--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2012/04/30
*Mon*

はじめてのたけのこ。たけのこご飯。 

120420_takenoko_11.jpg

たけのこご飯!

じぶんで皮付きのたけのこを買ってくるなんて!

ぜんぜんすごいことじゃないんだろうけどさ。

わたしにとっては、「姉さん、事件です!」くらいすごい。


まず、実家でたけのこの下ごしらえとかしてるのを見た覚えないし。

インターネットのおかげやねー。

調べればなんでもすぐ教えてくれるもんねー。



そんな下ごしらえの様子。

120418_takenoko_01.jpg
ケータイで撮影。

なんだかわかんない?米ぬかもりもりです。

近所の安い方のスーパーは米ぬかつきでたけのこが売ってたの。

駅前のスーパーは「漢方の粉薬?」くらいの量の米ぬかが50円くらいして、

いやいや高いし、足りないし。って思ってたんだけど。



下ごしらえのやり方と、鍋炊きたけのこご飯の様子と分量を後半で!



その前に一旦ぽちっとしていただけるとうれしいです。






120420_takenoko_09.jpg

『鍋炊き、たけのこご飯』

ネットや本で見たいろんなレシピを混ぜてつくりました。塩麹使ってみました。

★★★

〈材料〉

米         2合

たけのこ(水煮) 100g
油揚げ        1枚

だし   350cc
・醤油  大さじ1
・酒   大さじ1
・塩麹  大さじ2
昆布    3cm



〈たけのこの下ごしらえ〉

たけのこは、先端をななめに切り落とし、外側の皮を2~3枚はがし、縦に切り込みを入れる。
鍋にたけのことかぶるくらいの水を入れ、米ぬかと唐辛子2本を加え、竹串がすっと通るまで茹で、
そのまま冷ます。

冷めたら皮をむき、水で洗い、根元のぼつぼつをとりのぞき、ぬか臭さをとるため、たっぷりの水で茹でる。
皮の柔らかいところは食べられるので、とっておく。

保存は水に浸けて、冷蔵庫に入れる。水は毎日取り替える。



〈たけのこご飯の作り方〉

米はといでざるにあげておく。
たけのこは短冊切りにする。油揚げはお湯をかけて油抜きし、細切りにする。

炊飯用の鍋に米を入れ、だし汁と(・)の調味料を加え軽く混ぜ、昆布とたけのこ、油揚げをのせて蓋をして強火にかける。

沸騰したら弱火にし、12分経ったら火を止め、10分蒸らす。


・・・

レシピになってますが、覚えがきということで・・・。

塩麹使ってみたけど、ちょっと焦げやすいかも。(下に沈む?)

塩麹のかわりに塩だと小さじ1/2でよいと思います。

醤油は濃口です。


★★★


ゴールデンウィークなので、写真たっぷりで(関係ない)。

120420_takenoko_04.jpg120420_takenoko_05.jpg
120420_takenoko_06.jpg120420_takenoko_07.jpg
鍋オープンしたら、レンズが全面的に曇った!

120420_takenoko_08.jpg


120420_takenoko_10.jpg

うすくち醤油も木の芽もけちったけどね。

おいしかったです。




炊き込みご飯も秋にはじめて作ったけど(→)けっこう慣れてきたかも?!

なんでもやってみるもんだねー。




読んでくださってありがとう!ございます!!ついでにポチっとも、ぜひ。



















関連記事

[2012/04/30 13:25] パスタやごはんもの | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/256-411966c4


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。