--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/09/06
*Fri*

お弁当『塩麹漬けカジキマグロのケッカソース』というつもりだった。 

長年一緒にいる夫婦でも、言葉にしないと伝わらないことってありますよね。

うちは結婚して2年くらいなので、長年というわけではないけどさ。


「あいしてる」とか?

そういうのは、言ってるから。(なぜか棒読みだけど)


そうじゃなくて、プチトマトとバジルを刻んで和えたのを、

カジキマグロのソースとして食べてほしかったのに、

サラダだと思ってぜんぶのおかずの最後に食べたらしい。


えー。

メインおかず入れに入れたのにー。

夫婦でもいわなきゃわかんないよね。


130903_bento_001.jpg

オット用お弁当『塩麹漬けカジキマグロのケッカソース』


●塩麹漬けカジキマグロのケッカソース

「ケッカソース」は冷たい生トマトのソース。ということらしいです。

★★★

〈材料 お弁当2人分くらい〉

カジキマグロ   2枚
米粉       適量
塩・胡椒     少々
塩麹       小さじ2
オリーブオイル  適量


☆ケッカソース

プチトマト    3個
バジルの葉    4枚
塩        ふたつまみ
オリーブオイル  小さじ2
玉ねぎみじん切り 大さじ1


〈作り方〉

カジキマグロに塩麹をまぶしておく。

塩麹をぬぐい、水気を拭き取り、一口大に切り、塩胡椒をして米粉をまぶす。
オリーブオイルをやや多めにひいたフライパンで、焼き色がつくまで中火で両面焼く。

ケッカソースの材料を細かく切って混ぜる。

・・・

米粉を使ったのは賞味期限の問題なので、小麦粉でよいです。ぜんぜん。
ソースの塩気はちょっと強めなのでバランスをみて調えてください。

★★★

カジキマグロは買ってきて塩麹をまぶしてラップして冷凍していたので、

解凍時に漬かるシステムです。

塩加減が塩麹だけで十分だったら、カジキに塩は振らなくてもよいかも。

お弁当のおかずなので、ちょっと強めの塩加減です。



●ノーマル玉子焼き

卵       2個
マヨ    小さじ2
めんつゆ  小さじ1半(3倍濃縮)



●ロマネスコの茎と福耳唐辛子を炒めたのとロマネスコを焼いたの。

ロマネスコの茎は塩と胡椒。

福耳唐辛子は辛いので、塩少々のみ。

ロマネスコ焼いたのは、焼いただけ。



●バターナッツのチーズ入り巾着

「バターナッツ」という名のかぼちゃなのです。バターもナッツも入っていません。

こんなの。

130901_event_001.jpg

甘いので、味つけはとくになし。プロセスチーズを四角く切って中に忍ばせました。



●ゴーヤのホエー漬けのだしがらしっとりふりかけとマヨ和え

ゴーヤを塩揉みしてホエー(乳精)と唐辛子に漬けておいたのが、

やっぱり苦いので、

だしがらふりかけとマヨネーズでマイルドに。

オットは炒めた方がいいんじゃない?っていうけど、

わたしにはどっちにしろ苦いので、差がわからない・・・。



●冷凍押し麦入りごはん+ふりかけ 

保冷剤代わりいつもどおり。食べるときレンチン。



おかずもレンチンするから、トマトソースはあたためないように、って

ちょっと別に仕切ったのがいけなかったのかな。

いや、説明すればいいんだよね。

そうだよね。




読んでいただき、きょうも、ありがとうございます。ぽちっとしていただけるよろこびで、毎日休まず更新できております。ちょっとくじけそうだけど。がんばるー。








関連記事

[2013/09/06 13:14] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/779-782cce4a


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。