--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/11/05
*Tue*

お弁当『鶏肉の梅トマジャム醤油のスパイシーみかんジャムでちょっと中華風』と、きょうはイチオシ! 

仕事でグッズ販売のショップのヘルプにときどき行ってるのですが、

ずーっとレジに立ってると、わけわかんなくなってくるんですかね。


きのう、お会計が終わったお客様に、

「ありがとうございました。」

と、言おうとして

「ありがとうございますか?」

と、質問してしまった・・・。

明らかに言ったけど、そしらぬ顔をしました。ええ。


お弁当は、ジャム消費問題。

ジャム食べる量<ジャム作りたい なので、どうしたって余るのです。

あと、梅トマジャムはマジでいっぱいありすぎる。


131025_bento_001.jpg

オット用お弁当『鶏肉の梅トマジャム醤油のスパイシーみかんジャムでちょっと中華風』

スパイシーみかんジャムっていうのは、

みかんの皮に、クローブ・シナモン・八角・花椒粉とかいろいろ混ぜたジャムなので、

オリエンタルな味と香りなのです。たぶん。


●鶏肉の梅トマジャム醤油のスパイシーみかんジャムでちょっと中華風

★★★

〈材料〉

鶏もも肉        1/2枚
玉ねぎ         1/8個
マッシュルーム       3個
梅トマジャム      大さじ2
醤油          大さじ1/2
スパイシーみかんジャム 大さじ1
塩             少々
小麦粉           適量
油             少々


〈作り方〉

鶏もも肉は一口大に切り、塩をふっておき、水気が出たらふいて小麦粉をまぶす。
玉ねぎはくし形に切り、レンジで1分加熱する。
マッシュルームは薄切りにする。

フライパンに油を薄くひき、鶏肉を皮目から並べて中弱火で焼き、
皮がパリっとしたら返して、玉ねぎとマッシュルームを加え、蓋をして焼く。

鶏肉に火が通ったら、梅トマジャムと醤油とスパイシーみかんジャムを加え、火を止めて絡める。

・・・

梅トマジャムの代わりは黒酢かバルサミコ酢で作れると思います。量は加減してください。
スパイシーみかんジャムの代わりは、マーマレードと五香粉で作れると思います。量は加減してください。


★★★

これにカシューナッツとか入れたらおいしいと思う。



●だしがら昆布の佃煮巻き玉子焼き

なんか変な点線に。



●キャベツと大葉をそのへんのタレで和えた

冷蔵庫に、なんかに付いてたタレパックが捨てられなくて入ってて、

納豆のタレかと思ったて混ぜたけど、味見たらポン酢っぽかった。餃子のタレ?



●にんじんのクリームチーズサンド

お弁当を詰めたらなんとなく隙間があったので。

生にんじんにクリームチーズを挟んだだけ。味はとくにない。



●プチトマト

赤いの。



●冷凍白ごはん+別添えふりかけ

ごはんは、お弁当箱サイズよりひとまわり小さいタッパーにラップをしいて四角く包んで冷凍します。

凍ると体積がちょっと増えるのと、どうしてもカタチが崩れるので、

持っていくタッパーで四角くすると、凍ったときに入らないんですねー。


保冷剤代わりにもなるし、詰めなくてよいので楽なのです。食べる時にレンチンです。





レシピブログさんの「きょうのイチオシブログ」に選んでいただきました!

131105_ichioshi.jpg

レシピブログのTOPページ→「今日のイチオシ!」のとこをクリックしていただくと、

推されています。

ありがとうございますー♪


器小物に注目されている!ぎゃー!

お弁当箱は、250円くらいのタッパーですー。



最後までよんでいただきまして、ほんとありがとうございます!!!!またきてねー♪










関連記事

[2013/11/05 13:09] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/840-ed3cb07d


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。