--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/03/18
*Mon*

faniちゃんの『清水えり薬膳COOKING教室』に行ってきました! 

WBC試合中ですが、心で応援しつつブログを書きます。

だって、ドキドキしてひとりじゃ見られない・・・。だから見ない・・・。


ゆりりさんの写真展のレセプションパーティーで知り合ったおともだちのfaniちゃんこと、清水えりさん

去年の9月からご自宅でお料理教室を始めたんです。



【お料理教室HP】
La Table de Eri ★★★



faniちゃんは、若いのに「国際中医薬膳師」で「家庭薬膳アドバイザー」で

「マクロビ・フード・コンシェルジェ」で「ベジタブル&フルーツジュニアマイスター 」で、

いろんな知識も豊富だし、

あと、おうちもすごいので、ご自宅にご両親のお客様がいらしたときとかに、

フォーマルなフルコースを作っちゃったり、テーブルセッティングもやって、

大きなお花もじぶんで活けたり(ブログとかInstagramで見た。これとか→

なんだかとにかく、すごい人なのです。若いのに。


というfaniちゃんの、薬膳お料理教室に行ってまいりました。


130315_fani0010.jpg
faniちゃんち。


faniちゃんちは、ブログで見たことがあるから、すごいおうちなんだろうなーというのは

わかっていたけど、やっぱりすごかった。

もうなんか、お邪魔しただけで、優雅な気分。ほへー。


fani001.jpg
薬膳のハーブティーと説明faniちゃん。


はじめに、いまの季節にあわせた薬膳のハーブティーをいただきながら、

「中医学」の考え方とそれにあわせた今回の料理テーマの説明を受けます。


わたしは「中医学」とか「陰陽五行説」とかそういうの全く知識がなかったんだけど、

初歩のところから説明してくれて、なるほど!そっか!といろいろ合点がいくことが沢山。

中医学の考え方だと、春の生暖かい風が強く吹くと身体や感情のバランスに影響を及ぼすんだそうです。

わたし以前から、冬だったのに急に春の風がふく日がとにかく苦手で、

いらっとしたり、もやもやしたりするので、やっぱりか!春のせいなのね!と。


そういうののバランスを整える性質の食材を選んで食べるのが「薬膳」ということらしい。

(あってるかな?ちがってたらご連絡を・・・)

薬膳って、薬っぽい食材とか苦ーい何かを食べるとかそういうことじゃないのね。


130315_fani0080.jpg
ひろーいキッチン。


説明の後は、お料理にとりかかります。

今回のメニューは、

■血を補って視力もアップ「春の人参ポタージュ」
■肝を助ける「イカの玄米ファルシーグリーンソース」
■胃腸を整える「キャベツとハマグリの香味サラダ」
■春風邪予防にコラーゲンたっぷりスープの「フォー・ボー(牛肉のフォー)」
■デザート「オレンジソースのホワイトプリン」


130315_fani0090.jpg
料理はfaniちゃんのデモ形式。


お料理はデモ形式ですが、やりたい場合はどうぞ。ということなので、

手伝えそうなところはちょこっとやらせていただきました。


fani002.jpg
いろいろ調理中。

牛肉のフォーのスープは前日から仕込んであり、

鶏手羽、昆布、干し椎茸、干し貝柱、するめ、玉ねぎ、人参、生姜、スパイス、等を使ったぜいたくスープ!


人参ポタージュは水を加えず、蒸し炒めにしてじっくり甘みを引き出してから、だしを加えて煮ます。

クコの実もたっぷり入れて、最後にブレンダーで撹拌。


料理一つ一つがとても丁寧で、こだわりが感じられます。

調理のコツやポイントも、理由も含めて説明があってわかりやすい。


130315_fani0110.jpg
テーブルセッティングははじめから用意してあります。

130315_fani0120.jpg
すごすぎて参考にならない。(褒めてる)

蝶のナプキンリングは、アメリカで購入したんだそうです。

ガラスのモザイクになってる。

130315_fani0130.jpg
盛りつけは見本を見つつそれぞれ。

130315_fani0140.jpg
盛りました。

うーん、すてき♪

130315_fani0150.jpg
菊の花のお茶。

ジャスミンがベースの薬膳茶。菊の花がきれい〜。

フォーは、あとから盛りつけて、熱いスープでいただきます。

130315_fani0160.jpg
稲庭うどんでつくる牛肉のフォー

パクチー、ミント、クレソンと、香草たっぷりで、

二種のタレを途中で加えながら、スープをとった鶏と人参もいただきます。


130315_fani0170.jpg
デザートのホワイトプリン オレンジソース。と、ビスコッティ。


しっかりとボリュームもあったのですが、

faniちゃんは普段から料理に油を多く使わないそうで、

すいすいと食べられてしまいました。

おいしかった!



はじめての、中医学。

普段の食事にも取り入れられたらいいなと。

とっても興味深かった!

ちゃんと学ぶには奥が深そうだけど、

中医学の視点から食材を考えられるようになれたら

いいなと思いました。

faniちゃん、ありがとう!





La Table de Eri ★★★

http://erishimizu.web.fc2.com/





最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます!ぽちっとしていただけるとよろこびます♪


関連記事

素敵ですね♪

こんばんは。
先日のミツカン×レシピブログのイベントで隣に座っていた
茶々丸です。(わかるかしら?^^)
WBC・・・私も仕事しながら気にしてましたが、残念でしたね。
ところでお料理教室の様子、どの写真も素敵!
中医学という言葉を初めて知り、興味津々です。
食べたいものを適当に作ってしまいがちですが、
体のためにお料理をしなければ!ですね。
またお邪魔します。

[2013/03/19 01:19] 茶々丸 [ 編集 ]

茶々丸さん コメントありがとうございます!

こんにちはー!
美人の茶々丸さんですね〜(*´∇`*)覚えておりますとも!
WBC残念でしたねー。試合が長いハラハラするスポーツは
なかなかじっと見ていられないんですよね。相撲が精一杯です。

お料理教室、すてきでした♪
お宅もとってもすてきで、優雅な気分でしたが、内容も興味深かったです。
わたしも中医学っていう言葉はあまり馴染みがありませんでした。
食材について、栄養成分はなんとなくわかりますが、
陰陽の考え(温冷の分類)もなんとなくわかるようになりたいなと思いました。

また遊びにきてくださいねー♪



[2013/03/19 10:45] さくちゃん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/603-f8c876c7


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。