--/--/--
*--*

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/01/08
*Tue*

はじめての、黒豆実験。火を使わないレシピ。 

もう松の内をすぎて、黒豆もないんだけど。

いっこ前のオレンジページに『スピードおせち』の特集があって、(→


「黒豆を電子レンジで煮る!しかも全行程3時間半で完成!」

って、ほんとに?


と思ってどうしてもやってみたかったため。

やってみました。

(オレンジページ編集長ブログに中のページがあったからリンク貼っとく→


130108_kuro001.jpg

こんなんなった!



わたしはおせち作ったことなくて、

実家も黒豆は市販品だったし、(またはご近所さんからいただいたりして)

真の作り方を全く知らないので、いきなり簡易版はどうかとも思ったけど。


細かい作り方は本を見ていただくとして、ざっくり作り方は

豆を洗って1時間水に浸す。
 ↓
ボウルに水と豆と重層を入れて、レンジに10分かける。
 ↓
ぴっちりラップして2時間おく。
 ↓
さっと洗って煮汁に入れてレンジに3分かける。
 ↓
ぴっちりラップして粗熱をとる。


という流れ。

できあがったのは、シワもなく、つやっとしてるんだけど、

130108_kuro002.jpg

そうなの。なんか、黒くない。



そういえば、この前「きょうの料理」で作り方をぼーっと見てたら、釘入れてたけど、それか?

と思って、きょうの料理のHPを見たりしたところ、

「黒豆のアントシアニンと鉄成分が反応し、アントシアニン鉄という色素ができる。」(→

だって!

へー。

じゃあブルーベリーも釘と一緒に煮たら真っ黒になるんだろうか?

という疑問は置いといて。


鉄の釘なんてないよねー。糸切りばさみは現役だし。てゆーかレンジに入れられないし。

130108_kuro003.jpg

そういえばごはん炊く鋳物の鍋、錆び注意ってあれ、鉄かも?

と思って試しに皮が破れた豆を煮てみたら、

すんごい濃い黒に!!!!!


そうか、そういうことなのかー。

なるほどー。



ということで、さくちゃんはまたひとつ、成長したのであります。



鉄鍋て煮た豆は、数粒だったため、オットが知らずに捨ててしまい写真がありません。

あうー。

次回は鍋で煮てみる。そうする。







読んでいただきありがとうございます!ぽちっとしていただけるとよろこびます♪














[2013/01/08 12:51] まめ | TB(0) | CM(2)
2012/11/20
*Tue*

『ひよこ豆と大葉のマリネ』 

121118003.jpg

おともだちのゆりりさんかおるちゃんが、たまたまほぼ同時に「豆のマリネ」のブログ記事を書いてて。

ちょうどわたしもそのとき「豆のマリネ」を作っていたのです。

なんて奇遇♪

(だからまねっこじゃないよ、と暗に言いたい)


とはいえうちのは、ほんと、そのへんにあった材料で作ったもんで。

白ワインビネガーあるのに、うっかり黒酢入れちゃったし。

でもおいしかったからいいか。



121118004.jpg

『ひよこ豆と大葉のマリネ』

★★★

〈材料〉

ひよこ豆(水煮)   80g
きゅうり      1/2本
セロリ       きゅうりと同じ長さ
赤ピーマン       1個

大葉         3枚
玉ねぎ       10g
おろしにんにく    少々

オリーブオイル    大さじ1
酢          小さじ2
塩          ひとつまみ〜
胡椒         少々


〈作り方〉

きゅうり、セロリ、赤ピーマンは1cm角に切る。玉ねぎと大葉はみじん切りにする。

材料をボウルに入れ、塩で味を調える。


・・・

すぐ食べられますが、15分くらいはなじませたいです。1日置くとなおおいしいです。


★★★


もっと多めに作ってもいいと思います。けど。

うちではこんなもんですねー。


玉ねぎとかにんにくはお好みでもっと入れてもよいかと。

塩は塩麹にしてもよいし。

味見しながらお好みに合わせて調整すればよいかと思います。


材料もあるもので。

赤ピーマンじゃないと!とかではないです。パプリカがあればパプリカで。

バジルがあればそれでもいいし。

でも、大葉安かったの。やってみたらおいしかったの。



ひよこ豆は乾燥の豆を水で戻し、茹でたら小分けにして冷凍しています。

解凍しないで冷凍のまま使っても、自然に溶けるので問題ないです。

これもじつは凍った豆をそのまま和えた。

えーっ

って思った?

ほんとはいかんのか?!でもおいしくできたからいいのだ。






読んでいただいてうれしいです!ありがとうございます!!応援クリックもありがとうございます。がんばれます。










[2012/11/20 11:53] まめ | TB(0) | CM(2)
2012/07/04
*Wed*

『そら豆のコロッケ』と『ひよこ豆とにんじんのフライ』 

もう、ちょっと前になっちゃったけど、

さくらキッチン おうち呑みのとき(→)に作ったやつ。

今さら感もありありですが、じぶん用メモとして(というのをいいわけにして)

レシピを書いとくぞと。


120610_01.jpg

『そら豆のチーズコロッケ』

写真右側のまるい方です。チーズ入り。

★★★

〈材料〉 16個分

そら豆(皮付き)      220g     
クリームチーズ  ポーションタイプ(18g) 2個
プロセスチーズ(チェダー) 50g
マヨネーズ         小さじ1〜
塩             ひとつまみ
胡椒            少々
ナツメグ          少々

