--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2012/06/03
*Sun*

『ふきの葉っぱのしっとりふりかけ』をやっぱりおぼえがきしとく! 

きのう、続きを書けたら書くかも、とかいっておいて。(きのうの記事→

やっぱり書けなかっただめにんげんです。

ふきのことばっかり季節外れつづきで申しわけないけど、やっぱり書いておくことに。



ふきの葉っぱ。

ふきを買ったのたぶん、人生3回めくらいなのですが、葉っぱは使ったことなくて

(前回買ったのは葉っぱなしだった)

たぶん、以前は捨ててたんだろうけど。

ついてるってことは、食べられるってことじゃない?と思って、ネットで調べてみたら、

やっぱり食べられるんだ!ということで。



例によって、いろんな人のレシピを見比べて、

でもあえて、だれもやっていない塩麹ベースで味をきめてみました。(気分です)

120526_fuki_04.jpg

『ふきの葉っぱとしらすのしっとりふりかけ』

★★★


〈材料〉

蕗の葉っぱ   一束分
しらす     80g

みりん     大さじ2
塩麹      大さじ1/2〜
ごま油     大さじ2
唐辛子     1本
白ごま     大さじ1


〈作り方〉

ふきの葉はしっかりめに塩茹でし、冷水にとり洗って水に浸けておく(半日〜)。

水気を切ったふきの葉を食べやすい長さの細切りにする。

小鍋にごま油と唐辛子を熱し、ふきの葉としらすを炒め、みりんを加え水気が飛んだら火を止めて塩麹を加え味を調え、白ごまを加える。

・・・

しらすの塩分量や塩麹の塩分量で全体の塩分量が決まるので、味をみて調えてください。


★★★



ちょっと固いしアクが強いので、しっかりゆでて水にさらせば食べられるぞ、ってことらしい。

わたしは、茎といっしょに、茹でるだけ茹でて、保存容器に水といっしょに入れて

冷蔵庫に入れておきました。しかも、なかなか作るタイミングがなかったので、

2、3日くらい浸けといた。(水は毎日替えたよ)


でも、香味がなくなるってこともなく。

セロリの葉っぱにちょっと似てるかなーと思いました。(セロリの葉っぱ炒め記事→

醤油味の甘辛もいいと思うけど。これはこれで。

味噌ベースもいいかな思うけど、味噌漬けしちゃったし。(きのうの記事→

と、いうわけで、葉っぱもおいしくいただきました。


よくいえば、エコ!




1日1回、ぽちっとしていただけることが、励みになっております。







おまけ。

120526_fuki_02.jpg

『蕗と豚肉の煮物』を作ったよ。


〈入っているもの〉

蕗・豚肉・舞茸・油揚げ
ごま油・だし汁・醤油麹・醤油・塩・みりん

・・・

家庭料理の必殺ワザ。「適当に入れながら作った」ので、

分量はよくわかんないけどおいしくできました。


ちなみに前回は『蕗と鶏肉の煮物』→
120519_12.jpg


見ための地味さはあんまり変わんないね・・・。


以上、今期の蕗!

おつきあいありがとうございましたー。






最後まで読んでくださって、ありがとうございます♪しつこくバナーを貼ってすみません。








関連記事

[2012/06/03 11:30] ほぞんのきくもの | TB(0) | CM(2)

頂きたいです~

コメントは初めてかもしれません。
よろしくお願いいたします。

蕗葉の炒め物、ずっと前夫実家先の義兄様が作って下さったのを思い出しました。それが、、とっても味が濃かったのでした。
灰汁が強いため味見しながら調味料をどんどん加えての結果だったのですね。

山菜と豚肉の煮物、美味しいですよね~
大好きです!
実家では、鶏肉と煮ることが多かったですがやはり豚肉がNO1だと思っております。

長々コメントすみませんでした。

[2012/06/03 12:58] satomin [ 編集 ]

satominさん はじめまして!

satominさん コメントありがとうございます!!

ブログにリンク貼ってくださってるんですよね!
じつはこそっと確認済みでした( ̄∇ ̄*)ゞ
とってもうれしいですー!ありがとうございます。
この場でお礼も失礼ですよね。。。
わたしからコメントに行けばよかったですー。すみません・・・。

蕗の葉の炒め物、召し上がったことがあるんですね!
わたしは実家にいたときでも蕗自体をあまり食べた記憶がなくて
葉っぱが食べられるなんて全く知りませんでした!
母もそんなに「若いお母さん」ではなかったのですがね。

味見しながら作ると、だんだんよくわからなくなって、濃くなりがちですよね(笑)
すごくよくわかります。
アクが強いと舌に残るし、余計に足したくなりますよね。

豚肉のうまみとお醤油の甘辛味、わたしも大好きです♪
山菜なかなかチャレンジできずに季節が過ぎてしまいますが、
ちょっとずつでも新しいものに挑戦してみたいなと思っています。

お気軽にコメントくださいねー!ありがとうございました♪



[2012/06/04 19:44] さくちゃん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/294-1a70f421


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。