--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2015/02/27
*Fri*

オットとワタシ用お弁当『ぎゅっと握った豚こまのねぎ塩炒め五香粉風味』 

ワタシはカラオケが好きで、オットはぜんぜん好きじゃないのですが、

たまには一緒に行こうよ。1時間にするからさ。

と言ってこの前つきあってもらったんだけど、

案の定オットは1曲もうたわず、メニューを熟読したり画面を凝視したりして、

ワタシが大声でうたう中、あくびとかしてました。

すんませんねー。


150225_bento_004.jpg

オットとワタシ用お弁当『ぎゅっと握った豚こまのねぎ塩炒め五香粉風味』


●ぎゅっと握った豚こまのねぎ塩炒め五香粉風味

豚こまを一口大にぎゅっと握って焼くシリーズですが、

最初の頃は「ぎゅっと握って」つくっていましたが、最近は「なんとなくひとまとめにして」くらいな

力加減です。その方がふんわりするし、火も通る気がします。


★★★

〈材料とざっくり作り方〉

豚切り落とし肉(120g)に、塩麹鶏がらスープ(液体大さじ1)を揉み込み10分くらい漬けたら、 
片栗粉(大さじ1くらい)を加えてもみ込む。 

油をひいたフライパン(玉子焼き器)を熱し、一口大にまとめながら肉を乗せ、
動かさずに両面焼いて取り出す。 

斜め切りしたねぎ(青い方1/2本)をさっと炒め、肉を戻し 
塩麹鶏がらスープ(大さじ1)と水(大さじ2)をあわせたものを加えて絡め、 
五香粉少々と胡椒少々をふる。 

★★★

マルコメの塩麹鶏がらスープの賞味期限が!!

ということでもりもり使っております。



●焼きえび入り玉子焼き 

こっちも塩麹鶏がらスープ 



●白菜とだしがらけずりぶしの梅ジャム味噌ふりかけ 

きのうのブログ記事(→)で説明した、だしがら問題の一環です。

だしがらふりかけとちぎった白菜を和えて、ぎゅっと握りました。こちらは。



●プチトマト 

いろどり



というところまでが共通のおかず。

150225_bento_003.jpg

上がオット用で、下がワタシ用。

●テキトーピクルス(ワタシ) 

●もやしとパプリカのラー油ナムルとキムチ(オット) 


となっております。

ワタシは仕事なのでキムチというワケにはいかず。

もやしナムルは味噌ラーメンの具ののこり。





お読みいただきありがとうございます!!!ぽちっとしていただけるとよろこびます♪


にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ




スポンサーサイト

[2015/02/27 11:45] | TB(0) | CM(0)
2015/02/26
*Thu*

だしがら常備菜『けずりぶしの梅ジャム味噌ふりかけ』 

150225_bento_002.jpg


だしがら問題。

結構前にシリーズでお送りしておりましたが(この頃→

結局落ち着いたところは『味薄めのふりかけにして、たっぷり食べる』

だったように記憶しております。


ときどき醤油とみりんで味つけして、葉っぱと一緒に混ぜたりして消費してるけど、

今回は、味噌にしてみよー。と思い立ち、

甘みも砂糖とかみりんじゃなくて、「梅ジャム」にしてみました。

梅ジャムはこんなかんじ(→


梅ジャムいつ作ったか忘れたんだけど、たぶん去年??

冷凍庫にずっと入ってて、いい加減食べようと思って解凍して瓶に移そうとしたら、

1瓶に入りきらなかったので、

料理にもガンガン使っていこうということです。


あと、味噌も冷凍庫にいっぱい入ってて、まだまだ減らないので、

醤油や塩や砂糖をなるべく使わないで、ほかの塩分や糖分を使っていこうという作戦です。


150225_bento_001.jpg


前置きが長くなりましたが、

つまり、

だしがらのけずりぶしを、冷凍庫に溜め込んでいたが、

解凍して鍋にかけつつ、味噌と梅ジャムで味つけしたら、意外とうまかった。


ということです。

ごまも混ぜました。白ごまがちょっとしかなかったので、黒ごまも足した。

冒頭の写真は、生の白菜と和えてみたやつ。ふりかけの方が多め。


分量は、味噌と梅ジャムが同量くらいかな?梅ジャムがちょっと多いかな。くらい。

だしがらも水分を含んでるかどうかで重さも違ってくるから、

レシピだしづらいよね。

ざっくりです。


いっぱいできちゃったので、2/3くらいは小分けにしてまた冷凍したけど、

なるべく食べることにします!

と思ったら冷凍庫に「煮ただしがら昆布」を発見!こっちも食べなきゃね。




ぽちっとしていただけるとよろこびます♪






[2015/02/26 11:31] ほぞんのきくもの | TB(0) | CM(0)
2015/02/25
*Wed*

『さときっちん料理教室・早春の和ごはん』にいってきました♪ 

150220_satokitchen_015.jpg

もう2月も終わりそうですねー。はやーいですねー。

そしてもう春の気配があちこちに。

毎年のことですが、春に変わるころがいちばん苦手で、うつうつしがちなのですが、

例年とたがわず、今年もきております。もろもろやる気でねー。


そんな中でも、思わずうきうきしてしまうのが!月に一度のおたのしみ!

