--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2014/04/26
*Sat*

〈土曜日のおやつ〉ドライマンゴーとカルダモンとホエーを使ったスコーン 

一週間ってあっというま!

と毎週思っておりますが、土曜日。「さくらキッチンおやつの日」です。

スイーツ作りとか初心者なので、簡単なのしか作れませんし、難しいのは失敗しますよ。

的な、土曜日です。

といいつつ1年以上続いている「おやつの日」なので、

そろそろ初心者と言い張っているだけ疑惑がありますが。

まだしばらくは、言い張りますよ。

ええ、ええ。


140420_suko-n-002.jpg

さて今週はスコーン作りました。

スコーンがパンなのかお菓子なのかは作るたびに悩むところですが、

まー、どっちにしろ「おやつ的なごはんもの」ということで。(じゃあごはんじゃないか)

おやつの時間に食べればおやつ、ということで。(じゃあなんでもおやつじゃないか)


とにかく、スコーン作ったんですよ。

なんでかというと、いっつもおいしそうな乳製品不使用おやつとか、

自家製パンとかを紹介されているcoyoteさんのブログで、

「玄米甘酒のスコーン」っていうのを見て(coyoteさんのブログ→

たべたーい!と思って、

そしたら、コメント欄でレシピ分量を教えてくださって!!

でも玄米甘酒って?買うの?作るの?と思いながら日々過ごしていたら、

とにかくスコーンが食べたい、という気持ちがもんもんとしてきてしまい、


だいぶ盛り上がってきたのでとりあえず、

乳製品も砂糖もめっちゃふつうに使ったスコーンを、作ってしまいました。

ああcoyoteさんすんません。

甘酒こんど作ります。


140420_suko-n-001.jpg

スコーンのレシピは徳永久美子さんのレシピ本を参考に。


徳永久美子のパンを楽しむ生活―おいしいおはなし徳永久美子のパンを楽しむ生活―おいしいおはなし
(2002/11)
徳永 久美子

商品詳細を見る
クリックするとAmazonにとびますが、さくちゃんにおこづかいが入る仕組みはありません。

あとこれも。

ティーマがあれば―北欧の白い皿に盛るレシピ (生活実用シリーズ)ティーマがあれば―北欧の白い皿に盛るレシピ (生活実用シリーズ)
(2012/02/18)
NHK出版

商品詳細を見る


こっちの本にも徳永久美子さんのスコーンが載っているんだけど、

分量はちょっと違っておりましたので、

結局なんとなく間をとるようなとらないような感じに。


TEEMAの本の方は、水分がヨーグルトとバナナで作るスコーンなんだけど、

バナナはないし、ヨーグルトは水切っちゃったので、切っちゃった水の方「ホエー(乳精)」を使いました。

牛乳もないし。


あと、いただいたドライマンゴーが目に入ったので、刻んで入れてみた。

ついでに、ワンパンチ!と思ってカルダモンを入れてみた。

ワンパンチがどうも入れたくなるんでねー。

オットは好きじゃないだろうな、と思いつつも、なんならじぶんで全部食べますので。


ベーキングパウダー、結構入れるのね。

そして、生地は水分多めで、ぺたぺたくっつく感じ。

どうなんよ、これ??って思ったけど、できあがったら、

なんか、お店っぽい!という外側さくっと中ふんわりの食感。


へー。徳永さんのレシピだとこんな感じになるのね!

そのまま食べてもおいしー。


スコーンって、いろんなタイプがあるね。

今まで作ったことのあるレシピとはだいぶ違ったので、

また比べたりしてみたくなったのでした。


でもとりあえず、甘酒スコーンもやってみたい!スコーン深いな。




読んでいただきありがとうございます。ぽちっと応援もしていただけるとさらにうれしいです。いつもぽちっとしてくださっている方々!!ありがとうございます。はじめましての方も、読んでいただけてうれしいです!わーいわい♪





じぶん用おぼえがき。

『徳永さんのレシピを参考にして作ったスコーン』

★★★

〈材料おぼえがき〉

薄力粉       220g 
全粒粉        30g 
ベーキングパウダー 大さじ1 
バター(よつば有塩) 70g 
砂糖         40g 

卵1個+ホエー   140g 
ドライマンゴー     2枚(30g) 


