--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/09/05
*Thu*

赤いオクラを赤いまま食べるにはどうすればよいのか。 

職場の近くにできた産直のお店にいくと、

はじめて目にする野菜があるので、たのしいのです。

ついつい買ってしまうのです。


この前は『福耳唐辛子』を買ってみたんですけどね、(このへんの記事に詳細が→

お店の人は「辛くないと思います」って言ってたけど辛かったりとかさ。

あんまりお店の人のコメントはあてにならないというのがわかってきたところで、

先日買ったのは、『赤いオクラ』


130903_okura_002.jpg
品名は「オクラ」だった。ふつうに。


大きさはふつうのオクラよりちょっと大きいです。

でも、大きさも、それが標準サイズなのかはあやしいところなので

(だって、ちっさっっ!っていうゴーヤとか売ってるし)

足繁く通わないとわからないのですが、

そんなに通うわけでもないので、だいたいそんな感じということで。


130903_okura_001.jpg


赤いオクラ、とてもきれいな色。なのですが。

ブログには書いてないけど、以前「紫のいんげん」をいただいたことがあって、

すっごくきれいだったんですが、茹でたら色がなくなったんですねー。


赤いオクラもたぶん色素が水溶性なので、茹でたら色なくなるんだろうなー、と思って、

一応(あてにしてないけど)お店の人に聞いてみたんです。


茹でたら色なくなりますよねー?


そうですね。緑になるので・・・。赤いまま召し上がりたい場合は生食ですね。

赤いまま食べた方が栄養素も摂れるのでいいって料理の先生をしてるお客様が仰ってましたよ。

切り方もあるみたいなんですが、僕はちょっとよくわからなくて・・・。


とかなんとか、もごもごした感じでしたが、

生食なら赤いのね。そうよね。と、洗って切って、生でいただくことにしました。


産毛もとげとげも、結構するどくて、うっかり触るといてっ!となるくらい新鮮。

産毛は塩でこするととれるんだよね。

それは知ってるんだよね。

と、塩をまぶしてごしごし・・・。


・・・あれ?


・・・色が




黒くなってきたーーー!!!



130903_okura_003.jpg


どこがこすってないかわかる!


とかじゃなくて!!



塩もみしたら、オクラの水分がでてくるから、それで色素が溶けちゃうのかな??

わからんけど。

なんかきたなーい色になってしもうた。


だからといって、触ると痛い産毛をそのまま食べるわけにもいかんし。

砂でこするしかないのか???(そんなばかな)



どうすりゃいいの〜?


ということで、答えはわたしも教えてほしい。

まだ残ってるのがあるから、他の方法にチャレンジしてみます。

できたら報告するね。できなかったらしないね。



どす黒くなったオクラ、味は、オクラでした。

縦に切って冷やし中華の具にしたけど、おいしかったよ。

冷やし中華にオクラ?!ってじぶんでも思いながら入れてみたけど。

悪くなかったです。日々チャレンジ。







最後まで読んでいただきありがとうございます。ランキングが励みになっております。ぽちっとクリックしていただけるとランキングに反映されるシステムです。まいどどうも。








関連記事

[2013/09/05 19:37] そざい | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/778-28cef158


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。