--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2011/12/12
*Mon*

ポークとプルーンの赤ワイン煮込み  

111127_06-2.jpg

いいかげん記憶も薄らいできた、先日の「さくらダイニング(=おうち呑み→)」ですが、

メインの肉料理について、ふれないわけにはいきませぬ。

じーっくり煮込んだ、『ポークとプルーンの赤ワイン煮込み』


肉をタコ糸でしばるのか、切ってから煮るか

半日くらいさんざん悩んで(笑)

結局、しばることにして、

ダイソーでタコ糸買って、ネットでしばり方の動画とかを見て

初めて「肉をしばる」をやってみました。


丸2日くらい煮込んでさまして、煮込んでさまして・・・とくりかえし

肉がパサつかないか心配だったんだけど、

柔らかくおいしく煮えてました!



たっぷりめに作ったので、お肉もソースもわりと残ったので

それをまた、どんどんリメイク。

リメイクをさらにリメイク・・・。



というわけで、リメイクは全部書ききれないので(どんだけ?)今日はちょっとだけ紹介。



では、作り方~

例によって後半で~



ぽちっとしていただけるとランキングの「いいかんじ」がなんとか保たれます。ありがとうございます。

















111127_08-2.jpg

『ポークとプルーンの赤ワイン煮込み』

★★★レシピ★★★

〈材料〉

豚肩ロース肉ブロック  600g
玉ねぎ(大)        2個

 |プルーン     12粒
 |にんにく      1片
☆|赤ワイン      2カップ
 |ローリエ      2枚
 |クローブ      2粒
 |シナモンスティック 1本

コンソメ(顆粒) 小さじ1
オリーブオイル  大さじ1と1/2
バルサミコ酢   大さじ1
塩 コショウ



〈作り方〉

豚肩ロース肉はタコ糸などでしばり、☆の材料と密封できる袋などに入れ、一晩漬け込む。

漬け込んだ肉の水気を軽くふき、塩・コショウを強めに振り、
鍋にオリーブオイル大さじ1を入れて火にかけ、表面を強火で焼き付け、一旦取り出す。

玉ねぎを薄切りにし、鍋にオリーブオイル大さじ1/2を足して、透き通るまで炒める。

肉と漬け込んだ☆の材料を鍋に入れ、コンソメとひたひたになるくらいの水(3カップくらい)を入れ、
沸騰したらアクをとり、弱火にして、クッキングシートなどで落とし蓋をし、鍋の蓋をして煮込む。

肉が煮えたら取り出し、バルサミコ酢を加えてソースを煮詰め、塩で味を調える。

タコ糸を外し、2cm厚さに切り皿に盛り、ソースをかける。



・・・

ルクルーゼのオーバル23cmで作りました。(いとこからいただいたやつ)

長時間煮込むときは、40分くらい火にかけたら一旦冷まして
冷めてからまた火にかける・・・と繰り返すと肉もパサつかず、味もしみる。(と思う)

プルーンは、いっぱい煮込んだら姿が消えたので、じつは仕上げにちょっと足しました(^▽^;)

ソースを煮詰めるときは、焦げやすいので注意!(当日は酔っていたので割と焦がした)



★★★



ネットでいろんなレシピを見比べたんだけど、

作りたいものにぴったりなレシピがなかったので、(肉を塊でやわらかく煮込みたかった)

けっこう悩みながら作ったんだけど、

なんだか、おいしくできたので、うれしかったー!




で、当日食べきれなかった分は、リメイクです。

リメイク好き。

飽きっぽい、のかも知れない。



まず、肉は、こうなった。

111130_04.jpg

『肉じゃがとポトフの間』


〈材料〉

煮込んだ肉 4切れ

コンソメ(顆粒) 小さじ1
しょう油     大さじ1

じゃがいも   2個
にんじん    1本
大根(紫大根) 3cm


〈作り方〉 

野菜は一口大に切って、鍋にすべての材料を入れて、水入れて、煮る。

煮えたら完成。





てきとーレシピですみません。

味は、和風と洋風の間。

ほんのり赤ワイン風味もあり、しょう油味でもあり、

どっちともいえないけど、これはこれでアリだな。という味です。


おいしかったよ。




大根が紫なのは、赤ワインのせいではなく、紫大根を使ったからです。

111130_01.jpg

こんなやつ。

まるっと1本葉っぱもついて、近所のスーパーで198円で売ってたので買ってみた。

直径が12cmくらい。けっこう太め。

葉っぱを除いた長さは25cmくらいかな。大きかった。


ほんとはサラダとかお漬け物にするんだと思うけど、

さすがに消費しきれないので、ふつうに大根としても使うことに。



さくらダイニングのときは、「塩麹和えただけシリーズ」で

紫大根を使いました。(手前はトマト)

shioko-ji_pola.jpg

和えただけなんだけど、紫色も鮮やかになって、おいしかったです♪





で、話しは戻って。

肉のリメイクはこんなかんじでして、

ソースはソースでいろいろ変身したので、

明日また紹介する予定~。


ネタかせぎじゃないよ。

長くなるからさー。




ではまた明日~



今日もおつきあいありがとうございます。ぽちっとしていただけるとさらにありがたいことでございます。












この記事書くのに2時間かかっとるー( ̄Д ̄;)









関連記事

[2011/12/12 13:34] メインっぽいもの | TB(0) | CM(2)

わっ!!
美味しそう~!!!

プルーンがたくさん入っているので、貧血気味の私にピッタリ♪(←催促じゃないですよー笑)

リメイクも、わおっ!美味しそう!!!

ワインカラーも、パーティーに合いますね
さらに紫大根も、華やかですね!
料理に色ってやっぱり大事なんですねー♪

ソースのリメイクも楽しみにしていまーす
[2011/12/12 22:03] yochimim [ 編集 ]

yochimimさん コメントありがとうございますー♪

プルーンたくさん入れましたー♪

これを作ろうと思ってプルーンを買ったその日に、
お招きするゆりりさんがブログで「鶏レバーとプルーンの赤ワイン煮」をUPされてて、
一瞬つくるのやめようかと思ったのですが(笑)
作ってよかったです。おいしかったです。

紫大根なんてふつうのスーパーに売ってるんですね~。
ちょっとめずらしい野菜があると、気になってしまいます。
高すぎると買わないけど。
パーティーに紫の野菜があると、ちょっといい雰囲気になりますよね!


[2011/12/13 15:05] さくちゃん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/108-9c0616b9


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。