g(全量の1%程度)

胡椒・ローズマリー・タイム・にんにく・ブランデー


★★★


いつもとそんなに変わらないけど、

今回は、乳製品不使用なので、パン粉を使わず、フランスパンを水でしめらせました。

あとは、いつもいちじくだけど、プルーンを入れてみた。


味はいいかんじ。

ちょっと塩がいつもより薄め?と思ったけど、こんなもんか、という気もする。


反省点

せっかく0.1g単位で計れるはかりを使ったのに、

重たいボールを乗せてからゼロにして、微量計測しようと思ったら、

1キロ以上乗ってるときは0.5g単位しか計れないということを忘れてたー!

塩は塩で計れということだよね。

ええ。ええ。横着したわたしがわるいんです。


131221_pate_001.jpg

よかったことは、網脂を高級スーパー明治屋で買った時に、

ドライアイス長めにお願いします!って言ったら、

1時間分まで無料なので、つけておきますね。とつけてもらったのが、

ブロックのドライアイスで、長持ちだったこと!

1時間過ぎてもまだ残ってて、凍ってたー!


さすが明治屋だ。

うちの近所の◯◯スーパーとは気の利き方がちがうな。

うんうん。



パテですが、マリネに1日、次の日に混ぜて成形して焼いて、冷めるのに数時間、

冷めてから冷蔵庫にしまって、1日経つ方がおいしいので、

3日前くらいから準備するのがおすすめです。

クリスマスに間に合わせたい方は、今すぐマリネ!

ワインに合いますよー。




読んでいただきありがとうございますー♪






[2013/12/22 14:30] おつまみ | TB(0) | CM(2)

copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。