--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2014/05/26
*Mon*

〈常備菜〉くわはら農園さんの大根の葉っぱで簡単ふりかけ 

きのうは代々木のアースデイマーケットにちらっと行ってきました。

アースデイマーケットに行ったというよりは、くわはら農園さんが出店されてるので、

こんにちは。先日はどうも。

と言いに行ったようなもんですが。

あと、畑に落としたカメラのアイキャップを持って来ていただいたり(←おい)。


関係ないけど、ついこの前もケータイ忘れて職場の防災センターまで取りに行ったり、

落としたり忘れたりなこの頃です。

この頃に限ったことではない、とオットからツッコミがきそうですが、そこはスルーするけどね。

拾って届けてくださる方のおかげで、とどこおりなく生活できております。おかげさまさま。


先日くわはらさんのお手つだいにいったときのお土産でいただいた大根の葉っぱで

簡単常備菜的ふりかけをつくりました。

140516_benzo-002.jpg

『くわはら農園さんの大根の葉っぱで簡単ふりかけ』

★★★

〈材料〉

大根の葉っぱ 1本分 
塩昆布    大さじ2 
ごま油    大さじ1 
白ごま    大さじ1


〈作り方〉

大根の葉っぱは7mmくらいに刻む。
フライパンにごま油を熱し、大根の葉っぱと塩昆布を炒め、しんなりしたら白ごまを加える。

★★★ 

分量はざっくりです。味をみて調えてください。


葉付きの大根は、こんなかんじ。

140514_kuwahara-yasai-008.jpg

っていっても比較の対象がないとわかりづらいけど。


いただいた野菜の全貌はこんなかんじ。

140514_kuwahara-yasai-001.jpg
ありがたし。


大根は、そんなに大きくない中くらいサイズかな。

しっかしこの大根、厚めに剥いた皮をちょっと生でかじったら、

辛い!すんごく辛い!

ふた口くらいしか食べられないくらい、辛いー。

抗酸化作用!!(ほんと?)


いつものスーパーで買ってる大根がいかに水っぽいかってことですよ。

すーごいよ。土から野菜を通して元気をいただける、というような気がするよ。



その他お弁当に使ったりする用の常備菜。

140516_benzo-001.jpg
信号っぽい。


●にんじん千切り

にんじん1/2本分 + 塩ひとつまみ 



●かぼちゃマッシュ 

かぼちゃ 1/4個  300wレンジ6分 
ハーブソルト + マヨネーズ


これらはこのままお弁当に入れたり、ちょっと何か加えて、味変えたりする予定。

大根の葉っぱふりかけも、玉子焼きの具とかにもできるし。

最終的にはチャーハンとかスープとかそんなのにどばっと入れちゃえばよいのです。





読んでいただきありがとうございます。毎日休まず更新できているのも、おかげさまなのです。パソコンが壊れないおかげとかさ。読んでくれてる方がぽちっとしてくれるのが励みになっているとかさ。と、ぽちっとをさりげなく要求してみたりして。毎日のことですみません・・・。おそれいります。








[2014/05/26 12:57] 野菜のおかず | TB(0) | CM(2)
2014/05/25
*Sun*

ひよこ豆味噌3回めチェックとふつうの味噌2回めのチェック。  

140518_miso-001.jpg

そろそろ月末なので、月に一度のみそチェックです。


はじめて仕込んだ「ひよこ豆味噌」の3回めチェックと

友だちのうちでみんなで仕込んだふつうの味噌の2回めチェックを

お忙しいことと思いますが、お時間があればご一緒にご確認くださいませ。


まずはふつうの味噌からいってみよー!

140518_miso-002.jpg

って、いきなり、白ポチ発見!!

おう!

