--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2014/12/26
*Fri*

ワタシ用お弁当『クリスマス会のなごり。オリーブとハーブと茹で鶏の炒めごはん』 

ひさびさお弁当!

まかない有りの職場もときどき行くことになって、お弁当の回数が減ってしまったのですが、

作るときはつくります。


先日のクリスマス会後のお弁当。

いろいろ残りもの満載。


141217_satokitchen_001.jpg

ワタシ用お弁当『オリーブとハーブと茹で鶏の炒めごはん』


●クリスマスの残り『オリーブとハーブと茹で鶏の炒めごはん』 

主に、勇気凛りんさんのジャーサラダに入りきらなかった具材で、チャーハンです。

141214_ja-_001.jpg
ジャーサラダ(→

あとは、サラダ用にちぎっておいたサニーレタスとか。

★★★

〈材料〉

雑穀ごはん    1膳分
マヨネーズ    大さじ1

鶏胸肉の茹で鶏  1/4枚分
じぶんでスタッフドオリーブ 5粒くらい
ちぎったサニーレタス 適量 

イタリアンパセリ 適量
チャービル    適量

醤油       小さじ1 
塩・胡椒     少々 
オリーブオイル  適量


〈作り方〉

ごはんにマヨネーズを混ぜておく。(パラパラにするための裏技的な)
茹で鶏は1cm角に切る。
オリーブは2〜3等分の輪切りにする。
パセリとチャービルは茎を除き、大きければ粗めに切る。

フライパンにオリーブオイルをひいて熱し、鶏を入れ、焼き色がついたら、
ごはんを加えてパラパラに炒め、残りの材料を入れて、よく混ぜながら炒める。

★★★

玉ねぎとか長ねぎとか入れてもよかったけど、

レタスもいっぱいあったので。

葉っぱ類は加熱するとたくさん食べられるからいいよね。

洋風な雰囲気だけど、食べると割とチャーハンですね。



●甘辛だし巻き玉子焼き 

めんつゆと砂糖。 



●帆立のバター醤油佃煮 

クリスマス会にだそうと思ってたけどお腹いっぱいで出せなかった帆立を、

佃煮にしつつ、さいごに気分でバターを加えてみた。

材料は、帆立、みりん、砂糖、醤油、バターです。

刺身用だとあんなに大きいのに、加熱するとみるみる小柱感。せつない・・・。



●常備菜 ピクルス 

のこりもの。星形きゅうりと人参。



●ロマネスコ茹でただけ 

これもクリスマスのなごり。 



●いちご

これもクリスマスのなごり。




今年のお弁当はあと何回あるかなー?


読んでいただきありがとうございます!!いつもありがとーございますーー!!


にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ







[2014/12/26 11:30] 軽め弁当 | TB(0) | CM(2)
2014/12/25
*Thu*

クリスマスごはん『ドライエイジングビーフのステーキ』 

きのう、iPhoneの喋るヤツに「メリークリスマス」って言ってみたら(ヒマか)

「クリスマスは明日ですよ」

って言われた。

ちっ


このところ、クリスマスっぽいものを毎日紹介しておりますが、

実際きのうのごはんはふつうにパスタでした。

クリスマス会用に買って使わなかったスモークサーモンの賞味期限が切れててさ

スモークサーモンとブロッコリーの芯のクリームパスタ。写真撮る気なし。


で、うちのクリスマスっぽいごはんは、その前にもう済んでいて、

それはステーキ!

初めて買ってみた、ドライエイジングビーフ!

141221_beef_004.jpg

クリスマス会前に、オットになんか食べたいのある?って聞いたら

熟成肉!

とかいうので、デパートに行ってみたら売ってたのです。


141221_beef_001.jpg141221_beef_002.jpg


こんなの。

意外と、べらぼうに高い!ということでもなく、

和牛だと100グラム800円くらいだけど、オージービーフだと500円くらいで。

でもクリスマス会でひとり分ずつうまく焼けるスペースも自信もないので、

とりあえずおうち用に買ってきて、

この前買った肉の本を参考にしつつ、

141209_hon_002.jpg
→ Amazonにとびます。 やっぱり肉料理~カリフォルニア・キュイジーヌのとっておきレシピ

1年364日は棚で眠っているグリルパンを引っぱりだして、

焼きましたー!


141221_beef_003.jpg

ソースは、肉の本を参考に、

炒めた玉ねぎと白ワインをバターで香りづけしたもの。


サシがあんまり入っていないサーロインだったんだけど、

肉肉しさもありつつ、でもやわらか〜。

塩麹に漬けた肉とちょっと似てる感じ。でも塩分も麹の香りもないので、

ただただ肉が自然に分解された感じ。


いつもブタトリブタトリ納豆豆腐なさくちゃんちですので、

たまには肉!いいねー。

おいしくいただきました。いぇーい♪




読んでいただきありがとうございます!ぽちっとしていただけるとよろこびます♪





[2014/12/25 14:20] メインっぽいもの | TB(0) | CM(0)
2014/12/24
*Wed*

クリスマスっぽいメニュー『ラムチョップのソテー クランベリーソース』 

クリスマスっぽいメニューシリーズ!

