--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/07/12
*Fri*

お弁当『豚肉とピーマンのエスニック炒め』 

きのう連絡もせずに勝手にfaniちゃんを「梅師匠」とか呼んでブログ記事を書いたら(きのうの記事→)、

faniちゃんがとても丁寧に当ブログの紹介を書いてくれたー!わー!(それはこちら→

かさねがさね。ありがとう!



さて。

お弁当は、エスニックですよ。

理由は「暑いから」より、「もやし使いたいから」の方が大きい。

もやしってなかなかお弁当にしにくいけど、

考えてみたら、デパートとかの中華総菜屋さんでもやし使ってるよね。

だからとろみがあれば、水分が抑えられていいんだろうと思う。


130627_bento_001.jpg

オット用お弁当『豚肉とピーマンのエスニック炒め』


●豚肉とピーマンのエスニック炒め

ナンプラーを使えば、エスニックだろう。という安易な考え。

★★★

〈材料 2人分〉

豚肉    100g(切り落とし)
ピーマン    2個
しめじ   1/4パック
もやし    30g
ナンプラー 小さじ1
唐辛子     1本
米粉      適量(大さじ2くらい)
塩       少々
油     大さじ1/2


〈作り方〉

豚肉を食べやすい大きさに切り、塩少々振って米粉をまぶす。
ピーマンは細めの乱切り、しめじは小房に分ける。唐辛子は種を取り輪切りにする。

フライパンに油をひき、唐辛子を入れ弱火にかけ、香りがたったら豚肉を焼き、
片面が焼けたら、豚肉を返し、もやし、しめじ、ピーマンを順に加えて炒め、
豚肉に火が通ったら、ナンプラーを加え味をみて塩で調える。

・・・

生姜やにんにくを唐辛子と一緒に加えてもよかったかも。(うちはにんにくNGだが)

パクチーをちぎって混ぜるとさらにエスニック感がつのります。

米粉にしたのは、気分です。片栗粉でよいと思います。


★★★


ベランダのパクチーは、ほとんど花が咲き、使える葉っぱがほとんどないんだけど、

使ってないのは、そういう理由より、

ベランダまで行くのがなー。とめんどくさがっただけです。はい。



●黄身が多めの玉子焼き

卵の黄身     3個分
白身     2/3個分
マヨネーズ  小さじ2
めんつゆ   大さじ1

・・・

なんで黄身が多めなのかというと、フィナンシェ焼くのに卵白使ったからさ。

残った部分だけで玉子焼きにした。でも、オットは気づかなかった・・・。



●にんじんの山椒甘酢漬け

豚肉と山椒のしっとりふりかけみたいなのを作ったけど

山椒がびりびりすぎたので、ちまちま取り除き、甘酢に入れてみた。

もったいながりなのでね。まいど。



●ブロッコリレンチンとキユーピー具のソースオーロラソース

オーロラソース、ほとんどお弁当のすきまがかりとして使われている。

まーそれはそれで意味のあることです。たすかります。



●プチトマト

ブロッコリとプチトマトという定番いろどりアイテムが揃ってしまった。

これだけ毎日プチトマトを詰めておいて言うのもどうかと思うけど、

なんかちょっと敗北感。



●冷凍押し麦入りごはん+別添ふりかけ

冷凍のままだから保冷剤はいらないのです!

詰めるのも楽なのです!

真似していいからね!!(ってずっと言ってるけどだれもやらないけど)







きょうも無事更新ー!ぽちっとしていただけるとたいへんよろこびます♪








関連記事

[2013/07/12 16:39] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/718-7705905f


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。