おととしの人生初みそ仕込みのときは、夏までカビとかぜんぜんなかったんだけど、

今回は登場早いね。

でも、白いのだったら食べても大丈夫という説もこの前聞いたので、まーよしとする。

一応、アルコール消毒したスプーンで取り除きまして。

140518_miso-003.jpg
ちょっと味見。

ややしょっぱい?塩加減間違ったかな・・・。

ま、そしたらじっくり熟成させて、他の味噌と混ぜつつ使うとかすればいっか。

と、とりあえず楽天的に考えておく。



そして、問題は、こっち!


☆ひよこ豆味噌チェックのおさらい

140425_miso-001.jpg
ひよこ豆味噌仕込み(→

1kg弱くらいの少量仕込みでした。それが・・・


140425_miso-004.jpg
前回のみそチェック(ひよこ豆味噌2回めとふつうの味噌1回め)(→)のときに、黒カビを発見!!

タッパー的な容器をやめて、ジップロック的な保存袋にしました。

140425_miso-005.jpg
ジップロックではない。100均のだけど。


 ☆ ☆ ☆

それからどんどこしょー!


140518_miso-004.jpg

こんなんなりましたん。

カビはなさそう。

しかし。

140518_miso-005.jpg
ガス発生ー!

え、そうなん?そういうものなん?


たしかにふつうの味噌は密閉容器じゃないからねー。

麹菌が生きてるってことは、何かを分解したらガス出るよねー。

ってことかしらねー。


これを放置しておいてガスがぱんぱんになって、ある日突然

ぶしゃーーー!!と「みそじる」がとんでも困るので、

ちょっと口を開けてガスを抜いて、

そっと閉じました。



あ、味見するの忘れた。

来月は味見しよ。


さて来月はおそらく梅雨まっさかりですからね。

心配だー。

お付き合いありがとうございました。



ご一緒にご確認いただきありがとうございました。みそもがんばれー!という気持ちでぽちっとしていただけると味噌もきっとよろこびます。ほんとかな?わかんないけど、わたしはよろこびます。いつもありがとー!










[2014/05/25 12:26] 調味料 | TB(0) | CM(2)
2014/05/24
*Sat*

〈土曜日のおやつ〉いまいち。『甘酒とチョコのクッキー』 

土曜日です!

土曜日は、さくらキッチンおやつの日ー。

スイーツづくりがいつまでたっても初心者レベルからなかなか脱しないわたくしさくちゃんが

週一ペースでつくったおやつっぽいものを、うまくいってもいかなくても紹介する日です。


今週はこんなの。

140518_oyatu-003.jpg

『甘酒とチョコのクッキー』


このまえ鍋で甘酒をつくって(→

それでスコーンをつくったのをご紹介しましたが(→

スコーンの水分を減らしたらクッキーになるかしら?

という、実験精神が止められずに、ついやってしまいました。



でも水分=甘酒を減らしたら甘みが減ってしまうから

とはいえ砂糖を加えたら「甘酒の甘みでつくりました」って言えないし(誰に)。

んだば、チョコを刻んで入れたらいいんじゃないか、

ということで、チョコチップ買うのももったいないので(←でた)

家にあった板チョコを刻んで入れてみた。


140518_oyatu-001.jpg

生地はなんとかまとまった。

けど大きめのヒビが。バターも使ってないし水分減らしたからそんなもんかしら。

なかしましほさんレシピのクッキーと似たような雰囲気です。(→

それの、もうちょっと雑な感じ。


140518_oyatu-002.jpg

焼けまして、冷めまして、食べましたところ、

さくっとして食感はよい。

しっかし、甘くない。


チョコがあるとことないとこのムラがあるんだけど、

どっちにしろ甘くない。

そして、甘酒の香りもあんまりしない。


けどなんか食べちゃう。

けどべつにおいしくは、ない。

けどなんか食べちゃう。


というびみょーなのができました。

140518_oyatu-004.jpg
coyoteさんのマネしてweckの瓶に入れてみた。

結局ぜんぶじぶんで食べちゃうんだけどさ。


さいしょっから、おいしい『甘酒クッキー』のレシピを検索すりゃいいのかもしれんけど。

まー、いいのです。

こういう実験もふくめてたのしいのです。

甘酒まだ冷凍してあるから、またやってみよー。




読んでいただきありがとうございます!読んでくださる方がいる、というのが、いろんな励みになっております。毎日休まず更新がんばってるよー。ついでにぽちっとしていただけると、さらに励みになります。お気軽にレシピブログページを開いてくださいませ。