200℃で15分ちょい(銅板使用。天板も予熱)


★★★





関連記事

[2014/04/26 11:33] パン | TB(0) | CM(6)

さくちゃんさん
ドライマンゴーとカルダモンとホエーを使ったスコーン
美味しそうです素晴らしいスコーンレシピありがとうございます

[2014/04/26 11:49] ryuji_s1 [ 編集 ]

おいしそうですね~

スコーンはお菓子?パン?そう思うの分かります。
パン教室でスコーンを習いました。ケーキ教室では入っていませんでした。その時スコーンってパンなのね!と勝手に理解。どっちなんでしょうね~
アフタヌーンティーにサンドイッチと一緒に出しているのでやっぱりお菓子系では無いのかしら?

徳永久美子さん(パンの徳多朗ですよね)のお菓子って素朴さと優しさが感じられますね(どこかで聞いた話で作ったことないですが)
徳多朗でスコーン頂きましたが確かにおいしかったです!
カルダモンをお菓子に使うと爽やかな味になりそうですね。
あと、coyoteさんのブログ拝見しました。なんて素敵なブログなんでしょう~
ご紹介して下さりありがとうございました。
[2014/04/26 14:43] hello★ [ 編集 ]

ryuji_s1さん♪コメントありがとうございます!

いつもの本とは違うレシピを参考にしたので、
食感もかなり違うものになりました。
いつものも美味しいですが、
これはこれでおいしかったです!
[2014/04/26 15:13] さくちゃん [ 編集 ]

わわわ!ご紹介ありがとうございます!
心臓ドキドキしてしまいましたw

スコーンはお菓子?パン?
ワタシもよく悩みます。
軽食的な...感じ。

ざっくりな作り方しか書かず...ごめんなさい。
玄米甘酒、普通のスーパーには売ってないですよね。
ワタシも自然食品店で購入してるのですが
普通に飲めるタイプと、濃縮タイプがあるようで
ワタシのは、甘酒の分量に対して半分ぐらいの水で薄めて飲むタイプのです。なので、薄めず味見すると「甘っ!」って感じで。
その違いによって甘さが変わってくると思うので
良かったら参考にして下さい。

家でスコーン作ると、外で食べるより
外サクッ、中ふんわり仕上がるから好きです♪
カルダモン入れてパンチ効かせるあたり
「さすが、さくちゃんさん!」って感じです。

紹介、ありがとうございました!

[2014/04/26 23:31] coyote [ 編集 ]

hello★さん♪コメントありがとうございます!

こんにちはー!
確かにスコーンって。パンの本には載ってるけど、
お菓子の本にはないかも?ですね。
でも、コンビニではパンじゃなくてマドレーヌとかの焼き菓子の辺りにありますよねー(笑)
悩めるところです。

徳太朗行かれたことあるんですね!
わたしはカフェの方しか行ったことがないんです。美味しいですよねー。

coyoteさんのブログの雰囲気とか、とても好みなので、よくお邪魔しています。いろいろお菓子とかすてきなのです♪
[2014/04/27 11:45] さくちゃん [ 編集 ]

coyoteさん♪ コメントありがとうございます!

coyoteさんこんにちはー!
またもや勝手にリンク貼ってすんません。ご連絡もせず・・・。

玄米甘酒は、自然食品店で売っているんですね。
探してみようかなー。
濃縮タイプということは、濃いめに作ってそのままということなのでしょうね。

麹買ったので、ひさびさにふつうの甘酒作ってみようかなとも思っています。
でもごはん雑穀米にしちゃったから、どうしようかな悩むな(ひとり言)

焼きたてスコーン、おいしいですよね!!
パン屋さんで売ってるスコーンはなんかパサついてたりするし、
バター過ぎるのも胸焼けするし、
ちょうどいい加減で、おうちで作れたらいちばんいいですよねー♪
coyoteさんのスコーン食べてみたいです♪♪

ありがとうございましたー!
甘酒スコーン作ったらまた報告しますねー♪


[2014/04/27 20:01] さくちゃん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/1015-1f6d2eae


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。