--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/10/30
*Wed*

さくらキッチン おうち呑み♪〜ややハロウィン。 

きのう寝てたら蚊が飛んできて、ぷ〜んっていうし刺されるし!

ぬおー!もうすぐ11月なのに!!

近所のコンビニはクリスマスツリー飾ってるのに!(←それは、はやすぎるだろ)

ふんいき

さて。

先週土曜日。台風接近とメンバーがなかなか決まらずで、

開催が危ぶまれた『さくらキッチン おうち呑み〜ややハロウィン』


ハロウィンなんて、わたしが子どものころにはそんな行事は世間に浸透していなかったので、

何回調べても、キリスト教と関係ないのかあるのか、収穫祭なのか復活祭なのか

なんかあんまりピンと来ないんですが、

せっかく集まるので、ところどころハロウィン風メニュー風にしてみました。

でも、わたしは知っている。

日本でかぼちゃを食べる日は「冬至」です。


夜に予定がある人がいて、いつもより開始時間を早めました。

いつもより早いペースで料理をだしたので、

だいたいのメニューをみんながいるうちにだせて、よかよか。


あと今回のメニューは乳製品不使用ですー。


ざざっとご紹介♪

pan.jpg

・かぼちゃと豆乳の山食パン
・八朔ピールのカンパーニュ
・プレーンのカンパーニュ

amuze.jpg

・ポテトサラダとスモークサーモンの手まりお化け

切ったパンと前菜

・フルブラ入りサングリア
・にんじんのリボンサラダ クミン風味(かおるちゃんの真似)
・きのこの梅トマジャム入りオイルマリネ

サラダとれんこんとレンズ豆

・レンズ豆のマリネサラダ マスタードシード入り
・いちじくとナッツと塩豆腐のサラダ さときっちんアレンジ
・レンコンのたたき揚げ チリ風味

かぼちゃ

・坊ちゃんかぼちゃのランタン風丸ごとオーブン焼き
  豆乳マヨホワイトソースの海老グラタン
・りんごと紫玉ねぎとにんじんのピクルス(写真なし) 

メインとデザート

・豚肩ロースの赤ワイン梅トマジャム煮込み

・マヨネーズクッキー
・かぼちゃと豆腐のベイクドケーキ



2人途中抜けしたあと、

夜になってからありものでパスタつくりました。

大皿に山盛りにしたら、まかないみたいだった。(写真撮ってなかったー!)

昼からこんなに食べたのに、パスタ350gを4人で食べきったよ。

食欲旺盛(笑)


さいごまでいた人は、昼の2時から夜の11時半くらいまで!

飲んだり食べたりしゃべったり、

持ってきてくれたカードゲームしたり、たのしかったー!!

料理解説は、おいおいやる予定(たぶん)



やっぱりおうち吞みはたのしーね!



読んでいただきありがとうございます!!!ぽちっとしていただけるとよろこびます♪











2013/07/14
*Sun*

〈さくらキッチン〉おうち呑み♪ おざぶとんでよければ。 

130713_Ssakurakitchen_016.jpg

きのうの記事でちらっと書きましたが、

きのうはおうち呑みをしました。

たまーに、おうち呑みしてますが、今回はいつもの昔のバイト仲間ではなく、


イベントやケータリングでおしゃれでかいわいいお料理やお菓子を作っている

お料理ユニットのイシトキトを、なんと、呼んでしまったのです〜。

きゃー!みのほどしらず!


題して『さくらキッチン おざぶとんでよければ。』

うち、ダイニングテーブルとかそういうのがないのでね。

今回に限らず、毎回このタイトルでもよいんだけどね。


イシトキトのふたりと、vegeちゃんを呼んで、計4人なのに、

妄想がふくらみすぎて、気合いが入りすぎて、あほみたいに作ってしまった!!


こまかい説明はのちほど小出しにするとして(笑)

きょうは、だらっと写真を並べますー。20品くらい!(←ガラケーの人すみません)


130713_SSsakurakitchen_004.jpg
クミンと香菜とひよこ豆のサラダ

130713_SSsakurakitchen_010.jpg
海老とかぶのレモンマリネ

130713_SSsakurakitchen_007.jpg
さくらキッチン コンソメジュレ

130713_SSsakurakitchen_009.jpg
豆鯵の南蛮漬け

130713_SSsakurakitchen_003.jpg
2種のカンパーニュ プレーンと、自家製文旦ピールとくるみ入り

130713_SSsakurakitchen_017.jpg
スペアリブとプルーンの梅トマジャム入り赤ワイン煮


長いので、さらに見たい方は「つづきから」をクリックしてくださいませ。


後半の最後にもぽちっとするところを置きますので、どちらかで1回クリックしていただけるととてもうれしいです。

レシピブログランキングに参加中♪

   →→→ つづきはこちらをクリック!



