--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/03/26
*Tue*

お弁当(真夜中)『イカゲソとセロリとブロッコリの中華風塩炒め』 

きのうにひきつづき、冷凍庫整理中です。

つねに整理中な気もしなくもないけど。

だってスーパーを通り掛ったら、素通りできない場合が多いもんでね。←だめじゃん


スルメイカ3杯分の「イカゲソとエンペラ」パックが安かったので、

1杯分ずつ小分けにして冷凍してたのです。

こういうのって忘れがち。


お弁当は、朝起きる自信がないので、寝る前に作っておく「真夜中制作版」です。


130314_bento001.jpg

オット用お弁当(真夜中制作)『イカゲソとセロリとブロッコリの中華風塩炒め』


●イカゲソとセロリとブロッコリの中華風塩炒め

★★★

〈材料 お弁当分2人分くらい〉

イカゲソとエンペラ  1杯分
セロリ       1/4本
ブロッコリ      3房
マッシュルーム    2個
生姜         1片

酒        大さじ1
鶏がらだしの素  小さじ1
片栗粉      小さじ1+水50cc

ごま油      大さじ1/2
塩・胡椒      各少々


〈ほんとはこうやって作ってないけど、作り方〉

イカゲソとエンペラはよく洗い、吸盤の痛いやつは取り除き、水気を拭いて食べやすく切る。
セロリは筋をとり斜め薄切りに、ブロッコリは食べやすい大きさに分け、マッシュルームは薄切りにする。
生姜は細切りにする。

フライパンにごま油をひき、生姜を入れて火にかけ、香りが出たらイカゲソと野菜を加え、
油がまわったら酒を入れて、しんなりしたら、鶏がらだしの素と片栗粉と水をあわせたものを加え、
とろみがついたら味をみて塩と胡椒で味を調える。

★★★


いつもお弁当分は〈1.5人分〉なのですが、ちょっと多めなのです。

それは、作って味見したらしょっぱかったのでセロリをあとから足したからなのです。

なので、ほんとはこうやって作ってないのです。

失敗してもなんとかこらえるのです。



●常備菜「セロリふりかけ炒めアーモンド入り」巻き玉子焼き

卵2個+めんつゆ大さじ1の卵液で、

「セロリの葉っぱを刻んでだしがらで作ったしっとりふりかけとスライスアーモンドをいっしょに炒めた謎の創作常備菜」

を巻いた玉子焼き。



●常備菜 きのこの黒みつ醤油煮

くずもちの余った黒みつと醤油で椎茸などを煮た。



●紫キャベツのすし酢漬け

ぎゅうぎゅう押した。



●プチトマト

いろどり。



●冷凍発芽発酵玄米入りごはん + 別添ふりかけ

いつも保温ごはんの弁当ですが、

わたしが朝起きれず保温ご飯の仕度ができなくても

そのまま持って行けるように冷凍ごはん。→食べるときレンチン。



●写真ないけど味噌汁 かき菜とわかめ 

でも結局朝起きられたので、味噌汁作ったよ。えらい!(じぶんで言う)










読んでいただきありがとうございます!ほんとにありがとうございます!こんなブログですが、あそびにきてねー。







関連記事

[2013/03/26 12:48] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/609-530d9f0f


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。