--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2014/07/01
*Tue*

オット用お弁当『塩レモン鶏の白だし玉ねぎ茗荷ソース』 

この前法事があって、親戚20人くらい集まったのです。

いとこのこどもも何人か居て、2歳の子、5歳の子などいる中、

お寺の裏にあるお墓にごあいさつを順にしてるとき、

なぜかわたしだけ蚊に刺されたんですよ!

しましまのやつに!

どゆこと。

色黒じゃないのにさー。

酒も飲んでないのにさー。

どんだけピチピチなんだ、ワタシ。

時折ぶりかえす左手人差し指。かゆー。

以上かゆみの愚痴でした。もう7月だしさ、こういうの頻発する予感。



お弁当は、宴会用に仕込んだ塩レモン漬けの鶏を、焼いて冷凍したやつを

解凍して白だしのたれにしてみた和洋折衷おかず。

140614_bento-001.jpg

オット用お弁当『塩レモン鶏の白だし玉ねぎ茗荷ソース』


●塩レモン鶏の白だし玉ねぎ茗荷ソース

★★★

〈材料 お弁当1人分〉

◯塩レモン鶏

鶏もも肉 1/4枚分 
塩レモン 大さじ1/2分 
にんにく・ローリエ・オリーブオイル

・・・鶏もも肉を大きめに切り、塩レモンとつぶしたにんにく、ローリエ、オリーブオイルと
   保存袋に入れて5時間ほど漬けたものを、フライパンで焼く。冷まして冷凍。 
   
玉ねぎ     1/8個 
茗荷      1/2個 
白だし     大さじ1/2 
みりん     大さじ1 
オリーブオイル 大さじ1 


〈作り方〉

玉ねぎと茗荷は粗みじん切りにする。
塩レモン鶏は電子レンジであたためて、そぎ切りにする。

フライパン(玉子焼き器)にオリーブオイル、玉ねぎ、茗荷、を入れて混ぜ、
弱火にかけ、玉ねぎが透き通ったら、温めた鶏、みりん、白だしを加えて絡めて火を止める。

★★★

ごはんのおかずにはやっぱり、だしとか醤油とかそういう要素があった方がいいよね。

ははは。(なぜわらっているかは、きのうのブログ記事を読んでいただければ。)



●青のり巻き玉子焼き 

卵   2個 
白だし 大さじ1/2 
青のり 適量

白だしがあるとうれしくなって、つい使ってしまう。

青のりは卵液に混ぜないで、大葉巻くときみたいにひろげて敷きつめる感じ。

この方が卵の色がきれいにでるので。

玉子焼きにマヨを入れなかったらやっぱりパサついた。 



●いんげん水炒めのマヨくるみ和え 

ハーブソルトとマヨなので、洋風寄り。



●2色にんじんの柚子胡椒はちみつ和え 

常備菜化していく方向。



●常備菜 ピクルス 

しばらくつづく方向。



●冷凍雑穀ごはん + 別添ふりかけ

いつものように、保冷剤代わり冷凍のままごはん。食べるときレンチン。

なので、容れ物より小さめ。





読んでいただきありがとうございます。ぽちっとしていただけるとよろこびます♪まじでよろこびます!かゆみも治まります。かどうかはわからないけど。







関連記事

[2014/07/01 11:41] | TB(0) | CM(2)

さくちゃんさん
塩レモン鶏の白だし玉ねぎ茗荷ソース
素敵なソース
美味しそうです
ミョウガの風味嬉しいです
素敵なレシピ
有難うございます
[2014/07/01 14:31] ryuji_s1 [ 編集 ]

ryuji_s1さん♪コメントありがとうございます!

ありがとうございます!
合わなそうで合うんです。(と思う)
やっぱりごはんにはお醤油の風味があるといいですね!
茗荷も好きなので、安くなってるとつい買ってしまいます。

[2014/07/02 00:02] さくちゃん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/1075-dbb520d2


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。