そうです『さときっちん料理教室』ざんす。

月に一度といいつつ、1月は休講だったので、12月ぶり。わーい♪

150220_satokitchen_002.jpg



今月のテーマは「早春の和ごはん」

「はまぐりや菜の花など、季節の食材を取り入れた和ごはんです。出汁や素材の味わいを十分に楽しめる優しい味わいに、ほっとひと息つけるような献立です。」

というさときっちんの説明にあるとおり、油をほとんど使わない、やさしいごはんを教わりました。

教わったメニューは4品。

●はまぐりと桜の炊き込みごはん
●豚肉と野菜の包み蒸し
●茶碗蒸し
●春野菜の和え物
●おたのしみおやつ

といいつつ、5品書いてありますが、おやつはレシピなくてもつくれちゃう簡単なものなので、

レッスンとしては4品です。

とはいえ、作り方もちゃんと教わったからやっぱり5品かな。どっちでもいいか。


くわしくは、さときっちん料理教室に説明が → ★★★


150220_satokitchen_004.jpg
150220_satokitchen_005.jpg

今回も、お野菜たっぷり。

150220_satokitchen_006.jpg

&貝類たっぷり。

150220_satokitchen_007.jpg

お湯もたっぷり。



さときっちん料理教室は1回ずつの申込みなので、

毎月20日に来月分の申込みが開始され、あっという間に満席になってしまうのです。

ワタシはいつも単独で申込みしてるのですが、

常連さんばかりなので、いつもだれかしら知ってる人とご一緒になります。

今回もほぼ以前ご一緒した方で、さすけさんもいらっしゃったし、

この前の善凛食堂ではじめてお会いした、「調理師あこのおいしいレシピ」のあこさんもご一緒でしたー♪


150220_satokitchen_008.jpg
人生初かも?な、うるい。

お教室に行くと、はじめての野菜に出会えたり、

ふだんあんまり使わない食材を使ったりできるのも、うれしいことだよね。

150220_satokitchen_009.jpg
大きいはまぐりとあさりたっぷりのだしで、ごはんを炊きます!

オットが嫌いなので、ふだんは食べない貝類。とか(笑)

150220_satokitchen_011.jpg
包み蒸しもお野菜たっぷり

せりの根っこも食べられるんだって!

知らなかったよねー。もったいなかったよねー。いままでのワタシ。

洗うの大変そうだったけど(他の方が担当だったのでやってない)今度おうちでやってみよ。

150220_satokitchen_012.jpg
今月もかわいいさとみちゃん♪

そして、毎回さとみちゃんのお教室の進め方に、

なるほど!すげー!と感動するのであります。

細かな心配りが、この驚異のリピーター率につながるんだな!と(リピーター率何%か知らんけど)

150220_satokitchen_014.jpg

そんなこんなで、もろもろ完成。

試食ー!


150220_satokitchen_016.jpg
ごはん少なめ。おかわり自由。

炊き込みご飯は桜の塩気と刻んだせりがアクセントで、貝のだしがきいてておいしー!

150220_satokitchen_017.jpg

茶碗蒸しふるふる〜♪

150220_satokitchen_018.jpg

包み蒸しも野菜たっぷりで、せりの香りがいい〜♪





岡山からさときっちんのために新幹線でいらした方から、

おみやげのきびだんごをいただいたりもして、

今月もおなかいっぱい大満足で、しあわせな時間でした。

ありがとうございましたー。


来月はの申込みは終わっちゃったので、キャンセル待ちでもしておくといいですよ!

って、いつも宣伝を頼まれているわけではないのですが、

この前も「料理教室いってみたいんですよね〜」というはじめて会った方に

さときっちん料理教室がいいですよ!!と、

前のめりでおすすめしてしまった・・・。


じぶんの予約がとりづらくなるんだけどねー。

しょうがないよね。ワタシがおすすめしなくても、人気がでるのです。

それははさとみちゃんがすばらしいからなのです!

どうすばらしいかは、行ったらわかります!

