--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/12/04
*Wed*

カレーフレークで『鶏だんごと鶏スープのカレー鍋』 

きのうにひきつづき、オレンジページのモニターでいただいた

エバラの「横浜舶来亭カレーフレーク」を使ったごはんです。

オレンジページnetはこちら(→



フレークのカレールウって、どんな?って思うでしょ。

わたしも開けてみるまでどんなかなー?と不安だったんだけど、

きのうも書いたけど、第一印象は「錦松梅」みたいだな、って思ったよ。

あとで写真撮ったのを見てくださいな。


131202_curry_004.jpg

『鶏だんごと鶏スープのカレー鍋』

★★★

〈入っているもの〉

鶏だんご
 鶏挽肉     160g
 長ねぎ白いところ 1本
 片栗粉     大さじ1
 酒       大さじ1
 塩       小さじ1/4
 
鶏手羽元    4本くらい
白菜      2枚くらい
人参      1/2本
長ねぎ     1本
えのき     1/2袋
しいたけ    3枚分
豆腐      1丁
クレソン    一束

鶏ささみを茹でたときのスープ(冷凍していたもの)
砂肝を茹でたときのスープ(冷凍していたもの)

エバラ横浜舶来亭カレーフレーク 大さじ2〜


〈ざっくり作り方〉

鍋にスープを入れて、鶏手羽元ときのこを入れ、固い野菜を加え、
鶏だんごをスプーン2本で成形しながら落としていき、
団子に火が通ったら、カレーフレークで味を調え、
白菜の葉っぱの方とクレソンを入れる。


★★★


冷凍していた鶏スープがあったので、入れちゃいました。

これも、スープをとっておこうと思ったんじゃなくて、

鶏を茹でた時にいいだしがでてたので、もったいなくて冷凍していたやつです。

ザ・もったいながり←昭和の言い方


カレーフレークはほんとに、あっという間に溶けるので、

なんなら食べる時に溶かしながらでもよいくらいです。

入れすぎるとただのカレーになるので。ええ。


で、フレークの具合ですが、こんなかんじ。

131202_curry_001.jpg
ブラック

131202_curry_002.jpg
中辛

131202_curry_003.jpg
トロピカル


ね、錦松梅みたいじゃない?ふりかけの。

ちょっと混ぜといても気がつかないと思うけど。(なんのいやがらせ)

トロピカルはさすがに色が違うけど。


固形のルウより脂っぽくない気がする。体感的に。どうなんでしょ?

いっぱいあるので、普通のカレーも作ってみようかな。









読んでいただきありがとうございますー。ぽちっとしていただけるとよろこびます♪


スポンサーサイト

[2013/12/04 13:21] メインっぽいもの | TB(0) | CM(0)

copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。