--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/11/18
*Mon*

お弁当(真夜中制作)『白菜と豚肉と紅海老炒め』 

食材消費をがんばる日々。

冷蔵庫をすっきりさせてから次を買う、というサイクルを確立させたい。

買いすぎってこと?そんなつもりないんだけどねー。

安いと見過ごせない貧乏性なんだよねー。(やっぱり買いすぎじゃあ)


関係ないけど、きのうユニクロめっちゃ並んでた。

みんな、寒くなってきたらとりあえずユニクロに行くのかね?

そういうわたしも、ユニクロに行ったってことだけどね。

さすがに並びすぎてて諦めた。平日に行こう。


131113_bento_001.jpg

オット用お弁当(真夜中制作)『白菜と豚肉と紅海老炒め』

オット早番のため、前日真夜中制作のお弁当。


●白菜と豚肉と紅海老炒め

「紅海老」ってつまり、「桜海老」の雰囲気をだしたいなんだかよくわからない小さい海老。

安さに負けて買ってしまうのです。

「紅海老」は特に敗北感がある。顆粒の和風だしよりも敗北感が。

★★★

〈材料 お弁当1.5人分〉

白菜       1枚
豚こま      80g
 マヨネーズ    小さじ2
 片栗粉      大さじ1
しめじ      1/4パック
にんじん     2cm
紅海老      小さじ2

顆粒鶏がらスープ 小さじ1
胡椒       少々
塩        適宜
油        適量


〈作り方〉

白菜は芯の方と葉の方を分けて、芯の方はそぎ切りに、葉の方は食べやすい大きさに切る。
豚こまは食べやすく切り、マヨネーズと片栗粉を揉み込む。
しめじは小房に分ける。にんじんは短冊切りにする。

白菜の芯の方とにんじんは電子レンジで1分加熱する。

フライパンに油をひいて中火で熱し、豚肉入れて広げ、片面が焼けたら裏返して端に寄せ、
その他の具材を入れる。
豚肉の赤いところがなくなったら、顆粒鶏がらスープと胡椒を加えて炒め合わせ、
味をみて塩で調える。

★★★

きのこ類はしいたけとか舞茸とか。なんでもよいです。

にんにく、ねぎ、生姜を入れても。

ほんとは生姜入れようかなと思ってたけど、途中で忘れた。


肉+マヨネーズ+片栗粉で、ふんわりやわらかしっとりに。

なってるんじゃないかと思うこの頃(比較実験はしてないので)。



●チーズを巻こうと思ったらはみ出てつぶれた目玉焼き

目玉はないので、目玉焼きとは言い難し。



●はちみつ大学かぼちゃ

さつまいもでできることはかぼちゃでもできる。って、思ってるって

この前オレンジページnetの川津幸子さんコーナーで読んだので。(ここに書いてある→

影響されてみた。



●白菜と生姜の味噌揉み。

塩もみがあるなら「味噌揉み」があってもいいじゃないか!

とかいう強い主張があるわけではないんですが。

先日来たおかあさま便に味噌が入ってて、

容器に移した際にパックにのこってた味噌がもったいなかったので、

刻んだ白菜と生姜を入れて揉んでみた。



●プチトマト

赤いの。



●梅わかめごはん

ふだんは冷凍ごはんですが、うっかり切らすと炊きたてのためこうなる。

粗熱がとれたら、持って行くまでは冷蔵庫に。

結局冷凍じゃなくてもラップにくるんだ方がいろいろ安心だったり洗い物が楽だったり。

風情はないけどねー。




読んでいただきありがとうございます!!ぽちっとしていただけるとよろこびます♪






関連記事

[2013/11/18 12:59] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/851-9966f5d3


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。