(と、結局宣伝みたいになってしまった)

150220_satokitchen_003.jpg




長々と最後まで読んでいただきありがとうございます!ワタシのランキングがいいかんじになるので、ぽちっとしていただけるとうれしいです。おそれいります。







2015/02/24
*Tue*

チキンサグカレー レトルトのミートソース入り 

150222_bento_004.jpg

この前やっと初詣にいって(遅いけど)

おみくじひいたら「末吉」でした。

ほぼほぼいいこと書いてないよね。末吉。

雨の日滑って転んで、擦りむいて血が出たりしています。末吉のせいにしています。


ほうれん草が98円だったので、カレーにしてみました。

インド料理のまかないをよく食べていた頃は、ときどき「サグ」のカレーだったな。

ほうれん草のことらしい。

それよりぜんぜん油分が少ない野菜っぽいカレーです。


コンビニでミートソースのレトルト買ったけど、結局使わなくてずっとそのままなので、

入れてみた。ということはほんのり豚肉入りだな。

というなんとなくな、カレー。

ほうれん草ちょっと煮すぎちゃったかも。だんだん色がくすんでしまった。

いろいろ使い切りたいものを適当に加えております。


150222_bento_003.jpg

『チキンサグカレー レトルトミートソース入り』

★★★

〈入っているもの〉

ほうれん草   1/2束 
玉ねぎ     1個
にんにく    1片 
レトルトミートソース    1食分 
レンズ豆    50g 
醤油麹の鶏ハム 1/3本 

クミンシード  小さじ1/2 
カルダモン   1個 
サラダ油    大さじ1 
カレー粉    大さじ1 
マルコメの塩麹鶏がらスープ 大さじ2 

ガラムマサラ   少々 
ケチャップ    大さじ1


〈作った順〉

鍋に油、クミンシード、カルダモンと、にんにくをみじん切りにして入れ弱火で香りを出す。

玉ねぎをみじん切りにして、加え、中火にして水を少し足しながら焦げないように炒める。

カレー粉を加える。

レンズ豆と水150ccをレンジに10分かけて戻し、鍋に加える。

ミートソースも加える。

水気をひたひたに調整し、鶏がらスープとケチャップを加えて中弱火で煮る。

ほうれん草と水50ccくらいをミキサーかブレンダーでなめらかにし鍋に加え軽く煮て、

大きめに切った鶏ハムと、ガラムマサラを加え、味を調える。


★★★



読んでいただきありがとうございます!ぽちっとしていただけるとよろこびます♪






[2015/02/24 15:20] パスタやごはんもの | TB(0) | CM(2)
2015/02/23
*Mon*

オットとワタシ用お弁当『デミグラスソースのパスタのチーズ焼き』 

オットにばんごはん何食べたい?と訊くと、

「なんでもいい(納豆と味噌汁でいいよ含む)」→ 80%
「麺類」→ 10%
「鶏の照り焼き」または「ナポリタン」→ 5%
「その他」→ 5% (最近テレビでみたやつ、とか)

なのです。

ナポリタンは「なんか麺類っぽいの」とは違って、好きなたべものらしい。

で、ばんごはんがナポリタンだったので、パスタを多めに茹でて、

デミグラスソースののこりが冷蔵庫にいたので、

違う味つけにしてお弁当にしました。


150222_bento_002.jpg

オットとワタシ用お弁当『デミグラスソースのパスタのチーズ焼き』

この写真はワタシ用の方です。


●デミグラスソースのパスタのチーズ焼き

肉なし。ほんとは牛肉とか入れればよいのだろうけど。

★★★

〈材料と作り順をざっくり〉

玉ねぎ  1/2個  くし切りの斜め切りでレンチン 4分くらい
にんじん 1/4本  短冊切りの斜め切りでレンチン 2分くらい 
舞茸(ほぐして冷凍してあるもの)1/2パック分 そのまま炒める 

→ フライパンで炒めて、舞茸がしんなりしたら

デミグラスソースののこり 3/4カップくらい 
茹でたパスタ(太め)   油を絡めたのこり  

→ 加えて炒める

醤油        小さじ1くらい 味を調える。

→ 全力で冷ます。


〈トッピング〉

茄子のオリーブオイル素揚げ + 塩少々 
目玉焼き + 塩少々
シュレッドチーズ(冷凍してある)とパルミジャーノ 
胡椒を挽く。 

★★★


てな感じ。


150222_bento_001.jpg

こちらはオット用です。

自宅でほにゃほにゃ中なので、ラップして冷蔵庫。

レンチンしてからオーブントースターで焼くといいよ、と伝えてある。



●醤油麹漬け鶏胸肉の鶏ハム 

醤油麹に丸2日くらい漬けてしまった鶏胸肉で鶏ハムにしました。

これが、すごい!すばらしくおいしー!!

他に調味料とかなんもなし。めっちゃしっとり。塩加減もほどほど。



●きゅうりとミントとゆかりと白ごまとオリーブオイルと塩 

ミント消費シリーズ。

きゅうりは薄切りにして塩をまぶしてからしばらく置き、ぎゅっと絞り、 

あとは和えた。

ミントもゆかりも紫蘇科だろ?という考え。 



●なんとなくピクルス 

水    150cc 
ビネガー  50cc
砂糖   大さじ1 
塩    小さじ1/4 
スパイス とか 
と西洋きゅうりのピクルスののこり汁

野菜は、パプリカ赤と黄、長ねぎ、人参、きゅうり。



●プチトマト

あるといろいろと、楽。





読んでいただきありがとうございます。ます。ます。ぽちっとしていただけるとよろこびます♪


にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ









[2015/02/23 12:01] 軽め弁当 | TB(0) | CM(0)

copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。