小麦粉   適宜
卵     適宜
パン粉   適宜
揚げ油   適宜



〈作り方〉

そら豆は柔らかめに茹でて、皮をむき、ボウルに入れる。
クリームチーズ、塩、胡椒、ナツメグを加え潰しながら混ぜ、固さをみてマヨネーズを加える。
混ぜたら、冷蔵庫で冷やしておく。

チェダーチーズは16等分にしておく。

タネが冷えたら、3cmくらいに丸めチェダーチーズを中央に入れ、
小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけ、170℃の油できつね色になるまで揚げる。


・・・

タネがやわらかいので、一度冷やすことで丸めやすくします。

マヨネーズは固さをみながら。入れなくてもよいです。



★★★





一旦ぽちっとしていただけるとうれしいです。あとででもいいです。

レシピブログランキングに参加中♪










『ひよこ豆とにんじんのフライ』

★★★

〈材料〉16個分

人参         1本(100g)
ひよこ豆(水煮) 100g
コーン      1/4本分(大さじ2くらい)
生姜         1片

マヨネーズ    大さじ1
片栗粉      大さじ1
塩        ふたつまみくらい

クミンパウダー  小さじ1/4
クミンシード   小さじ1/4
コリアンダー   少々

揚げ油      適宜



〈作り方〉

人参は蒸して5mm角に切る。
ひよこ豆は半量をつぶす。(固ければ柔らかめに茹でる)
生姜はすりおろす。

材料をよく混ぜて、1cmの厚さ、3cm幅の丸形に整え、
180℃くらいの油で表面が色づくまで揚げる。


・・・

大きさは食べやすい大きさにして大丈夫です。

火が通っているものなので、表面だけ揚がれば大丈夫です。 


★★★



成形して冷凍しておいて、食べるときに揚げればいいので、

前の日から準備できるし、お弁当用にも作っておけるし。

こういう、ちいさい揚げ物がすき。



しかし当日、ひよこ豆の方を揚げるとき、

油の温度が低かったせいで、最初に投入した2〜3個がでろでろ広がり

完全にほぐれたのは内緒です。


お客さまが来ているときのハプニングはあせるよね。

毎回なにかしらあるけどね。






最後まで読んでくださってありがとうございます!うれしーです!!










[2012/07/04 11:14] まめ | TB(0) | CM(0)
2012/03/17
*Sat*

大学ひよこ豆 

120308_1.jpg

大学芋みたいな感じで、甘辛コーティングのひよこ豆を作ってみました。

やめられないとまらない

やめとま系のつまみ?おかず?おやつ?



なんだかわかんないけど、そんなやつです。

名前も安易だな。



『大学ひよこ豆』

★★★

〈材料〉

ひよこ豆(水煮) 100g
砂糖       大さじ1と1/2
醤油       大さじ1


〈作り方〉

ひよこ豆は水気を切って、小鍋で水分が飛ぶまでから煎りする。

砂糖、みりん、醤油を加えてひよこ豆に絡めながら、ほどよい固さに煮詰める。


・・・

煮詰め加減がいのちですが、みなさんの技術でいいかんじにやっちゃってください。


★★★



乾燥のひよこ豆を使う時は、一晩3倍くらいの量の水に浸けて、水を替えて弱火で煮ます。

沸騰してアクをとりながら、30分くらい?もうちょっとかな。

ちょっと固めに煮ておいて、料理に使うのがよいかと思います。

小分けにして冷凍しておくと便利です。



120308_2.jpg

大学芋みたいに、揚げてからのほうがぱりっとが続くのかも、とちょっと思っているので

もしかしたらもう一回作り直すかもしれませんが。


作り立てから時間が経つと、だんだんしっとりしちゃうけど、

これはこれでいいかな、とも思っているところ。



こういう料理って、ほんとはよくあるのかな?

ありそうで、あんまり見たことないけど。

もしご存知の方がいらっしゃったら、教えていただきたい。


なんか、いいの考えちゃったなー、とか思ってて

じつは、みんなが知ってる料理だったら、レシピとか書いちゃってあいたたたって感じだよね。





読んでくださってありがとうございます。ランキングが最近いいかんじで、ほんとみなさんのおかげです。今日もぽちっとしていただけるとうれしいです。







[2012/03/17 17:26] まめ | TB(1) | CM(4)
2011/10/15
*Sat*

塩麹豚と大豆の黒酢しょう油 

111009_01.jpg

さて、ばんごはん何にしやしょーと思った時に

いいかげん消費したい冷凍庫の豚もも肉を発見。

煮込む?いや今から?

塩麹に漬ける?そしたら今夜はどーする?

ポークビーンズ?

煮込む?いや今から?

とかなんとかいろいろ悩んだ挙げ句

肉をスライスしてから塩麹を揉み込んだら短時間でもやわらかくなるかなーと思ってやってみました。


で、20分くらい置いた肉を焼いて

味つけは黒酢としょう油。



レシピはオレンジページnetのマイレシピで公開中!

★★★レシピ★★★

黒酢というか香酢を使ってます。味かなりちがうのかなー?


塩麹の塩分もあるので、けっこうしっかりな味だったけど、

レタスで巻いて食べたので、ちょうどよかったです。


リーフレタス、100円だったので♪


やっぱりなにがしかの葉っぱものは、食べたいですよねー。

このレタスくんがなくなる前に、つぎのお買い得さんと出会いたいものです。






ランキングに参加してるので、ぽちっとしていただけるとうれしいです。











   →→→ つづきはこちらをクリック!



[2011/10/15 09:26] まめ | TB(0) | CM(2)

copyright © 2006 さくらキッチン 〜さくちゃんの思いつきごはん〜 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。