--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2014/06/01
*Sun*

オット用お弁当『冷凍下味鶏胸肉のかしわ天』 

鶏の天ぷらのこと「かしわ天」っていうの知ってました?

わたしは知らんかったよ。去年のクリスマスまで。

クリスマスに何があったかというと。

某讃岐うどんチェーン店が、フライドチキン人気に対抗して

「クリスマス限定お持ち帰りかしわ天パック」っていうのを売っていたのだよ。

いやー、持ち帰らないと思う。

だってクリスマスには「チキン」を食べるけど、「かしわ」食べたいとは思わないもん。

字面だいじだよね。


で、クリスマスじゃないから「かしわ天」です。

作ったことないけど、やってみた。


140519_benzo-001.jpg

オット用お弁当『冷凍下味鶏胸肉のかしわ天』


●冷凍下味鶏胸肉のかしわ天

鶏胸肉はそぎ切りにして、生姜のすりおろしとマヨネーズ、醤油をもみ込んで

小分けにして冷凍してあります。

この前レンジ解凍したら火が入ってぱっさぱさだったので、冷蔵庫で半日かけて解凍しました。

★★★

〈材料〉

下味鶏胸肉 130g(生姜、マヨ、醤油)
薄力粉   大さじ1
炭酸水   大さじ1
卵     1/2個 
胡椒      少々 
揚げ油     適量  

+ 別添えだし醤油(たれ入れに顆粒だしを入れて醤油を入れて振った。)


〈ざっくり作り方〉

下味鶏胸肉の水気を拭き、胡椒を振り、小麦粉(分量外)をまぶしてから
薄力粉と炭酸水と卵を混ぜた衣にくぐらせ、7mmくらいの揚げ油で両面揚げる。

★★★

揚げ物は、なんでもほぼ玉子焼き器で作っています。

油少なくて済むし、揚げた順番わかりやすいし、いいよ!



●青海苔巻き玉子焼き 

青のりを卵液に混ぜないで、一面に広げてから巻く玉子焼きがこの頃気に入っている。 



●絹さやの水炒めのバター醤油麹 

絹さやは、大さじ1くらいのを加えながら炒めるように加熱する「水炒め」です。

色が鮮やかになったらすぐ皿にとり、バターと醤油麹を絡めます。

余熱でバターが溶けるからバターの香りもあるし、絹さやも冷めて褪色が防げるし、

どっちにしろ弁当だから冷ますし。



●〈常備菜〉大根の葉っぱの塩昆布ふりかけ、の赤紫蘇ペースト和え 

大根の葉っぱふりかけ(レシピ記事→)もともと味濃くないので、

梅干し味を足してもいいかんじなのである。



●にんじんの千切りの塩したやつの、くるみと梅ジャム和え 

梅ジャムのことを思いだすと使うよね。そういうもんだよね。



●プチトマト 

不動のいろどり担当。



●冷凍雑穀ごはん+別添えふりかけ

冷凍ごはんはひとまわり小さい保存容器にラップをひいて、少し小さめにたたんでいます。

凍るとちょっと大きくなるのと、カタチが崩れることもあるので、

そうするとお弁当用の容器に入らないからさ!

そういうコツもあるのさ。




読んでいただきまして、もうほんと、ありがとうございます!!!わーきゃー。毎日更新を休まずがんばっていられるのも、読んでくださってときどきぽちっとしてくれたりしている、そこのあなた!あなたのおかげですよー。あ、今日はじめてという方もありがとうございます!!





関連記事

[2014/06/01 12:06] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/1045-6a529173


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。