--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/10/28
*Mon*

お弁当『鶏の黒蜜生姜照り焼き』 

写真展が終わってからのんびりできるかと思いきや、

マヨネーズ研究会座談会、

さくらキッチンおうち呑み(ややハロウィン)

さときっちん料理教室、

お仕事関係のひとに料理写真を教える、さくちゃんのなんちゃってフードフォトレッスン、

オレンジページ撮影、

と、おかげさまでいろいろ盛りだくさんで充実で寝不足な日々です。(写真が溜まってるー)

オレンジページの撮影はこれからなんだけど、

クマがあるに違いない。


ぜんぜん仕事行ってないけど。

次回の給料が不安だけど(パート勤務)。



131020_bento_001.jpg

オット用お弁当『鶏の黒蜜生姜照り焼き』


●鶏の黒蜜生姜照り焼き

黒糖でシロップをつくって団子にかけたんだけど、シロップが余ってたので使ってみた。

★★★

〈材料 お弁当1.5人分〉

鶏もも肉     1/2枚
塩          少々 
小麦粉        適量 

生姜(すりおろし) 1片分
黒蜜       大さじ1
醤油       小さじ2 


〈作り方〉

鶏もも肉は一口大に切り、塩をふって少々置き、水気を拭いて小麦粉をまぶす。
皮目からじっくり焼き、余分な脂が出たらふきとる。皮がぱりっと焼けたら返して蓋をして蒸し焼きに。
鶏に火が通ったら、一旦火を止め、たれの材料を混ぜて加え、火をつけて軽く煮詰めながら絡める。


★★★


鶏に火が通ったか、なんてほんとはわかんないのですが、余熱もあるので大丈夫だと思う。

心配ならば、粗熱がとれたら切ってみる。

火が通ってなければ、レンチンで火を通す。


そんなもんです。家庭です。



●焼きキャベツの醤油麹和え 

キャベツ炒めというよりは、キャベツをただ焼いて、皿に移してから醤油麹と和えました。

理由1。焦げるので。

理由2。酵素が死ぬので。 

理由3。味つけが最後まで決まらなかったので。←むしろこれ。



●大葉巻き玉子焼き

きょうも、大葉3枚。増量中。 



●里芋のアンチョビマヨサラダ 

〈控えめに作りやすい分量〉

里芋         3個 ←レンチンして皮剥いてつぶす。 
玉ねぎ        1/8個 薄切り
アンチョビペースト  小さじ1
マヨネーズ      大さじ1 
胡椒         多め
塩          少々(玉ねぎをしんなりさせる用)

ここからコロッケとか展開しようかな、と思いながらなんとなくそのまま詰めただけ。



●にんじんと大葉とだしがら昆布の佃煮和え 

かろうじて「赤いもの」に「消費したいもの」を混ぜるとこんなかんじ。



●冷凍白ごはん+別添ふりかけ

保温弁当の時期ですが、楽なので冷凍ごはんそのまま詰める日々。




読んでいただきありがとうございます。ぽちっとしていただけるとよろこびます♪





関連記事

[2013/10/28 10:57] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/832-e1e375b3


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。