--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/03/04
*Mon*

お弁当『サーモンポテトコロッケを作ると時間がない』 

お弁当をほぼ毎日作るようになって2年弱。

やっとわかってきたこと、それは。

「朝、コロッケをイチから作ると時間かかる。」

ですよねー。そりゃそうよねー。


じゃがいもはポテトサラダだったらレンチンでもいいんだけど、

コロッケはちゃんと潰したいからやっぱり茹でたいし。(というのが現時点での考え。)


途中まで作っておけば早いんだけどねー。

朝思いついちゃったら、もう他の考えは浮かばないよねー。



130226_benyo001.jpg

オット用お弁当『サーモンポテトコロッケを作ると時間がない』


●サーモンポテトコロッケ

塩鮭を焼いて、骨と皮を取りほぐして冷凍しておいた「自家製鮭フレーク」を使いたかったのです。

★★★

〈材料 ミニサイズ10個分〉

じゃがいも(中)   2個
冷凍鮭フレーク    1切分
マヨネーズ     大さじ1
醤油        大さじ1/2
ドライパセリ・胡椒 各少々
白ワイン      大さじ1
プロセスチーズ    20g(6pチーズ1個)

小麦粉・卵・パン粉・揚げ油  各適量


〈作り方〉

じゃがいもは竹串がすっと通るまで茹でる。

小鍋に冷凍鮭フレークを入れて白ワインを加えて火にかけて溶かし、醤油を加え、水分がとんだら火を止める。

茹でたじゃがいもの皮を剥いて、鍋に加えて潰し、パセリ、マヨネーズ、胡椒を加えて混ぜる。

チーズを1cm角に切り、10等分にしてチーズを入れながら成形する。

小麦粉、卵、パン粉の順に衣をつけて揚げ油で揚げる。

・・・

鮭の塩気やじゃがいもの大きさにもよるけれども、味はやや濃いめです。お弁当だし。

中身はぜんぶ火が通っているものなので、揚げるときは衣がいい色になればいいだけです。気が楽。

★★★



あとは時間がなくなったので、もう、詰めるだけ。


●ゆで卵半分

じゃがいもといっしょについ茹でるもの、第1位。



●ブロッコリ

いろどり。レンチン。塩、胡椒。



●みかん

いろどり。切るだけ。最後の1個。



〔スープ〕

●きのうの「ツナのスープパスタ」ののこりスープに、ベーコンとえのきとドライディルとパセリを入れた。

もともと入っているものは玉ねぎとトマト。



●保温押し麦入りごはん炊きたて。

いつもはお弁当サイズの冷凍ごはんをチンして詰めているのですが、

朝炊いたのですよ。(鍋炊き)

ガス2口しかないからねー。スープも作るし、コーヒーもいれるし、もう頭がパンクするのよねー。



という、わたわたな朝でした。







読んでいただいて、それだけでうれしいのですが、ぽちっとしていただけるとさらにうれしいのです。ありがとう!








関連記事

[2013/03/04 10:58] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/586-5d64f2ff


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。