--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/07/07
*Sun*

お弁当『リメイクの果て、塩豚と挽肉とレンズ豆のトマトカレー』 

しっかし暑っついですね!急に夏がきたっぽい。

きのうは仕事終わってスーパーでお買い物して帰ってきて、

はぁ〜、いっぱい買っちゃって重かった〜

と、袋を雑にどんっと置いたら、卵が2個割れた。


notていねいなくらし。


でもって、卵割れちゃったし、クッキーでも焼いてみようかなと、レシピ本を見てたら、

そのまま床で1時間くらい寝てたし。

あーあー。


130623_orepe_001.jpg

オット用お弁当『リメイクの果て、塩豚と挽肉とレンズ豆のトマトカレー』


●塩豚と挽肉とレンズ豆のトマトカレー

煮込みものリメイクの最終型はカレーです。だいたい。

以前の記事でも これとか→ これとか→

さらに「カレーからのリメイク」という展開もあるけど。


〈いきさつ〉

塩豚のスープ(塩豚・大根・玉ねぎ・ローリエ・タイム)

からの

のこりに追加投入(豚粗挽き肉と玉ねぎ炒めたの・レンズ豆・ナツメグ)

からの

さらにのこりに追加(トマト・クミン・カレー粉・醤油)


醤油を入れたとたんに、ごはんにあうと思う。醤油すげー。

カレーのときは厚手ペーパーを敷いています。色がつくので。



●玉子焼きのフリしたオムレツ味

卵         2個
牛乳       大さじ1
粉チーズ     大さじ1
マヨネーズ    小さじ2
パセリ・塩・胡椒 少々

『オレンジページマヨネーズ研究会』(記事はこちら→ オレンジページnetのページ→)なので、

玉子焼きにマヨネーズを入れるのはすっかり定番になりましたが(うちで)

オムレツでもそれは一緒。でも見ためは玉子焼きなのですが。

玉子焼きがお弁当にすぐれている点は、

すぐできる、中までしっかり火が通る、詰めやすい。

ということだと思う。



●おかあさまのじゃがいものポテトサラダ

おかあさまの家庭菜園でじゃがいもが採れたので、送ってくださいました。わーい♪

じゃがいもはぐらぐら沸騰させないで、ゆらゆらとした湯でゆっくり茹でると甘みがでます。

(ってやさい塾の内田さんに習った)。

柚子胡椒とホワイトペッパー入り。



●ズッキーニのソテー

つまりオリーブオイルで焼いただけ。

二色あるといいよね。くわはら農園さん、値段が一緒だからね。そりゃ両方買うよね。



●プチトマト

じつは2個。



●冷凍押し麦入りごはん+ふりかけ

ごはんは冷凍で、食べるときレンチンです。



帰ってきた後にお弁当どうだったー?ってきくんだけど。

オットはなんも考えず、まずごはんにふりかけをかけてしまい、

そのあとカレーに気づいたんだって。


そんなところまでは責任もてん。





読んでいただきまして、本日も、ありがとうございます!本日も、応援クリック、していただけると、うれしい限りです。まいにちすみません。







関連記事

[2013/07/07 13:00] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/715-0aca1f02


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。