先週から、クリスマスっぽいメニューをだいぶやってしまったので、

そろそろ和食が恋しい気分ですが(←はや)

やっぱり今夜は、クリスマスっぽいメニューにする!となっても、

簡単につくれるやつです。


141001_ram_001.jpg

『ラムチョップのソテー クランベリーソース』

レシピはこちら → ★★★

そうです!きのうに引き続き、

BRUNOレシピジャーナルに掲載させていただいたメニューです。


せっかくだから、ブログにも載せておきたいしさ。

書いておいてもいいでしょ。

って言い訳か。だれに確認をとっているのか。


クランベリーは、富澤商店でドライクランベリーのパックを買ってきて、

お湯で戻してすぐ撹拌!ってするので、

時間もかからずできちゃいます。

いいの考えたな、おれ。

って感じです。(自画自賛)


最近近所のスーパーにもラムチョップが売っていて、

でもあんまり買う人がいないのか、

わりとしょっちゅう割引シールがついているので、

ラム好きなわたしとしては、うしし、というところです。

ときどき「肉」って食べたくなるよねー。




そんなわけで、ステキなクリスマスをお過ごしください♪





読んでいただきありがとうございます。いつも読んでいただいてる方も、はじめてのかたも。またきてねー!ぽちっとしていただけるとよろこびます♪










[2014/12/24 11:25] メインっぽいもの | TB(0) | CM(2)
2014/12/23
*Tue*

『帆立のカルパッチョ 2色のソース』 

クリスマスっぽいメニューシリーズ!

お刺身用の帆立を、赤と緑の2種類のソースで。

14-11_1.jpg

赤いソースはパプリカをブレンダーで撹拌してはちみつとワインビネガーを加えて煮詰めたもの。

緑のソースは春菊のジェノベーゼです。


このレシピは、公式アンバサダーを務めさせていただいている、

BRUNOのレシピジャーナルに掲載していただいたメニューなのです。


レシピはこちら → ★★★

BRUNOのコンパクトガラスブレンダーを使ったレシピです。



レシピジャーナルはお店の販促用とかに使われてるらしくて、

BRUNO商品のところに置いてあるわけではないのですが、

イベントの時に配られたりしているらしいです。

きゃーきゃー。

掲載されると、親がよろこぶね。ありがたいことでございます。


バナー1
BRUNO StyleのFacebookページが開きます。



ぽちっとしていただけるとランキングがいいかんじになって、わたしがよろこびます♪いつもありがとうございます。








[2014/12/23 12:08] おつまみ | TB(0) | CM(2)
2014/12/22
*Mon*

冬至なので、バターナッツのスープ 

141221_kabocha_002.jpg


かぼちゃを食べる日。

それはハロウィンではなくて、冬至です!

と、いいつつも、だいたいハロウィンにかぼちゃを食べておりますが。


逆に、冬至に食べるかぼちゃが、バターナッツでもいいのかははなはだ疑問。

でも食べないよりはいいか。

なんでも、今年は19年に一度の「朔旦冬至」なんだそうな。

「さくたん」とか、ちょっと呼ばれてる気がするけど、呼んでないですね。誰もね。

なんかよく知らんけど、キリがいい冬至らしいよ。


ということなので、たまたまあった、バターナッツをスープにしました。

ほんとはかぼちゃの煮物じゃないといけないのかな。

でも、ポタージュはいいよね、この時期。

クリスマスのごはんにもいいよね。


バターナッツは、バターでもナッツでもなくて、かぼちゃだけど

ちっともかぼちゃっぽくないカタチなのです。


141221_kabocha_001.jpg

冬至にかぼちゃを食べるのを考えた人もびっくりだろうね。

か、かぼちゃ?


でも中はオレンジです。ちょっと水分が多め。

前に野菜のイベントをしたときは、きんぴらにしてみたけど。

今回はノーマルに、スープ。


このスープがふつうとちょっと違うところは、

先日のさくらキッチンクリスマス会のとき(→)に、鶏の丸焼きをしまして、

その骨と、その周辺と、いろいろ野菜くずを毎日煮返して、

じっくりとったスープが入っているのです!


あとは、ゆりりさんちに持っていきそびれたチーズが(このときの痛恨の思い出→

カピカピになってきたのでおろして、トッピングしました。

141221_kabocha_003.jpg

★★★

〈材料 2人分のちょっと多め〉

バターナッツ 小さめ1/2個
玉ねぎ       1/4個
鶏がらだしと野菜のスープ お玉2杯
オリーブオイル   小さじ1
水           適量

ハーブソルト      少々
塩           適量
ナツメグ        少々
すりおろしたミモレット 適量


〈作り方〉

バターナッツは種を取り、皮を剥いて3cm角に切る。玉ねぎは3cm角に切る。
スープは濾しておく。
鍋に、玉ねぎとオリーブオイル、かぼちゃを入れて中火にかけて、玉ねぎがしんなりするまで炒め、
水をひたひたより少なめに加えて蓋をして柔らかくなるまで煮る。

蓋をとり、スープを加え、ブレンダー等で撹拌し、ハーブソルト、塩、ナツメグで味を調える。

うつわに盛り、チーズをかける。

★★★ 


分量が「適量」とかばっかりで申し訳ないですが、

鍋の大きさとか水分の蒸発する量とかによるので、

好きな具合に煮詰めて、味見しながら塩を入れていただきたいです。





読んでいただきありがとうございます。応援が励みになっております。いつもありがとうございます!ぽちっとしていただけるとよろこびます♪








[2014/12/22 11:49] しる | TB(0) | CM(2)

copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。