--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2012/12/18
*Tue*

クリスマス会『かなり本気のビーフシチュー』 

もうそろそろほんとにクリスマスですね。

ほんとに、っていうのもなんか変だけど。

わたしゃ先日の「さくらキッチンクリスマス会」で(記事はこちら→

チキンもまるっと焼いたし、ほぼ燃えつきたんで(笑)もういいんです。


クリスマス会において、結構がんばってビーフシチューを作ったので、

来年用におぼえがき。

レシピはいろんな人のを拝見して、てきとうにごっちゃ混ぜです。

だから、正式な料理的には正しくないかも。

ただ、「かなり本気」であることは確かです。


121207_situ002.jpg

『かなり本気のビーフシチュー』

火曜日から下準備をして、水曜日にいろいろ作業をし、木金で煮返して、土曜日にパーティーです。
というスケジュール。

★★★

〈材料 5〜6人分くらい〉

牛すね肉(☆)     1kg ・・・説明1
赤ワイン(☆)   750ml
玉ねぎ(☆)      1個
人参(☆)     1/2本
セロリ(☆)    1/2本
にんにく(☆)     1片

牛すじ       500g ・・・説明2
セロリの葉      1本分
デミグラスソース缶   1缶(290g)
トマトペースト   大さじ4 ・・・説明3
塩           適宜
胡椒          少々


★付け合わせ
ペコロス         人数分
ブロッコリ(ロマネスコ) 人数分
レンコン         5cmくらい
揚げ油          適量



〈作り方 5日間〉

1.野菜と牛すね肉を赤ワインに一日漬ける。(1日目夜)

〈くわしく〉

玉ねぎ、人参、セロリは一口大に切る。にんにくは薄切りにする。
牛すね肉は大きめに切り、保存袋に(☆)の材料を入れて冷蔵庫で一日漬ける。


2.牛すじを下処理し、野菜と一緒に炒めてから煮る。(2日目昼過ぎ)

〈くわしく〉

鍋に湯を沸騰させ、牛すじを塊のまま入れ、表面が白っぽくなったらざるにあけ、
流水で周りを洗う。

フライパンに大きめに切った牛すじを入れて火にかけ、焼きめをつけて、でてきた脂をよけておく(牛脂)。
保存袋でマリネした野菜をとりだし、加えて炒める。
しんなりするまで炒めたら、セロリの葉を加え、油がまわったら鍋に移し、
マリネした赤ワインを加え、ひたひたになるまで水を加えて3〜4時間煮る。

121205002.jpg
こんなかんじ。牛すじぷりっと。


3.牛すじをとりだして濾し、牛すね肉を焼いてから、煮込む。(2日目夜)

〈くわしく〉

牛すね肉に塩と胡椒で下味をつけ、15分くらいおいておく。
鍋から牛すじをとりだし、のこった汁と野菜をざるに入れ、木べらで押し付けるようにして濾す。 ・・・説明4

フライパンに牛脂をひき、中強火で牛すね肉に全面焼きめをつける。

鍋に濾した汁と牛すじ、牛すね肉、
デミグラスソース缶、トマトペースト、ひたひたになるまで水を加え、
沸騰したら弱火にしてアクをとり1時間煮る。焦げやすいので、底からやさしく混ぜる。


4.冷ます→1時間煮る→冷ますを繰り返す。(3日目と4日目)

〈くわしく〉

1時間煮たら冷めるまで置いておき、冷めてから弱火で再加熱し、1時間ほど煮たら火を止めて冷ます。
朝と夜1時間ずつ煮込む×2日くらい。 ・・・説明5


5.付け合わせを作り、味を調え、盛る。(5日目)

ペコロスは根を切りレンジで加熱し、縦半分に切り皮を剥く。ブロッコリはレンジで加熱する。
レンコンは5mm厚さの輪切りにし、水にさらしてから、水気を拭いて素揚げする。

シチューの味をみて塩、胡椒で調え、うつわに盛り、付け合わせを添える。


・・・


説明1  牛すね肉は塊肉が売っていなかったので、シチュー用のブロック肉を使いました。
     煮るとほぐれてしまうので、なるべく大きいまま使いました。

説明2  牛すじは煮込むと溶けてなくなってしまうので、なるべく大きめに切りますが、
     なくなってもいいやという気持ちです。だしです。

説明3  トマトペーストというのが売っていたので買ってみました。
     トマトを濾して6倍に煮詰めたものだそうです。調味はされてないけど、
     ケチャップより濃ゆいペーストでした。
     なければトマト水煮缶1缶を濾して使うつもりでした。     
121212_tomape001.jpg
     こんなの。198円だった。

説明4  濾して残った野菜かすは、ショートパスタと軽く煮込んで、チーズをかけて食べました。

説明5  2日間もかけなくても、十分おいしく食べられます。
     とにかく煮込みたかっただけです。はい。

・・・


にんじん、じゃがいもなどの具を入れたい場合は、下茹でしてから鍋に加え、10分くらい煮るとよいかと思います。


分量が多いので、温め返すのにも時間がかかります。20分とか?
強火にすると焦げるので、ゆっくり混ぜながら弱火であたためてください。
雑に混ぜると肉がなくなるよ!



★★★


121207_situ001.jpg

牛すじはほとんど溶けて、冷えると全部がぶりんぶりんに固まります。

コラーゲン!!!



121208_P4003.jpg
当日はこんな感じ。(9人で食べましたん)

肉は1〜2切れずつで、ソースは1/3くらい余らせました。(だいぶ満腹だったようなので)



みんな、それまでの料理をさんざん食べてたから、

食べきれるかなぁと思ってたけど、全員完食でした!

うれし〜♪


ブイヨン(コンソメ)も使うかなぁと思って用意してたんだけど、

野菜と肉だけで、十分なおいしさでした。

今度はデミグラスソース缶も使わないで作ってみようかなぁ。

「はじめての本気シチュー」なため、ちょっと保険で缶詰を使ってしまった。



のこったソースは保存袋に入れて冷凍しております。

いろいろ使う予定。

やー。

じっくり、ゆっくり、時間かけておいしくなるって、うれしいですね!



オチはない。



長々と読んでいただきありがとうございます。応援クリックのおかげで、休まず書いてます。ブログ。ほんとに!ありがたや!























関連記事

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/508-63709b39


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。