--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2014/06/23
*Mon*

オレンジページ×Panasonicの家電イベント〈後編・その3洗濯機編〉 

オレンジページ×Panasonicの家電イベント〈後編〉今回で最終回です。

その1・エアコン編→  
その2・冷蔵庫編 →  につづいて洗濯機編。


〈前編はこちら〉
その1・エアコン編→  
その2・冷蔵庫編 →   
その3・洗濯機編 → 


140606_sentaku-001-2.jpg

前回の洗濯編でも、結構いろいろお伝えしちゃったのですが(無計画)

じつはこのイベントに行ってから、個人的に一番ふだんの生活に役立っているかも!

というのがこの洗濯編です!


なんといっても、洗濯のスペシャリスト山縣義文先生の干し方レクチャー。

今まで気になっていたけど正解がわからなかった「干し方の違いでどっちが早く乾くのか」を

いろいろと教えていただきました!

これだよ。これが知りたかったんだよー。

140606_300-001.jpg

「アーチ干し」がいい、っていうのはテレビや雑誌でもよく見かけるかと思いますが、

洗濯物って必ずしもちょっとずつ長さが違うものということでもないから、

アーチにならないじゃん。

ってなりますよね。ね。



わたしはいつも「長いの短いの交互」で干していたのですが、

オットは「タオルはタオルで揃えた方が気分が良い」とか言うし、

いやでも、タオルばっかり干しちゃうと

残ったのがTシャツとかになっちゃうと、厚手集中して乾きにくいっしょ。

とか思うけど、根拠がないと説得できないし。

(説得できるかどうかは家庭内の問題ですが)


そんな小競り合い(?)を解消してくれるのが、こちら!

140606_300-003.jpg
洗濯物の厚さの違いによる乾きやすさの違い。

140606_300-002.jpg
化繊と綿、素材による乾きやすさの違い。


ざっくりいうと「外側の方が乾く」ってことですね。

長いの短いの交互もだめじゃないけど、乾きにくいのは外側にすべきでした。

なーるーほーどー!


あと、山縣義文先生によると、洗濯物は「上から乾く」んだそうです。

だから、ポケットがついてるのとか、フードがついてるのは、逆さまにしない方が早く乾くんだって。

140606_300-003-2.jpg
干し方の工夫いろいろ。


140606_300-001-2.jpg
厚手のパーカーは、こうやると早く乾きます。

さらに、胴の部分にはちいさい角ハンガーが入ってて、

140606_300-001-3.jpg
生地同士がくっつかないようにしています。


なるほどなるほど!


あと、さいごに終わってから直接先生に聞きに行ったんですが、

バスタオルを縦長に干してる場合は、途中で逆さに干し直す方が早く乾きますか?って。

そうですね。って。

いぇーい♪あってた!わたし!!


でもそれよりなにより、室内干しの場合は扇風機をあてた方が2時間も早く乾くんだそうです。

140606_300-001-4.jpg

5時間以内に乾かないと臭くなるから、扇風機大事!

扇風機代なんて1時間1円くらいですから。

と、おっしゃってました。

おー。それはやるべきだった!!



あと「部屋干し臭」防止のためにできること

・使わない時は洗濯機のフタをあけておく
・洗濯機の中に洗濯物をためておかない
・洗濯が終わったらすぐ取り出す
・カーテンレールには干さない(カーテンが清潔ではない)
・部屋干し用の抗菌効果のある洗剤を使う
・洗う前に、湿った洗濯物を乾いた洗濯物といっしょにしておかない
・洗濯ネットも毎回ちゃんと干す

などなど。

うちみたいなおんぼろ洗濯機でも、干し方の工夫でやれることはいろいろあるわ。


お役立ち情報をがっつり仕入れたところで、

Panasonic最新洗濯機のすごいところを一瞬ご紹介。

洗剤が泡になって出てくる!とか

洗濯槽を自動で洗浄してくれる!!とかは先週すでに言っちゃったので、

まだ言ってないやつ・・・。


縦型なのに操作パネルが奥になって、中蓋がないから毛布も洗えて、取り出しやすい!!

140606_3000-001.jpg
オドロキの表情はオレペのスタッフの方。

やってみると「ほんとだー!」ってなるよ。



長々とおつきあいありがとうございました。

オレンジページさんPanasonicさん、いろいろ学ばせていただき

ありがとうございましたー♪




最後まで読んでいただきありがとうございます!がんばって書いたね、とぽちっとしていただけるととてもうれしいです。おそれいります。







関連記事

[2014/06/23 10:52] たべものじゃない | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/1079-e418b674


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。