『甘酒とチョコのクッキー』(いまいちです。じぶん用おぼえがき分量)

★★★

〈材料おぼえがき〉 

全粒粉       20g
アーモンドプードル 15g 
薄力粉       65g 
ビターチョコ    15g 
太白ごま油     大さじ1 
甘酒        大さじ1と1/2 

7mm厚さに伸ばして170℃40分 
天板ごと予熱。銅板で焼く。銅板の上で冷ます。 

★★★










[2014/05/24 12:47] あまいもの | TB(0) | CM(4)
2014/05/23
*Fri*

にんじんの葉っぱジェノベーゼ 

140520_ninjingeno-004.jpg

このまえくわはら農園さんのお手つだいにいって(そのときの記事→

その日の終わりにすでに脚がぷるぷるしたのに、

次の次の日にいちばんの筋肉痛がやってきた、すっかり中年のわたくしですが。


帰りにくわはらさんからたくさんいただいたお野菜。

140514_kuwahara-yasai-001.jpg
ほんとにたくさん!


葉付きの間引きにんじんもたくさんいただいたので、

いちどやってみたかったジェノベーゼソースをつくりました。


140514_kuwahara-yasai-002.jpg


にんじんの葉っぱは、セロリよりは香りが強いけど、春菊よりは強くない?かな?

主観ですが。

茎(軸)がちょっと固いので、ブレンダーに力があればいけるかもしれませんが、

うちのはハンディブレンダーなので、とりあえず葉っぱだけにしました。


分量はバジルでつくるジェノベーゼソースと基本的にはいっしょです。

じぶんのブログを参考にしつつ(→)なんて便利な世の中。

ナッツはくるみ。チーズはグラナパダーノにしました。

え、理由?ちょっとお財布と相談しただけですよ・・・。

140520_ninjingeno-001.jpg
こんなかんじ。

見ための色具合はバジルでつくるのと近い気がする。

それをさっそくパスタに。


140520_ninjingeno-003.jpg

『にんじんの葉っぱジェノベーゼパスタ』

★★★

〈材料 うち2人分〉

パスタ(スパゲティーニかフェデリーニ) 200g
ジェノベーゼソース   大さじ4〜
プチトマト       4個
カットトマト缶     大さじ4
オリーブオイル     適量


〈作り方〉

パスタは沸騰した湯に1%の塩(分量外)を加えて1分短めに茹でる。
プチトマトを4等分に切り、カットトマトと塩少々(分量外)を加えて和える。

パスタが茹であがったら、お湯を切ってボウルに入れ、
ジェノベーゼソースとオリーブオイルを加えて和える。
味をみてソースと茹で汁を加えて調える。

皿に盛り、和えたトマトをのせる。


★★★


ジェノベーゼソースをつくった時に、瓶に入らなかった分をパスタにしたので、

使ったソースの分量はざっくりです。

パスタは、オットが130gでわたしが70g食べるので合わせて200gなのだ。


カットトマトはたまたま開きかけのがあったので、使ってみました。

ふつうに生のトマトを刻んで塩と和えるだけでもよいと思います。

のせると色もきれいだし、味のアクセントにもなるのでおいしいです。


あと、食べる時にタバスコ的な辛いやつを少々。

途中で足すのが好みです。


140520_ninjingeno-002.jpg

今回は見事に具なしでしたが、

タコとか海老とかイカとかの魚介もいいし、

じゃがいももいいし、鶏も合うよね。ささみとか。


想像以上においしかったので、これは、にんじんの葉っぱがあったらぜひやってほしい!