2012/12/21
*Fri*

はじめての、『まるっと!ローストチキン』おぼえがき。 

さくらキッチンクリスマス会』でおだしした、ローストチキン!

はじめてなもんで、どきどきでしたが、ぶっつけ本番でなんとかできたので、

おぼえがきしておきます。


ネットで調べると、いろいろ作り方がでてくるので、悩んだけど

例によって、いろいろ見てあいだをとるパターンです。

あと、オーブンについてきたレシピ本も参考に。



121208_chikin001.jpg

『ローストチキン』

★★★

〈材料〉

丸鶏 (1.8kg) 1羽

漬ける液
 水   1L
 塩   50g(水の5%)
 砂糖  50g(水の5%)
 にんにく 2片
 レモン  1個
 ハーブいろいろ(ローリエ・ローズマリー・タイム)

詰め物
 じゃがいも   2個
 マッシュルーム 4個
 オリーブオイル 大さじ1

天板に敷く野菜(油はね用で食べられません)
 にんじん・セロリ・玉ねぎ  各100g



〈作り方〉

●前日準備(鶏を洗って漬ける)

丸鶏は、首を切り落とし、中を洗って水気を拭き取る。
にんにくは半分に切って、芽を取る。レモンはよく洗って、半分に切る。
厚手の袋に丸鶏と漬ける液を入れ、空気をなるべく抜いて袋を閉じ、冷蔵庫で一晩漬け込む。


●当日

焼く数時間前に漬ける液ごと冷蔵庫から出して、常温にしておく。

天板に敷く野菜を適当に切っておく。
天板にアルミホイルを敷き、切った野菜をまんべんなく並べる。

詰め物を炒める。
じゃがいもはよく洗い4等分に切る。マッシュルームは軸を落とし汚れを拭き取る。
フライパンにオリーブオイルをひき、じゃがいも、マッシュルームを炒める。

鶏をとりだし、よく拭いて、詰め物をおしりから詰め込む。にんにくとハーブもいっしょに詰める。
鶏の皮を縫うように竹串でとめる。足をしばる。
胸を上にして、手羽を折らないように底面に折り曲げる。

天板の上に魚焼きグリル用のアミをのせ、鶏をのせる。

オーブンを250℃に予熱し、鶏を入れて230℃に下げて80分焼く。
竹串を刺して、透明な肉汁がでていれば焼き上がり。


・・・

焼けたら、一度皿に盛り、きゃー!って言ってみんなで写真を撮り、
ひととおり撮ったら一旦下げて、アルミホイルをかぶせて粗熱がとれるまで予熱で火を通す。

粗熱がとれたら、もも、手羽、胸に切り分け、詰め物を添える。


・・・

オーブンの加減はそれぞれ違うので、調整してください。うちのはこれです(→


★★★


 
121208_Xmas_039.jpg
焼く前はこんなかんじ。


漬け込む袋を用意するのが難しいかと思われたのですが、

近所のスーパーに鶏を事前に予約しておいたら、

厚手のビニールに入った状態で、足もネットでまとめてあって、

「なんて至れり尽くせり!」と感動しました。

普段は「高っ!」てばっかり言ってる近所のスーパーをちょっと見直した。



詰め物は、入れないバージョンもあるらしいけど、どうせなら入ってた方がうれしいかなと。

リゾットとかピラフを詰めたり、パン粉とりんごとベーコンを詰めたり

いろいろレシピがでてきたけど、

「こまごました中身は、見ためがきれいに提供しづらい」ってどっかに書いてあったので、

いもとマッシュルームにしました。


「オーブンで焼くので、火を通さなくてOK」ってどっかに書いてあったので、

あんまり炒めなかったら、

じゃがいもがちょっと固いやつもあったので、もうちょっと炒めるべきだったと反省。

もしくはもうちょっと小さく切ればよかったかな。

マッシュルームと同じ大きさくらいに。


ま、初めてにしては上出来!

肉もほどよい味で、ぱさつかず、おいしかった!!

あと、思ったより簡単だった!!


これはクリスマスじゃなくてもたまには作りたいなぁ。

うち(ふたり)では食べきれる気がしないけど。



121208_chikin001-2.jpg
切ってお皿に盛ったよん。


お客様用は食べやすい部分を切ってだして、

骨まわりにもたべられるとこがいっぱいあるし、おいしいスープもとれるので、

食べづらい部分はとっておいて、のちほどいろいろと・・・。むふふ。


あと、もういっこ反省は、

『チキンだすなら、お手拭き必須』

そうですね!

そうですね!




