--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/12/18
*Wed*

〈さくらキッチンおぼえがき〉『スモークサーモンと豆腐のテリーヌ』 

去年もそうだったけど、

さくらキッチンクリスマス会」が終わると、

一気にクリスマスが終わった気になってしまうわたし。

しかしまだ一週間くらいあるんですよねー。


ということで、世間がクリスマス気分のうちに、

クリスマス会メニューの紹介という名の来年用おぼえがきをしておく作戦。

いや、世間のクリスマス気分が終わっても、おぼえがきはするんだけどさ。


それにしても、今日は寒いよね(@横浜)

雪降るのかなほんとに?


131215_christmas_007.jpg

『スモークサーモンと豆腐のテリーヌ』

レシピ教えてください〜。というリクエストにお応えして。

乳製品不使用クリスマス会なので、豆腐とはんぺんでテリーヌにしてみました。

赤い方がスモークサーモンとパプリカ、真ん中にいんげん、緑の方はパセリと緑パプリカです。

★★★

〈材料 21cmのパウンド型1本分〉

木綿豆腐      400g(1丁)
はんぺん(大)   1枚(110g)
卵白        1個分

◯赤い方
 スモークサーモン 100g
 赤パプリカ    1/4個
 
◯緑の方
 パセリの葉    1茎分
 緑パプリカ    1/4個
 ハーブソルト   少々

いんげん      6本


〈作り方〉

パウンド型にオーブンペーパーを敷いておく。
木綿豆腐は水切りする。
パプリカは、それぞれ種と白い部分を取り除き、3mmの角切りにする。

フードプロセッサに、豆腐、はんぺん、卵白を入れ、なめらかになるまで撹拌する。

1/3をよけて、残った2/3量にスモークサーモンを加えてなめらかになるまで撹拌し取り出す。
水洗いして軽く拭き、よけておいた1/3量を戻し、パセリの葉の部分とハーブソルトを加えて撹拌する。
(赤い方の塩味と同じくらいの塩分量になるように、味をみながらハーブソルトを加えます)
均一になったら、緑パプリカを加えてヘラ等で混ぜる。

型に赤パプリカをまんべんなく散らし、ペーストの赤い方を入れて、とんとんと空気を抜き、ラップをして平らにならす。
ラップをはがし、いんげんを型の長さに合うように天地を切って3列並べて少し押し込む。
緑の方を入れて、空気を抜き、ラップをして平らにならす。

ラップを外し、アルミホイルでふんわりと蓋をして、
160℃のオーブンで45分湯煎焼きにする。

取り出して、粗熱がとれるまで冷まし、冷蔵庫に入れて冷やす。

・・・

卵がだめな場合は山芋(50gくらい)に変えてもよいかと思います。(試してないけど)

ハーブソルトがなければ、塩だけでも構いませんし、
タイムやディルなどのドライハーブを入れてもよいかと思います。(サーモンにあうやつ)

ラップをしてならす時には、型の大きさに切った段ボールを、
ラップの上から押し付けると、簡単に平らにできます。

スモークサーモンは撹拌しちゃうので、切り落としでオッケーです♪

蒸し器があれば、蒸してもよいです。
蓋はせず、蒸気がたってから、20分くらいかな?たぶん。


★★★

パウンド型は富沢商店で言うところの中サイズを使いました。(→


湯煎焼きは、『パテ・ド・ゆりり』(=パテ・ド・カンパーニュ)を作る時にいつもやってるんだけど、

うちの場合は大きいバットもないので、

取手のとれるティファールのフライパンにお湯を張って、

パウンド型を入れて、オーブンの天板の上にのせて、焼いております。


焼き時間ももうちょっと短くてもよいかもしれないけど、

固まらないと不安なので、ちょっと長め。

豆腐の水切り加減とかにもよるよね。


食べるときは、ガーリックマヨソースを添えてみました。

すりおろしにんにくと、パセリと塩とマヨネーズとオリーブオイル。

マヨネーズがだめな場合は、塩麹+オリーブオイル+にんにく、とかでもいいかも。

ソース自体なくてもいいけど、ある方が味に変化があっていいかなーと思います。


混ぜる野菜もなんでもいいけど、固かったり、切り方が大きいと、

切り分ける時に崩れちゃうと思うので、気をつけてくださいねー。





読んでいただきありがとうございます。応援クリックが励みになっております。いつもありがとう!






関連記事

[2013/12/18 11:50] おつまみ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/886-0acbc3c7


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。