なかなかスーパーでは葉付きのにんじん売ってないけどねー。

使える子ちゃんです。捨てるのもったいない。mottainai!


あと、茎は茎で捨てないで、適当な長さに切ってお茶パックに詰めまして。

140518_ninjingeno-001.jpg
こんなかんじ。

このまま冷凍して、肉を煮込む時の臭み消しとか、スープの香りづけに使う予定。

にんじんが「香味野菜」ってふだんあんまり思わないけど、

しっかりした味のにんじんと、香り高い葉っぱを知ると、

そういうことか!って思う。


くわはら農園さん今日もごちそうさまです♪






最後まで読んでいただきありがとうございます!いつも応援クリックしてくださったり、してくださらなかったり、まぁ毎日更新なんで、いろいろ気分とかもあるかと思いますが、毎日のランキングをチェックする時に地味にへこんだり、やた!とよろこんだりしております。






[2014/05/23 13:49] 調味料 | TB(0) | CM(2)
2014/05/22
*Thu*

オット用お弁当『ウインナーとピーマンと新たまねぎのカレーマヨ炒め』 

この前、仕事から帰ってきて、置いたかばんを見たら、

中のペットボトルの麦茶のフタがなぜか空いていて!

なのに一切こぼれていなかった!!

奇跡!!!


そんなところで奇跡を使ってはいけないよね。

まーでもよかったよね。


お弁当は子どもがよろこびそうなおかずです。

ということは、オットもよろこぶだろう。


140513_bento-001.jpg

オット用お弁当『ウインナーとピーマンと新たまねぎのカレーマヨ炒め』


●ウインナーとピーマンと新たまねぎのカレーマヨ炒め

★★★

〈材料〉

ウインナー   4本
ピーマン    1個
新玉ねぎ    1/4個
マヨネーズ   大さじ1
カレー粉    少々 
胡椒      少々 


〈作り方〉

ウインナーは斜めに3等分にする。新玉ねぎとピーマンは細めの乱切りにする。

フライパン(玉子焼き器)にマヨネーズとウインナーを入れて中火にかけ、
ふつふつしてきたらたまねぎとピーマンを加えて、玉ねぎがしんなりしてきたら火を止める。
カレー粉と胡椒を振り、全体を混ぜる。

★★★

お弁当なので、冷ますので、加熱は8割くらいな気持ちです。

余熱でも火が入るし。食べる時もあっためるし。

マヨネーズは焦げやすいので、火は弱めの方が安心です。

味をみて足りなければ塩とか醤油を足してもよいし。塩加減はお好みで。



●コーン入りオムレツ 

卵1個オムレツ。ハーブソルトとマヨとコーン入り。 
 
たまごに黄色を加えるので、いろどり的にとても助かる。



●さつまいもの巾着 

さつまいもマッシュがそろそろ危険なので豆乳を足して火入れした。シナモン少々。 

中心温度75℃1分以上ですよ。たしか。



●にんじんと無農薬レモンとレーズンのサラダ 

にんじんは細めに切って、塩。レモンは白いところを除いた皮のとこ。

レーズンはちょっと刻む。あと、太白ごま油。 
 
食べる時にはレーズンがもうちょっと戻って柔らかくなっている予定。



●冷凍かにシューマイ 

買ったやつ。二段。 



●プチトマト 

いろどり。



●冷凍雑穀ごはん +別添ふりかけ

そろそろ冷凍のままごはん。保冷剤代わりで食べる時レンチン。

これは安心で詰めるのも楽ですよー。





読んでいただきありがとうございます!さっきネットが繋がらなくてあせったよ。毎日更新できるって、いろいろな機械の調子が毎日大丈夫ってことだよね。ありがたし。応援クリックもいつもありがとうございますです。








[2014/05/22 12:40] その他の肉 | TB(0) | CM(2)

copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。