ちょっとずつ学んでいくのだよ。ひとは。




よんでくださって、ありがとうございますーーーーーー!!ぽちっとしていただけるとよろこびます♪

















2012/12/18
*Tue*

クリスマス会『かなり本気のビーフシチュー』 

もうそろそろほんとにクリスマスですね。

ほんとに、っていうのもなんか変だけど。

わたしゃ先日の「さくらキッチンクリスマス会」で(記事はこちら→

チキンもまるっと焼いたし、ほぼ燃えつきたんで(笑)もういいんです。


クリスマス会において、結構がんばってビーフシチューを作ったので、

来年用におぼえがき。

レシピはいろんな人のを拝見して、てきとうにごっちゃ混ぜです。

だから、正式な料理的には正しくないかも。

ただ、「かなり本気」であることは確かです。


121207_situ002.jpg

『かなり本気のビーフシチュー』

火曜日から下準備をして、水曜日にいろいろ作業をし、木金で煮返して、土曜日にパーティーです。
というスケジュール。

★★★

〈材料 5〜6人分くらい〉

牛すね肉(☆)     1kg ・・・説明1
赤ワイン(☆)   750ml
玉ねぎ(☆)      1個
人参(☆)     1/2本
セロリ(☆)    1/2本
にんにく(☆)     1片

牛すじ       500g ・・・説明2
セロリの葉      1本分
デミグラスソース缶   1缶(290g)
トマトペースト   大さじ4 ・・・説明3
塩           適宜
胡椒          少々


★付け合わせ
ペコロス         人数分
ブロッコリ(ロマネスコ) 人数分
レンコン         5cmくらい
揚げ油          適量



〈作り方 5日間〉

1.野菜と牛すね肉を赤ワインに一日漬ける。(1日目夜)

〈くわしく〉

玉ねぎ、人参、セロリは一口大に切る。にんにくは薄切りにする。
牛すね肉は大きめに切り、保存袋に(☆)の材料を入れて冷蔵庫で一日漬ける。


2.牛すじを下処理し、野菜と一緒に炒めてから煮る。(2日目昼過ぎ)

〈くわしく〉

鍋に湯を沸騰させ、牛すじを塊のまま入れ、表面が白っぽくなったらざるにあけ、
流水で周りを洗う。

フライパンに大きめに切った牛すじを入れて火にかけ、焼きめをつけて、でてきた脂をよけておく(牛脂)。
保存袋でマリネした野菜をとりだし、加えて炒める。
しんなりするまで炒めたら、セロリの葉を加え、油がまわったら鍋に移し、
マリネした赤ワインを加え、ひたひたになるまで水を加えて3〜4時間煮る。

121205002.jpg
こんなかんじ。牛すじぷりっと。


3.牛すじをとりだして濾し、牛すね肉を焼いてから、煮込む。(2日目夜)

〈くわしく〉

牛すね肉に塩と胡椒で下味をつけ、15分くらいおいておく。
鍋から牛すじをとりだし、のこった汁と野菜をざるに入れ、木べらで押し付けるようにして濾す。 ・・・説明4

フライパンに牛脂をひき、中強火で牛すね肉に全面焼きめをつける。

鍋に濾した汁と牛すじ、牛すね肉、
デミグラスソース缶、トマトペースト、ひたひたになるまで水を加え、
沸騰したら弱火にしてアクをとり1時間煮る。焦げやすいので、底からやさしく混ぜる。


4.冷ます→1時間煮る→冷ますを繰り返す。(3日目と4日目)

〈くわしく〉

1時間煮たら冷めるまで置いておき、冷めてから弱火で再加熱し、1時間ほど煮たら火を止めて冷ます。
朝と夜1時間ずつ煮込む×2日くらい。 ・・・説明5


5.付け合わせを作り、味を調え、盛る。(5日目)

ペコロスは根を切りレンジで加熱し、縦半分に切り皮を剥く。ブロッコリはレンジで加熱する。
レンコンは5mm厚さの輪切りにし、水にさらしてから、水気を拭いて素揚げする。

シチューの味をみて塩、胡椒で調え、うつわに盛り、付け合わせを添える。


・・・


説明1  牛すね肉は塊肉が売っていなかったので、シチュー用のブロック肉を使いました。
     煮るとほぐれてしまうので、なるべく大きいまま使いました。

説明2  牛すじは煮込むと溶けてなくなってしまうので、なるべく大きめに切りますが、
     なくなってもいいやという気持ちです。だしです。

説明3  トマトペーストというのが売っていたので買ってみました。
     トマトを濾して6倍に煮詰めたものだそうです。調味はされてないけど、
     ケチャップより濃ゆいペーストでした。
     なければトマト水煮缶1缶を濾して使うつもりでした。     
121212_tomape001.jpg
     こんなの。198円だった。

説明4  濾して残った野菜かすは、ショートパスタと軽く煮込んで、チーズをかけて食べました。

説明5  2日間もかけなくても、十分おいしく食べられます。
     とにかく煮込みたかっただけです。はい。

・・・


にんじん、じゃがいもなどの具を入れたい場合は、下茹でしてから鍋に加え、10分くらい煮るとよいかと思います。


分量が多いので、温め返すのにも時間がかかります。20分とか?
強火にすると焦げるので、ゆっくり混ぜながら弱火であたためてください。
雑に混ぜると肉がなくなるよ!



