--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2014/09/23
*Tue*

はじめての、トリッパ!『トリッパとひよこ豆のトマト煮込み』 

この前、さときっちん料理教室に行ってきたのですが、

そのときにも初対面の方に

「あー!ゆりり亭公式カメラマンの、あの、さくちゃんですか?!」と

言われるほど。

もうなんか、名刺とか作ろうかな。「ゆりり亭公式カメラマン さくちゃん」


ゆりり亭で何度もいただいている、ゆりりさんの『トリッパのトマト煮』

そのへんのワインビストロとかよりもおいしいのです。

この前「さくらキッチン おうち呑み」のときに(このとき→)買い出しに行ったら

めったに行かない高級スーパーに冷凍のハチノスが売っていたので、これは!チャレンジだ!!と思って

ゆりりさんのレシピを参考につくってみました。


ゆりりさんのレシピはこのへん →  (こっちも→


140915_sakurakitchen-food_010.jpg

こんなかんじにできました。


ご存知かと思いますが、ハチノス=トリッパは、牛の第ニ胃です。

牛モツです。牛ホルモンです。

蜂の巣じゃないからね。ツバメの巣とかそういうのじゃないからね。


冷凍品なので、自然解凍して、くさいので、2回ゆでこぼします。

部屋がモツ臭くなってる気がして、ちょっと不安。

下茹では、ゆりりさんレシピでは圧力鍋を使うのですが、見えないと不安なので、

ふつうの鍋で1時間くらい茹でました。

140912_pain_006.jpg
下処理中。

臭うけどアクは意外とでなかったです。冷凍だからかな。

ぐにぐにしてるから、柔らかくなってるのかどうか、こまめに味見すると逆にわからない。

1時間茹でてこんなもんかしら?と、火を止め、

冷めてから食べる大きさに切りました。ぶりん!としてるので、キッチンバサミで切った。


煮汁に浸けて、その日は冷蔵庫に入れ、次の日にトマト煮に。




『トリッパのトマト煮 今回の材料おぼえがき』

★★★

〈材料〉

トリッパ   600g ← 冷凍真空パックを自然解凍。溶けなければ流水。

セロリ      1本
人参       1本
玉ねぎ      1個 ← 甘みが出るまでよく炒める

ひよこ豆水煮缶  1缶 

トマト缶     1缶
トマトペースト  大さじ2 ← このへんはアドリブ
トマト      1個
 
にんにく     1片
赤唐辛子     1本

ローリエ・タイム  ← ハーブ類はなんとなく
オリーブオイル

●下茹で
セロリの葉っぱ、玉ねぎの皮の方、白ワイン1/4カップ、塩 ← 塩も最後に入れてみた


★★★



できあがりは、はじめてにしてはおいしくできた!と思う!

おうち呑みで残った分は、冷凍しました。

オットも食べられなくはないけど好んで食べないので、うししといただこう。




読んでいただきありがとうございますー。ぽちっとしていただけるとよろこびます♪








関連記事

[2014/09/23 11:43] おつまみ | TB(0) | CM(2)

さくちゃんさん
トリッパとひよこ豆のトマト煮込み
素晴らしいお料理
素敵です
おいしそう
丁寧なrecipe
有難うございます
[2014/09/23 12:23] ryuji_s1 [ 編集 ]

ryuji_s1さん♪コメントありがとうございます!

ありがとうございます!
たぶん全くはじめてだったら、
トリッパなんて買わないと思いますが、
ゆりりさんのレシピを参考につくったら
おいしくできました!
[2014/09/23 15:56] さくちゃん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/1162-cd01c1e9


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。