--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2015/05/01
*Fri*

ゆりりさんお料理教室の試食会とプレレッスンに行ってきました♪〈試食会編〉 

先週のことです。

150424_yuriri-kyoshitu_017.jpg


おともだちの、SUPERお料理上手なゆりりさんがこの5月から、ついに!

福島のあたらしいおうちの、それはそれはすてきなキッチンで、

お料理教室をはじめられることに相成りました!

まんをじして!



すでにゆりりさんのブログを読んでいる方はご存知かと思いますが、

ゆりりさん、お教室を始める前に、

「なんの肩書きもないわたしのお料理なので、お味見を兼ねたお食事会に来ていただき、

納得をされてからご参加ください」

とかいう、試食会を開催されるというのです。

えー、そんなんしなくても、おいしさは伝わってるのに!と端からは思うのですが(何度もいただいてるしね←自慢)

そんなゆりりさんが好き。(突然の告白)



なかよしのかおるちゃんと、お邪魔じゃなければ参加したいね〜、

10月に一度伺ったけど(このとき→)そろそろ寒い時期も終わったし行きたいね〜、

と盛り上がり、試食会に来られる方が少ない日があるというので、参加させていただくことに。


さらに、一泊させていただき、翌日にレッスンの予行演習をしたいということで

わーいわーい♪いいんですかぁ?えへへ〜♪と、

行ってまいりました。

150424_yuriri-kyoshitu_001.jpg



ゆりりさんのおうちは、福島でも南の方なので、東京から新幹線で1時間半+在来線20分くらい。

宇都宮あたりで、まだまだだなぁと思うと、あっという間に降りる駅になってしまうので、

あぶないです。意外と近いです。

150424_yuriri-kyoshitu_010.jpg

けんちゃん(結構いい歳)

150424_yuriri-kyoshitu_026.jpg

ももちゃん(まだ子犬)とも再会。



試食会では、ゆりりさんの定番メニューから新メニューもあり、

和食、洋食、おつまみっぽいものなどバリエーションもいろいろ。

150424_yuriri-kyoshitu_021.jpg


この日は、ワタシとかおるちゃんの他、福島県内からお二人の方がいらっしゃいました。

ゆりりさんのブログを見て、ファンなんです!という方がやはり多いのですが、

この日いらしていた方のおひとりは、海外にお住まいの娘さんがゆりりさんのブログのファンで、

福島にいらっしゃるお母さまに、ゆりりさんのお教室をおすすめされたんだそうです。


すーごいねー!はーぁ。海を越えてファンがいらっしゃるのんね。

150424_yuriri-kyoshitu_024.jpg

試食会はなごやかにたのしく、おしゃべりしつつ終えまして。

150424_yuriri-kyoshitu_029.jpg

お庭もだいぶできてきた。この小屋に住みたい。。。



この日はももちゃんのお散歩に一緒に行ったりして、

150424_yuriri-kyoshitu_035.jpg

福島はまだまだ春。

150424_yuriri-kyoshitu_044.jpg

前回は銀杏がきれいだった公園。

150424_yuriri-kyoshitu_039.jpg


夜はご近所の安くておいしくて明るくてきれいな飲み屋さんで、ゆりりさんのご主人も一緒に飲んだり食べたり。

さらに、おうちに戻ってつもるはなしや、日頃の愚痴など(笑)

尽きない話をしてから就寝したのでした。


150424_yuriri-kyoshitu_038.jpg



つづく。





いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとしていただけるとよろこびます♪


にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ





関連記事

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/1358-46012230


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。