★★★


121207_situ001.jpg

牛すじはほとんど溶けて、冷えると全部がぶりんぶりんに固まります。

コラーゲン!!!



121208_P4003.jpg
当日はこんな感じ。(9人で食べましたん)

肉は1〜2切れずつで、ソースは1/3くらい余らせました。(だいぶ満腹だったようなので)



みんな、それまでの料理をさんざん食べてたから、

食べきれるかなぁと思ってたけど、全員完食でした!

うれし〜♪


ブイヨン(コンソメ)も使うかなぁと思って用意してたんだけど、

野菜と肉だけで、十分なおいしさでした。

今度はデミグラスソース缶も使わないで作ってみようかなぁ。

「はじめての本気シチュー」なため、ちょっと保険で缶詰を使ってしまった。



のこったソースは保存袋に入れて冷凍しております。

いろいろ使う予定。

やー。

じっくり、ゆっくり、時間かけておいしくなるって、うれしいですね!



オチはない。



長々と読んでいただきありがとうございます。応援クリックのおかげで、休まず書いてます。ブログ。ほんとに!ありがたや!
























2012/12/16
*Sun*

『スモークサーモンと小かぶのマリネ』 

先週の、さくらキッチンクリスマス会でおだししたものシリーズ。

まだつづきます。

まだまだあるよ。クリスマス前になんとかUPしたい。

とかいうことでレシピUPをがんばっていて、当日のみんなの写真をまだ整理できていないという。

ほんとごめんね。



おともだちのゆりりさんのカブとスモークサーモンのマリネ(ゆりりさんのレシピ記事はこちら→)を参考に

作ったら、サーモンが多かったので、野菜が増えました。

小かぶが安かったので、小かぶにしました。

ペコロスもあったので、「こかぶとこたまねぎ」だな。とか思いながらつくりました。

ふつーの玉ねぎでぜんぜんよいんです。


だんだんやることいっぱいでバタバタになるので、

前々日に野菜を切って塩麹に漬けておいて、

前日にサーモンと和えました。


先に野菜に塩をふってしんなりさせて水気を絞ってからサーモンと和えれば

ぜんぶいっぺんでいいんです。もちろん、いいんですけど。

買い物の都合とか、いろいろあってさ。


121208_mrne001.jpg

『スモークサーモンと小かぶのマリネ』

★★★

〈材料 作りやすい分量〉

小かぶ(☆)    6個
ペコロス(☆)   3個
セロリ(☆)  1/2本
塩麹      大さじ2

スモークサーモン  150g
レディサラダ    1/2本
ディル       1枝
オリーブオイル   大さじ2
レモン汁      大さじ1
シャンパンビネガー 大さじ1/2
ピンクペッパー   少々
塩         適宜
胡椒        少々


〈作り方〉

1.☆の材料を塩麹に漬ける。

(くわしく↓)
小かぶはよく洗い皮を剥き、くし形に6等分に切る。茎は5本くらいを1cm長さに切る。ペコロスはくし形に薄切りにする。セロリは筋をとり、縦に切ってから斜め薄切りにする。

切った野菜と塩麹(ブレンダーでペーストにしたもの)を保存袋に入れ、空気を抜くようにチャックをし、冷蔵庫に入れて一日おく。


2.次の日に全ての材料を和える。

(くわしく↓)
スモークサーモンは食べやすい大きさにちぎる。レディサラダは薄切りにする。
ディルは葉の部分をちぎっておく。
保存袋に入れていた☆の野菜の水気を切り、全ての材料を和えて、塩で調える。

・・・・

盛りつけるときに、ディルとピンクペッパーを飾るときれいです。


★★★


当日はこんなかんじ。

121208_P2002.jpg

ディルがいい仕事しますよね。


行動範囲内のスーパーやらデパートの食品売り場やらいろいろまわったけど、

ハーブは日によってあったりなかったりなので、

高くないとこだったら、見つけたら買っておかないといかんですねー。

でもディルとかチャービルはしおしおになりやすいので、

あんまり早くから買っちゃうのもねー。


そのへんはチャレンジなのです。

そんなこんなで、こんかいのさくらキッチンクリスマス会に於いては、

タイムが買えなかった。

ドライでまかなった。


そんなこともあるさね。







きょうは選挙にいってきたので、夕刻更新になってしまいましたが、よんでいただきありがとうございました♪


















copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。