--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/05/15
*Wed*

お弁当『だしがら消費チャーハン&豚のハチみそ焼き』 

きのうの当ブログ『だしがら問題』(→)について、

おともだちからもいろいろ反響が(笑)

結構『だしがら問題』みんな抱えてるのかなー。と思ったよ。

なんか、こころづよい。


とりあえず粉だしがいっぱいできちゃったので、

それはそれで料理にがんがん使っていこう作戦です。


「粉だし」とはいえ、ミルがなくて手で揉んで細かくしたため、

「粗挽き粉だし」くらいなので、そのまま味噌汁のだしにはしづらいのである。



130509_haruto001.jpg

オット用お弁当『だしがら消費チャーハン&豚のハチみそ焼き』

●だしがら消費チャーハン

「マヨネーズ研究会」(→)でぱらっとしてから、うちのチャーハンはマヨで炒めることになった。

★★★

〈材料 2人分くらい〉

ごはん       軽め2膳
卵           2個
小松菜       1/4束
だしがら昆布の佃煮 大さじ1
だしがら粉だし   大さじ1
マヨネーズ     大さじ1
醤油        小さじ1
長ねぎ       1/4本
油         大さじ1
  

〈作り方〉

卵にマヨネーズ小さじ1を加えて溶き、油を熱したフライパンで半熟にして取り出す。

他の具材は細かく切る。

フライパンにマヨネーズを入れて中弱火で小松菜、長ねぎの順に炒め、
しんなりしたらごはんを加え、ほぐしながら炒め、昆布の佃煮、粉だしも加える。

ごはんがほぐれたら、卵を戻し入れ、全体に混ざったら、
強火にして醤油を鍋肌から入れて香りをつける。

・・・

昆布の佃煮の塩気次第なので、味をみて塩で調えてください。
細かい胡椒がないので、粗挽きはちがうかなーと思って入れなかったけど、入れてもよいと思います。


★★★


昆布の佃煮も消費したいので、むしろ佃煮で味を調えたい気分。

粉だしが水気を多少吸うので、よりぱらっとする気がする。



●ぎゅっとたたんだ豚肉のハチみそマヨ焼き

「凛りんさんちのハチミツみそ」も多用しております。

130304_rinrinmiso006.jpg

豚こまに、ハチミツみそとマヨネーズと片栗粉を揉みこんで、

ぎゅっと平らに成形して焼きました。

かんたんでおいしいよ。



●新玉ねぎの甘酢マリネ

場所があいたので、昨晩の残り。かつおのたたきのサラダ風に使った玉ねぎ。

★★★

〈材料〉

新玉ねぎ    1個
砂糖      大さじ1/2
ワインビネガー 大さじ1
酢       大さじ1

★★★



●キャベツ、昆布の佃煮、おろし生姜、白ごま

「キャベツ昆布」だと塩昆布を使うところを、だしがら昆布佃煮。

昨晩のかつおのパックについてきたおろし生姜も入れたった。



●プチトマト

すきまといろどり。












読んでいただきまして、ありがとうございます。このあたりをクリックしていただくと、レシピブログのサイトが開き、わたしのランキングポイントが加算される仕組みです。お金はもらえません。が、やる気が出ます。









関連記事

[2013/05/15 13:32] 軽め弁当 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/663-bdc491bf


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。