--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2012/02/18
*Sat*

割り干し大根と干し椎茸の煮物。 

お正月にとどいたおかあさまからの小包の中に、割り干し大根と思われるものがありまして。

たぶんきっと手づくり?

確認してはいないけど、ただのポリ袋に入っているだけだし。

きっと手づくりだろうと。

111231_01-3.jpg
リンゴの下のやつ。

乾物は存在を忘れがちになりますが、ふと思いだしたので、

干し椎茸と一緒に戻して、煮てみました。


切り干し大根はたまに使うけど、割り干しは初めてかも。


120207_02.jpg

こんなかんじになりました。


ざっくりレシピは後半で。



ぽちっとしていただけるとうれしくなる仕組みに参加中。








120207_01.jpg

『割り干し大根と干し椎茸の煮物』

★★★

〈材料〉

割り干し大根  20g
干し椎茸     4枚
生姜       1片

砂糖    大さじ1/2
みりん   大さじ1/2
塩麹    大さじ2
醤油    小さじ1


〈作り方〉

干し椎茸はしっかり浸るようにして水で戻し、石づきをとり4~6等分の薄切りにする。
割り干し大根は水で戻し、軽く水気を絞り、5cmの長さに切る。
生姜は皮をむき、千切りにする。

鍋に干し椎茸の戻し汁と干し椎茸、割り干し大根、生姜を入れて火にかけ、
煮立ったら調味料を順に入れる。

水分を多少とばしながら、中弱火で味がしみるまで煮る。


・・・

干し椎茸の戻し方はいろいろあるので、いいやり方でやってください。

(レンジで数分!とかもあるし。)

わたしはこのときは急いでなかったので、丸一日冷蔵庫で戻しました。

味はちょっと濃いめ、ちょっと甘めです。お好みで調節してください。


★★★



そもそも。

『割り干し大根』という言葉を聞いたのも、比較的最近のことで。

実家暮らしのときに食べた覚えはないので、ちっとも「母の味」とかではないです。


だし汁使わないでただ煮てみたのですが、

干し椎茸のだしってすごいですね!それだけでもじゅうぶんなんだ!、とちょっと感動。


で、割り干し大根は、

あんまりじっくり煮てしまうと、柔らかくなりすぎちゃうので

長く煮すぎない方が食感がたのしめるかなと、思いました。



常備菜としてもいいし、おかずの素にもなるかなと思ったのですが、

なんだかんだでそのまま全部食べてしまいました。



こういうおかずのレパートリーを増やしたいなとおもうこのごろです。









なんか記事が普通過ぎて申しわけないけど、きょうはこんなんで、お許しを~。ぽちっとしていただけると明日がんばれます。






関連記事

[2012/02/18 12:50] ほぞんのきくもの | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/180-0590c76b


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。