--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2014/08/07
*Thu*

浅草神社うなぎ奉納祭に行ってきました♪ 

140806_unagi-004.jpg

夏ー!観光客でにぎわう浅草の、浅草寺の右側にある浅草神社できのう

うなぎ奉納祭に行ってきました♪

140806_unagi-001.jpg
合羽橋に寄ってから歩いて行ったから暑かった。

浅草神社の料理教室に何回か参加させていただいたつながりで(お雑煮習ったり→

浜松産の天然うなぎ食べられるよーというお言葉に、いくいくいく!と三つ返事で(笑)行ってきました♪

140806_unagi-001-2.jpg
うなぎ焼いてます。


調理してくださるのは、浅草神社の料理教室で教えてくださっている

八王子日本閣の料理長の三雲清重さん。

140806_unagi-006.jpg
右が三雲さん。

神様に奉納したうなぎ=神様が召し上がったうなぎを、

調理していただくということです。という神社の矢野さんの説明があり、


そして目の前で、捌く実演!

140806_unagi-005.jpg
生きてるうなぎー!

三雲さんは関西なので、鰻を捌く時は腹開きで、使う包丁も専用の短いものを使うそうです。

140806_unagi-007.jpg
こんなの。

関東は長い包丁なんだって。


捌きますよー。

140806_unagi-008.jpg
専用の釘みたいなのを

140806_unagi-009.jpg
まな板に打ち付けて刺して、

140806_unagi-010.jpg
えらのあたり?に切れ目を入れて、

140806_unagi-011.jpg
しゅーっと。

肝をとって、中骨も、ひっぱる感じでしゅーっと。

あっという間に開けちゃいました!

140806_unagi-014.jpg

すごいはやわざ!

140806_unagi-017.jpg
神社の矢野さんもチャレンジ。



わたしは捌くのは見てただけなのですが、トロ箱のうなぎを触らせていただきました。

ほんとにぬるぬる〜。

このぬるぬるが乾かなければ、水が無いところでもしばらく生られるんだって!

で、手についたぬるぬるのニオイは、固いスポンジとかを使わないと取れないんだってー。

オーノー。


あと、天然のうなぎはお腹のところの色が緑っぽい色なんだって。

知らんかった。みんな知ってる?


140806_unagi-020.jpg

お持ち帰りしたうなぎは、オットの晩ごはんに。

この山椒がまた辛すぎずほどよいアクセントで、とてもおいしくいただきました。


うなぎパワーをいただき、夏バテしないでがんばるぞー!

ごちそうさまでした!!



最後まで読んでいただきありがとうございます!ぽちっとしていただけるとよろこびます♪













関連記事

今回も素敵なレポありがとう☆
さすがさくちゃーん
三雲さんや神社の皆さんにもおしえるね。
[2014/08/07 12:55] 有藤 [ 編集 ]

有藤さん♪コメントありがとー!

有藤さん♪誘ってくれてありがとう♪♪
三雲さんのすばやい捌きっぷりに感動しました。
そして、うなぎがおいしかった!!
暑い中みなさんありがとうございました(*´∇`*)
[2014/08/08 01:46] さくちゃん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/1119-68b8ef58


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。