--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2014/02/06
*Thu*

黒豆で、煎り大豆。 

140205_mame-004.jpg

節分で煎り大豆を作ってみたばっかりですが(こちらの記事→)、

意外と簡単にできたので、お正月用に買った黒豆の残りも煎ってみました。

前回の実験と反省をふまえ、失敗の少ない作り方を考えようということです。意欲的!


なんちって。

豆さえあればできるからね。オーブンでね。


140205_mame-001.jpg

豆は一晩水に浸し、水気を切って、ペーパーでふいて

予熱なし200℃のオーブンに入れます。

20〜30分くらいでだいたい豆がこんがりしてくるのですが、中はしっとり気味なので、

140205_mame-003.jpg

35分くらいで一回取り出して味見したりして。

やっぱり中がしっとりしているやつが、そこここにいるので、

再度オーブンに。


とはいえ、はっ!と気づいたら焦げてる!となるとおいしくないので、

今回は、セミドライトマトとか、ラスクを作るときの感じにしてみました。


200℃で35分ののち、120℃で20分くらい。

140205_mame-002.jpg

見ためはあんまり変わらないけど、カラカラといい音がします。

お手玉にしたらさぞいい音がするだろうな、でも軽いから扱いにくいな、という感じ(わかりにくい)。


でも!

10個に1個くらいしっとり気味のやつがいるので(味見しすぎ)

天板ごとオーブンに戻して、そのまま冷めるまでおいておきました。


ということで、じゃーん!

140205_mame-005.jpg

というほど見ためは変わりませんが、

かりぽりで、軽い食感です。アントシアニンが目によさそうです←ホント?


加熱時間はもとの豆の大きさにもよると思いますが、

とりあえず120℃くらいだったら、急に焦げることはないと思うので、延長すればよいかなー。

今回使った黒豆はスーパーで安さを基準に選んだので、

大豆とあんまり変わらない、ちょい大きめでした。

立派な黒豆ってすんごく大きいもんね!そんなのはうちではたぶん買わないけど。

もしも誰かからいただいたら実験してみよう(いただく前提)




煎った豆をさらに炊き込みごはんにするとか。

いろいろアレンジもありそうですが、

まー、わたしのことだから、気づくとなくなっていると思われます。

うまいー。




読んでいただきありがとうございます!!ぽちっとしていただけるとよろこびます♪




関連記事

[2014/02/06 10:22] まめ | TB(0) | CM(4)

さくちゃんさん

黒豆で、煎り大豆
いいですね
美味しそう
レシピ
有難うございます
[2014/02/06 14:08] ryuji_s1 [ 編集 ]

Mog

こんばんはー。
って、いきなり目を引くお写真。

黒豆ってすごいインパクトのあるビジュアルですね。
煎ってるのは初めてみましたよー。
え、オーブンでできるんですね。
焼いてるとこもかっこいいなあ。

[2014/02/06 19:19] - [ 編集 ]

ryuji_s1さん コメントありがとうございます!

かりっとおいしく作れましたー!
まだ豆がいろいろあるので、他の豆でもためしてみたいです♪
[2014/02/07 11:32] さくちゃん [ 編集 ]

Mogさん コメントありがとうございます!

Mogさんありがとうございます!
つやっと煮た黒豆、じゃない黒豆の写真って
あんまり見たことないですよね!たしかに!

黒豆も大豆なんだなーって、煎ってみると思いました(笑)
オーブンに入れるだけなので、
焦げないように見てるだけで簡単でしたよー♪
[2014/02/07 11:39] さくちゃん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurakitchen.blog52.fc2.com/tb.php/934-14b48ccd


copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

    
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。